訪問看護での常勤とパートの違いは?転職を考えています。17view

訪問看護に転職を考えていますが、訪問看護でも常勤とパートがありますよね?どんな違いがありますか?常勤だとお給料は良いけど、その分いろいろ負担が多そう。パートは少し気楽そうだけど、実際どうなのでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yuukawa 2019/07/09 18:01

    パートは、決められた受け持ちだけ見てれば良く、その他の業務的なことはしなくて良いんですが・・・
    急にキャンセルになったりすると、せっかく出勤したのにタダ?ってことになったり、記録や月1回の報告書や計画書は決められた時間内に終わらせないとダメだし、自分の受け持ちの勤務時間外の対応を常勤さんがやってくれると、とても悪い気が・・・いつも「すみません」って言ってる気がする。パートって格下って感じでしょうかね。

  2. ukigaya 2019/07/03 14:56

    常勤はとにかく負担が多いと思います。受け持ち以外でも緊急で連絡が入ったら行かなければならないし、パートさんの受け持ちでもパートさんがいなければ常勤が出動。
    訪問の帰り道に「○○さんの家に行って○○してきて」と小間使い的な役もしたり・・・
    残業手当が全部出ればそれでもやるけど、ステーションの収入ってあくまで訪問件数だから、サービス残業ですね。

  3. itinoya_776 2019/07/02 13:20

    まず常勤だと、8時間の拘束時間が決められていますね。その中でどのようにスケジュールを組むかになります。
    ステーション内での委員をしたり、各部署との連携責任者や勉強会を開いたりと訪問業務以外のことも多いです。
    受け持ち件数もどうしても多くなるし、勤務時間内に電話対応や再訪問にも行けるので、重症や介護度の高い利用者様の担当にならざるを得ません。
    その代わり固定給は保証され、ボーナスもありますよね。
    利用者様からキャンセルが入ったら、空き時間として他の業務ができます。
    また、研修などにも公費で行かせてもらえたりします。
    しかし、何もなければ朝からビッチリスケジュールが入るので、かなりの肉体労働です。そして、オンコール当番もあります。

    パートの場合、予め勤務時間帯や曜日、時間数を決めます。時給制と件数制があります。いろいろな都合で、決まった時間帯だけ働きたい、体力的に自信がない、扶養範囲内で働きたい人などに向いています。
    常勤より受け持ち数も少なく、肉体的にも精神的にも負担が少なくて済みます。しかし、急なキャンセルが入った場合は仕事がなくなったり(お給料がでません)、記録の時間も含めて1件だったり(何分オーバーしても同じ金額)、時給制でも記録が遅くなり時間オーバーして残っていると白い目で見られたりと、それなりの苦労はありますね。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する