国立病院の薬剤師は高年収?良い点と悪い点は?13view

国立病院の薬剤師はお給料どのくらいもらっているんでしょうか?ほかのいろんな業種の薬剤師の給料と比べてどうですか?また、昇給はどんな感じなのでしょうか?
転職を考えているので、もし実際に働いているor働いていた方がいたら、良い点と悪い点も教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. drsonoo 2019/06/18 10:43

    前の方の通り、国立病院はいまはありません。
    国の省庁以外はほとんど独立行政法人化や民営化されていますよ。
    働きたいならそこから少し頭に入れたほうがいいのでは?

    俸給表に従って級が基本は増えますが、職位があがると号が増えて給料があがるしくみです。普通評価で約6000円/年増えるので、ボーナスも入れて年収にして9万円くらい増える感じでしょうか。

    ただ、元国立病院は多くは卒業後1~3年目の薬剤師はレジデント制度をとっているので、すぐに正職員(常勤)にはなれないですよ。レジデントは時給制です。
    常勤になれれば、大卒で30歳くらい額面25万くらい、それに夜勤手当や当直手当です。
    夜勤・当直があれば結構稼げますが、そうでない限りは調剤薬局などに比べて給料は安いです。でもやりがいはあるのでは。

    40歳で年収600万くらい、薬剤部長になると1000万いかないくらいのようです。
    ただ、全員が全員薬剤部長までいけるわけではなく、主任で定年を迎える方も修士を持っていないと昇進も限界があったりもしますが、運もありますね。
    それから主任以上になるには一応主任試験がありますよ。

    製薬会社などに比べたら給与は低いと思いますが、調剤薬局等はスタートの給料はいいものの、いつまでも給与が上がり続けるわけではないと思うので、長い目で見ると、安定していてよいのでは。

  2. miisyo 2019/06/14 11:14

    まず、「国立病院」ですが、昔は確かに「国立」の病院であり、そこで働いている人たちは国家公務員の扱いでした。(医師たちも、国家一種受けるそうです。)ただ、現在は独立行政法人化していて、国立研究開発法人と独立行政法人(独法)とあります。(国立研究開発法人も、法律上は独法です。)その点理解の上で「国立病院」という表現を使います。

    国立病院の薬剤師は、基本的に国家公務員のような俸給表に応じてきまります。ただ、国家公務員ではありません。準国家公務員にあたると思います。薬剤師免許を取ってから年数が経っているほど給料が高くなっていきます。毎年なにもしなくても給料は増えますが、もちろん評価に応じて増えます。普通の2級の場合、前年度と比べて1か月当たり6000円程度増えますよ。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する