ドラッグストアの薬剤師リストラについてどう思われますか。53view

ドラッグストアでは、登録販売者の出現により薬剤師のリストラという言葉が生じています。確かに調剤を行っていない店舗と調剤を行っている店舗とを分けて経営しており、調剤を行っていない店舗では一類医薬品の販売もせず登録販売者だけで回している店舗もあるようです。そうなると薬剤師は不要になりますよね。

一方、ドラッグストアで働く登録販売者は、やはり薬剤師は違うと言います。一類医薬品を売れる薬剤師は、大きく売り上げに貢献していると。登録販売者の売上とは全然違うと言います。

今までと業界全体が異なるのは、薬剤師も売り上げに貢献し、数字として残さなければリストラの対象となるという事です。薬剤師にしかできない仕事をしてそれを数字に残す、経営側が薬剤師は必要だと思うように仕向けなければならないという事です。
私はいち薬剤師としてこのような考えをもっていますが、皆様はどう思われますか。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. konnai 2019/06/14 19:14

    薬剤師の時給も頭打ちの状態です。今までのようにどんどん上がることはなくなりました。都内でも2000円~2500円くらいで推移していますよね。利益が上がらないのに時給だけをあげるわけにはいかない、と言うのが経営者の判断でしょう。薬局経営も厳しいことがうかがえますよね。

  2. qunakatomi 2019/06/08 9:26

    調剤を行っているドラッグストアには必ず薬剤師がいますが、薬剤師の勤務する時間が決まっているため時間外では一類医薬品の購入はできません。昼間の時間に薬を購入できる客は高齢者や専業主婦などに限られており、そのような客は病院で処方してもらうことも可能です。

    病院にもかかれない、しかし薬が必要と言うサラリーマンなどを対象としているのがOTC薬です。昼間の時間に購入できない人を対象としている薬にも関わらず、昼間しか販売しないというのでは意味が全くありません。

    薬剤師の勤務時間を変更させるべきだと考えますが、そうすると人件費が上がってしまうのでしょう。難しいところです。

  3. ahusoko 2019/06/06 17:23

    薬剤師であればだれでもいいという時代は終わったと言えます。ドラッグストアも生き残りをかけて、数字の出る店舗だけに絞っています。そのため閉店している店舗が後を絶ちません。
    店舗数が減れば薬剤師の勤務先も減りますので、薬剤師も危機感を感じています。
    アレグラがOTCにスイッチされた時はOTC薬に光が射したと感じましたが、ここにきてOTC全体の売上は下降しています。一類医薬品の販売も低迷しています。OTCで購入するよりも、処方薬として購入した方が安いということを知った消費者は、ドラッグストアでは購入しません。
    また、アレグラは一類医薬品から二類医薬品に変更になっているので、薬剤師でなくても販売が可能なのです。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する