夢を持って入職した小児科で、絶望しか感じられない27view

私は小さい頃、身体が弱く入退院を繰り返していました。
そのとき優しくしてくれた看護師さんたちに感動し、「私も大きくなったらこんな人たちになりたい」という思いから、小児科の看護師になることをずっと夢見てきました。
無事に看護学校を卒業し、念願だった小児専門病院へ就職できたのですが、今、私には絶望感しかありません。

配属されたのは、希望していた一般病棟ではなく、小児救急でした。
日々担ぎ込まれてくる重症患児。
泣き叫ぶ子どもに、狂ったようにスタッフへ八つ当たりをする両親や家族。
中には救命できず、その場で死亡確認されることがあります。
そうすると待っているのは、家族たちのヒステリックなクレームです。

お前たちは助けるのが仕事だろ、早く助けろ。
お前が子どもを殺したんだ。訴えてやる。
などなど、日々ひどい言葉ばかりを浴びせられるので、精神的に疲れ切ってしまいました。

「そんな患者さんばかりじゃない」と言われるかもしれませんが、それは実際の現場を見ていないからです。
世の中には、自分で子供たちを虐待しておきながら、救急スタッフに八つ当たりする親があまりに多すぎるんです。

もう疲れました。すべてに対して。
こんな気持ちしか持てないのだから、私はもう、小児看護を辞めたほうがいいですよね。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tamamusi_711 2019/06/17 12:43

    子供が亡くなるってそういうことなんですよね。親にとっても非現実的な悪夢のような出来事。信じられなくて病院スタッフに当たってしまったりクレームとなることも多いと思います。それだけ救命出来なかった子供の親の思いは辛いということですね。それを受け止めるのは辛いだろうし精神的ストレスも大きいですよね。時間とともに慣れてくるかもしれませんが、でも亡くなる人もいる中で救命出来る子供もいますよね?そういう喜びがストレスを軽減できれば…と思います。
    どうしても続けていけないと思った時は他の部署への異動も検討してください。でも小児救命って本当に大変だろうけどあなたが学んだことは必ず今後に生かすことが出来ると思います。日々の業務お疲れ様です。

  2. yosimasa_0d 2019/06/11 20:50

    まず、あなたはなにも悪くない。それだけは絶対に忘れちゃダメ。
    大丈夫、あなたのことをわかってくれる人は必ずいます。
    小児看護の中でも特に過酷な現場に配属されたということは、きっと上層部もあなたにすごく期待しているという現れだと思うんです。
    でも、今のあなたには少し負担が重すぎる現場でもあるようです。
    一度、その現場から離れてみる勇気を持ってみませんか?
    そうすれば、きっと少しずつ、状況も変わってくるはずです。

  3. kometani 2019/06/06 16:37

    精神的にとても疲れてしまっているのだと思います。
    無理をせず、一度上司に自分の思いを伝えてみてはどうですか?

    小児看護を志していたあなたがここまで疲弊してしまっているのは、あなたの問題ではなく、上司とか、周囲の環境の悪さも影響しているように感じます。
    あなたが理不尽なクレームを受けている間、周囲はどのように対応したのでしょうか?
    なぜ、新人のあなたばかりに対応をお願いしてしまっているのでしょうか?

    私の経験上、そういった親は職場の中でも特に弱い立場の人をターゲットにし、一方的に悪者に仕立て上げます。
    あなたを守ろうという体制がないのならば、上司に相談し、部署異動を申請しても良いと、私は思います。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する