外科を希望したら眼科配属になった。やる気が出ない。36view

新卒1年目、もうすぐ2年目に入る看護師です。奨学金を受けており就職させていただきました。最終面接の際に希望科を聞かれ、正直決まっていなかったので「迷っている」と答えると、入職後にも最終希望を確認するからと言われたので「外科がいい」と答えました。
4月になって入職すると、希望科の最終確認はなく、眼科に配属となりました。一応外科は外科ですが、毎日クリニカルパスにバイタルと印鑑を押し、点眼のアラームに追われ1日十数件のOP出しに外回りばかりする毎日です。
外科を希望したのは、1年目では人体の基礎的な構造の理解と看護力をつけるために良いと学校の先生に言われていたため、いずれどの科、どの病院に転勤したとしても恥ずかしくない知識と技術を身につけたいと思ったからです。眼科にいては、OP後の生体変化すら分からず、ケアなんてしたこともありません。看とりをする機会もありません。
同じ学校から就職した他の科の同期は、開腹OP後の管理や重症患者のケアやエンゼルケアを学んでいます。私だけ置いていかれている気分で、看護をしているのか、事務をしているのかわからなくなってきました。今更同期と同じケアはできないし、転科してもいちから学びなおしになるのなら、2年程働いて、病院を変えようかとも悩んでいます。
同期はせっかく働いたキャリアはあるのだから転科をしたほうがいいとも言います。ですが良くしてくれる先輩や師長に申し訳なくて相談もしづらいです。(病棟全体の仲はよくとても楽しいです)
転科するべきか、転職するべきでしょうか。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. cabarrao 2019/03/30 13:25

    単なるワガママ。
    仕事というのは個人の趣味や好き嫌いのためにするものではない。
    まして人の命を扱う看護師が希望通りではないからとグチグチ言う事が異常。
    嫌なら辞めたらいい。患者にとっては迷惑なだけ。

  2. nameura 2019/03/27 14:32

    質問者さんのイメージしていた「外科」と眼科の看護はかけはなれたもので、そのギャップに戸惑うことも多くあったかもしれませんね。
    眼科だと、多くの患者さんは高齢の方が多いのではないのでしょうか?よく関わる患者さんの年代に合わせたケアを行うということは、眼科でも他の科でも内科でも変わりはないのではないでしょうか。クリニカルパスは確かに業務の簡略・時間短縮化として素晴らしいものであるとともに、患者さんの個別性がないのも確かです。けれど、患者さん全員の背景は同じではありません。性別や年齢はもちろん家族構成やキーパーソン、退院後の生活についての指導などは個別性をだせるものではないでしょうか。クリニカルパスやその日の業務だけをこなしていては、どの科であっても事務のようになってしまうでしょう。その患者さんの背景をみて、ケアに厚みを持たせることが看護の質だと思います。

    受け持ちの患者さんひとりひとりの背景をもう一度見直してみてはいかがでしょうか?きっと、事務的ではないその患者さんにとってのケアを考えたい、と思えるのではないかと思います。患者さんの個別性を見ようとする意識があれば、眼科であっても他の科であっても素晴らしい看護ができるのではないでしょうか。
    その点に関しては、転科であっても転院であってもいいのではないかと思います。
    また、病院の理念ややりたいと願う看護の場に身を置き、学べることも幸せですが「良くしてもらっている」と思える先輩方に出会えたことも幸せの一つではないかなとも思います。がんばってください。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する