将来起業予定、大手不動産仲介会社と中小のどちらに転職するのがいいか17view

将来不動産会社での起業を考えた上で転職を考えています。
基本的には不動産(主に住宅)の売買や賃貸の仲介、管理、建売などを行う会社を作りたいと思っています。
不動産会社での勤務経験はないので、未経験からの転職になりますが、独立を念頭に転職するならば、大手か中小規模の会社どちらがいいでしょうか。
お勧めするにあたって、なぜか理由も教えてくれると嬉しいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. wakaebisu_s 2019/03/26 8:51

    私は独立を一番に考えるのなら、大手よりも中小の不動産会社に入社することをお勧めします。
    確かに不動産という高額の商品を取り扱うなら、消費者側も安心を求めて大手不動産会社に売却や購入の依頼をしやすいため、成約につながりやすいと思いますが、個人の営業力を高めるなら、ネームバリューがない会社で働いて営業力を高めるのもありだと思います。
    地場の不動産会社でも小さい会社だと、売買営業だけでなく、賃貸や管理業務も学ぶ機会が多いので、色々と覚えることも多いと思いますが、勉強になります。
    現に、私は立ち上げたばっかの不動産会社に転職して、売買を中心として、賃貸や管理業務にも携わることができました。
    また、少人数制のため、社員間の連携も取りやすく、自分の意見も尊重してもらうため、私にとっては働きやすい環境です。
    今の会社は不動産業務だけではなく、ポータルサイトからの集客についても携わっているため、数年後には貯めた資金でノウハウを活かして独立する予定です。
    質問者の方も是非参考にしてください。

  2. dtnankou 2019/03/25 5:54

    質問者様が全くの不動産業務未経験ならば、私は大手の不動産会社をお勧めします。
    宅建も持っていなどころか実務経験もなければ尚更です。
    財閥系や銀行系等の大手の不動産売買仲介会社は資金力だけではなく、圧倒的な情報量とブランドネームもあるため、他の中小企業と比べると案件の数や成約する確率も高いので、場数を踏んで経験値を上げることもできます。
    業務の経験値を上げるだけでなく、案件が多いと他社とも関わりが多くなるので、自然に人脈も広がっていきます。
    独立後に、大手に勤めていたという経歴は、エンドユーザーだけでなく、同業者でも一目は置かれるでしょう。
    また、重要事項説明書や売買契約書等、契約書類の作成は完成度も、大手不動産会社が作成したものはレベルが高いために、勉強になると思います。
    全ての中小の不動産会社がいい加減な契約書類を作るわけではないですが、以前私が売主側の仲介で、買い側に小規模の不動産会社が入った売買の際に、その不動産会社の作成した重要事項説明書が法令上の制限や景観条例を調査しないで何も記入されておらず、その状態でドラフトを送ってきた神経に呆れたことがありました。
    給料面のお話ですが、不動産売買仲介の仕事は給料面が実績に左右されることが多いため、歩合の割合が大きい会社だと独立の資金を貯めるどころか、生活にすら苦労してしまうこともあるので、大手ならば、中小の不動産会社と比較して、固定給の割合も高いと思います。
    ただし、中小の不動産会社と比べて、上司へ社内でのホウレンソウ(報告・連絡・相談)もしっかり行わなければならないため、細かい日報等の記録などの作業や、社内間でのコミュニケーションや調整能力が求められるので、その点に対して気を回す必要があったりします。
    自分の性格によって社風が合う、合わないもあると思うので、まずは大手不動産会社も中小の不動産会社も、どちらも採用試験を受けてみて、面接の際に色々尋ねてみるのもいいと思います。

ページ上部へ移動する