薬剤師が実力不足を感じた時はどんな時ですか?11view

病院、調剤薬局、MR、ドラッグストアどこでも結構なのですが、自分が薬剤師として長年働いてきてある程度仕事にも自信がついてきた頃に「まだまだ実力が足りない」と思ったことはありませんか?
僕は病院薬剤師で5年間働いて、その後調剤薬局に転職しました。そこで実感したのは、患者さんとのコミュニケーションがいかに不足していたのか、でした。
調剤薬局の場合、患者さんと1対1で話をするので、相手の雰囲気や身振り手振り、お薬手帳を見ながらの服薬指導など病院でも同じようなことをする以外に、OTCの相談やご家族の薬の悩みなど服薬指導以外にもかなり密接したコミュニケーションが必要だと感じました。
その時は病院で働いていたという変なプライドがあったのですが、そこで初心に帰らなければいけないと思い、今もまだまだ勤続している調剤薬局の先輩には及びません。
働いていて実力不足を感じたエピソードなどがあったら教えてください!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. nisigaido 2019/03/16 16:40

    ドラッグストアで働いている薬剤師です。最近調剤室を設けて調剤をし始めましたが、実習の時に調剤をしていたはずなのにすっかりと忘れていてびっくりしました。
    処方箋を貰い、患者さんのお薬手帳を見て併用薬のチェック、アレルギーや既往歴の確認、ドラッグストアで購入者の相談を受けていた時とは丸っきり異なる仕事内容だったので戸惑うことが多かったです。
    今では何とか他の薬局とも引けを取らないくらいだと思っていますが、近隣の薬局が集まる勉強会に参加させてもらうと、やはり調剤薬局オンリーで働かれている人たちのスキルの高さに圧倒されます。患者さんとのコミュニケーション能力も高いですし、了承を得てたまに調剤薬局に勉強させて貰いに行っています。

  2. utata 2019/03/13 5:38

    私はMRから調剤薬局に転職しました。以前は自社の薬のことばかりを勉強し詳しくなっていましたが、やはり実際に調剤薬局に転職したら知識がいかに偏っていたのか痛感しました。
    調剤薬局の薬剤師はどこのメーカーではなく薬の成分で判断して患者さんに対応したり、ドクターとも対等に渡り合っているのを目にします。ずっとMRで営業ばかりに目を向けていたので、その時は薬剤師としての免許を持っていることが恥ずかしくなりました。
    今では新卒の薬剤師と混ざって勉強しながら調剤薬局の薬剤師として頑張っていますが、やはり調剤をメインで仕事している薬剤師には敵わないと思いました。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する