調剤薬局から製薬会社(MR以外の職種)へ転職すると給料は上がりますか?21view

薬剤師として調剤薬局で働いておりますが、製薬会社への転職を検討しております。製薬会社のMR職として転職する場合は、自らの営業実績次第では調剤薬局よりかなり高額な年収となると思いますが、他の職種の場合はどうであるか教えていただきたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. valadas_n 2019/02/13 5:33

    調剤薬局の薬剤師を経て、ジェネリック医薬品専業メーカーに勤めておりました。
    当時の職場は前職での業務経験や年収、本人の希望を考慮し年収が設定されておりましたが、調剤経験があることで給与が大幅に上がることはありません。
    資格手当がつくこと、自身で希望すれば調剤薬局時代の年収と同額かやや多い額の年収を提示してもらえるかもしれませんが、製薬会社での業務経験がないと給与ダウンとなる可能性もあります。
    やはり、調剤薬局での経験より同業での経験を重視されます。大手先発品メーカーからの転職の場合は前職と同等以上の年収を得ることができる場合が多いです。
    経理の同僚から聞いたところ、専務取締役は3000万、本部長は1500万円、部長は1000万円、その他管理職は600~800万円など様々でした。営業職と製造などの工場従業員とは基本給や賞与の最低給などと、開発・薬事・品質保証・安全管理のそれら額の構成や規定はそれぞれ別に設定されておりました。

  2. kotugai 2019/02/12 6:24

    外資系先発品メーカーに勤務しております。
    私の勤務先は職種と職位により年収のレンジ(幅)が決まっており、自身の成果によりそのレンジの中で翌年の年収が決まる仕組みです。
    私は品質保証部門に所属しており、直接利益を生み出すことのできない部署でありますが、正社員の中で一番下の職位であっても定年まで勤めあげると年収600万円以上が可能です。30代にして管理職となっている場合は30代時点で800~1000万円以上の年収を得ることも可能です。
    ただし、成果を上げることができないと年収もあまり上がりません。

  3. 51amatutumi 2019/02/11 0:50

    質問主さんが想定されている通り、MRの場合は営業成績次第で30代でも1000万円以上の年収を得ることが可能であると思います。
    その他の職種の場合会社の規模や職種によってかなり異なると思います。

    一般的には工場の製造ラインなどは非正規雇用や高卒での採用を積極的に実施している場合があり、調剤薬局の年収よりも低くなると思います。

    学術職や研究開発職は企業によっては医師免許・薬剤師免許保有者を積極的に採用している場合があり、安定した収益を上げている先発品メーカーでは30代で800~1000万円位の年収も可能なのではないでしょうか。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する