保育士から異業種へ転職する際の志望動機・自己PR15view

保育士1年目の22才です。新卒で保育士になったものの、この仕事に向いてないように思います。元々、大学は保育系でしたが、就職活動を始めたら頃は一般企業を希望していました。しかし、なかなか採用されず、仕方なく就職しやすい保育士の道を選びました。
そんな気持ちで保育士になったためか、仕事熱心になれず、意欲も持てず、先輩から怒られる日々が続いています。原因は自分なので仕方ないのですが、毎日が辛く、仕事に行く気にもなれません。

そこで、元々の希望である一般企業に転職しようと考えました。今、何個か転職サイトに登録をしています。
ちょっと良いなと思う企業に応募したいのですが、志望動機と自己PRを何て伝えようか困っています。応募はネットでするので、履歴書も一緒にネットで送るのですが、応募の期限が迫っているのに書けずに焦っています。
保育士から別の職種に転職する理由は、正直に伝えた方がいいですか?それともある程度建前というか、印象の良いように伝え方を変えるべきですか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. gotyoumori 2019/02/11 3:55

    志望動機、自己PRですか。保育士でなくても転職活動最大の難関ですね。一人で考えても本当にこれでいいのかと不安になってしまいますよね。

    志望動機を正直に伝えるのも会社によってはありだと思いますよ。例えば、すごく小規模でアットホームな会社や、何よりも人柄を重視する会社では、建前よりも本音を聞きたいというところもあります。
    ただ、転職理由をあまりにも愚痴っぽく伝えたら、もちろん印象は下がります。これは注意して下さい。ただ、ほとんどの企業や大手の会社相手には通用しないやり方なので、その場合は印象の良い転職理由を伝えましょうね。

    志望動機に一番必要なのは、数ある企業の中でそこを選んだ理由です。同じ業種なんて他にもあるのに、何でウチ?という企業の疑問を解決してあげないといけません。まあ、会社理念や社風、会社の特色を調べれば何とでも言えるのが本音です(笑)なので、会社の下調べを入念に行えばすぐに考え付くと思います。

    自己PRには、パソコンスキルやサービス業ならコミュニケーション能力など、保育士時代に身に付けたスキルを伝えれば大丈夫です。あとは、若さを売れば大丈夫です(笑)
    気力、体力には自信があると言っておけば大丈夫ですよ。転職頑張って下さい。

  2. doti_fe 2019/02/10 14:15

    30代保育士です。私も質問者さんみたいな理由で保育士になりました。本当は一般企業に勤めたかったのですが、就職活動で応募した企業全て不合格でした。就職活動って本当に疲れるし、不安になるし、嫌なことだらけだし、「もう保育士でいいや」って逃げるようにして保育園に就職しました。
    でも心のどこかでまだ納得していない自分がいて、最初の1~3年目モチベーションが上がりませんでしたね。でも保育以外に自分が興味持ったことってあまりなくて、最初に一般企業に勤めようとしたのだって給与が高いからだったので、「保育自体は嫌じゃないんだな」ってことに気づいたんです。
    それからは意欲が少しずつ出てきて、先輩にほめられるようになって、子どもとの信頼関係も築けるようになりました。そうなってくると仕事が好きになってくるし、「明日はこうしよう!」「子どもって面白いな~」と毎日が楽しく感じます。
    なので、今は辛いかも知れませんが、続けていけばきっと仕事の楽しさややりがいも分かるようになります。転職するのももちろん良いとは思いますが、続けてみるのもアリなんじゃないかなって思います!保育士の1~3年目って本当に辛いしわからないことだらけですが、誰もがそれを経験して成長していくんですよ。質問者さんだけではありませんよ。だから、自分を責めずに自分のペースで進んでいけばいいと思います。
    長々と書いてしまってごめんなさい。影ながら応募しています。

  3. fqogiso 2019/02/09 11:20

    保育系の大学出身のOLです。大学生時代に、私の周りにはあなたみたいな人がたくさんいました。保育系の大学って、就職活動で一般企業から即戦力にならないと思われがちなんですよ。だから経済学部出身とかIT系大学出身の人と大きなハンデがあって、採用されにくいんですよね。だから早く就職活動を終らせたい友人はみんな結局保育園や幼稚園に就職していました。
    でもやっぱりみんな長く続かないんですよ。中には結婚して辞めたって人もいれば転職したって人もいます。いずれにせよ、本当にやりたい仕事じゃないと長続きしないってことです。特に保育士は仕事がハードなわりに安月給、残業も多く、休みもとれないので無理して続ける理由がありません。これで給与が高く、手厚い待遇があればみんな続けられたのかも知れませんけどね。

    なので、あなたみたいな新卒は、早々に保育士を退職して新たなスタートを切るべきなんです。どこの企業も若い人材を必要としていますから、20代の今がチャンスですよ。第二新卒を積極的に受け入れている企業も最近は多いです。今の時代、転職は誰もが経験していますから、「石の上にも三年」とか言う言葉は通用しないと思います。

    志望動機ですが、ありのまま正直に伝えるのは危険です。少しでも印象の良くなるように伝え方を考えるべきです。あなたの場合、元々は一般企業を希望していたので、それは伝えても大丈夫です。
    問題は、辞めた理由ですね。
    辞めた理由は、あなたの希望する業種によって伝え方か変わります。例えば、事務職なら「パソコンが好きで、コツコツと取り組むことが好き」「保育業務よりも事務作業の方が好きでだと気づいた」と職務内容とリンクするように伝えましょう。そうすれば企業側も納得しますし、転職理由もマイナスな印象を持たれることはありません。逆に悪い例は「給与が低く、残業が多かった」「モチベーションが上がらなかった」などネガティブな理由を言うことです。これはあなたの印象が悪くなるだけですから避けてくださいね。

    あと自己PRですが、これも職務に関係するスキルをアピールしてください。事務職なのに「製作が得意です」と必要ないスキルをアピールしてもあまり意味がありません。「パソコンが得意で、検定も受けました」「何分に○○文字タイピングできます」など、具体的に活用できるスキルを伝えれば好印象でしょう。もし、アピールできるスキルがない場合、パソコン教室や就職支援のスクールに通ってスキルを身に付ければ自信が持てると思うのでおすすめです。
    参考になれば嬉しいです。応援してます。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する