産業保健師からクリニカルスペシャリストへの転職16view

現在、産業保健師をしていますが、クリニカルスペシャリストという職種への転職を検討しています。
インターネット等で調べてみると、いいことばかりが記載されていて、実際がどうなのかがよくわかりません。また、私の周りにはクリニカルスペシャリストの人はいないので、どんな感じなのかもイメージが湧いていません。
求人はどこで探したらいいのか、保健師から転職できるものなのか、クリニカルスペシャリストのメリットとデメリットも教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. higano 2019/01/14 17:42

    私自身は保健師をしていますが、過去にクリニカルスペシャリストになりたいなと思っていた時期があり、色々調べましたので、お答えできるかなと思います。

    まず、クリニカルスペシャリストとは、主に医療機器のメーカーなどに勤め、医療機器のPRを行うこと、そしてその医療機器のアフターケアを主な仕事とした職種で、医療関係者というよりは一般社員として会社に勤めるという形になります。そして、保健師だけでなく看護師の方にも、スキルアップの1つとして、このクリニカルスペシャリストを目指すという人もいるようですね。

    産業保健師がクリニカルスペシャリストに転職するメリットは、一番は年収アップが見込みやすいということでしょうか。産業保健師は、年収がアップすることや大幅な昇給はひとつの企業にずっといてもあまり望めないので、その点がメリットかな?と思います。
    でも、基本的に医療機器の営業という感じなので、うまくPRできなかったり、成果が得られなかったりした場合は、産業保健師とたいして変わらないお給料かもしれません。
    そして、デメリットは、出張なども比較的多いので、もしご結婚されていてお子様がいらっしゃったりすると難しいかもしれませんね。
    出張が多い理由は、学会や研修会などでの自社製品の発表やPR、地方の病院へのデモンストレーションなどがあるからです。また、産業保健師よりも高いコミュニケーション能力やプレゼン能力、そして論理的に話を整理していく能力なども必要です。
    また、デメリットではありませんが、クリニカルスペシャリストの採用基準として普通自動車免許や、英語力としてTOEIC750点以上などの条件を設けている企業も多いです。
    もし有名医療機器メーカーなどで働きたいと思うのであれば、英語力は必須条件になると思います。
    転職活動、頑張ってくださいね。

保健師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!保健師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する