未経験で製薬会社の品質保証職に転職するには?出張や休日出勤は?26view

製薬会社は未経験なのですが、現在「品質保証職」に転職したいと考えています。(薬剤師資格は持っております。)

応募先の選択肢を広げたり、採用面接を有利に進めるためには、事前にどのような準備をしておくと選択肢が広がりますでしょうか?

また、将来的には家庭を持ち、育児と仕事を両立したいと思っております。
出張が発生する場合があるか、出張頻度、土日など休日勤務の有無などの実情を教えていただけないでしょうか。

ご経験者の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. yatyuuda 2019/01/11 7:13

    社外でのセミナーに出席する場合は日帰りの出張、監査や品質の異常が発生した際の製造所の訪問などでは宿泊を伴う出張が発生します。勤務先が大阪・東京近郊でない場合は、社外セミナーへの参加でも宿泊を伴う場合があると思います。

    また、回収業務を担当する場合は物流センターへの出張や所轄の都道府県への出張が発生します。回収業務はイレギュラーなので、発生しない会社の方が多いと思います。
    また、品質保証部門で薬事申請業務も担当している場合は、届出業務で出張が発生すると思います。(提出する書類の種類や提出先によって日帰りの出張となることもあれば宿泊を伴う出張となる場合があります。)

    土日の勤務は本社勤務の品質保証職の場合は基本的に発生しない会社が多いと思いますが、工場勤務の品質保証職の場合は工場の稼働日が勤務日になるので、発生する可能性が高いと思います。

  2. momotari 2019/01/10 18:55

    必ずしもすべての企業でプラスととらえてもらえるとは限りませんが、「QC検定」は合格しておくと品質ツールなどの知識がつくこともあるので取得しておいても良いと思います。
    また、工場の品質保証職の場合「危険物取扱者甲種」などを取得しておいても良いと思います。私は危険物については資格保有有無を面接で聞かれました。(保有していなかったので保有していないと答えましたが採用されたので持っていなくても特に問題ないと思います。)
    ある程度の規模の製薬会社であれば、原料のみ、または製剤化まで海外で実施しているので、英語のスキルはつけておいた方が業務の幅が広がると思います。

    品質保証業務の一つに製造所の監査業務があるので、実地に赴いて監査を行う場合出張が発生します。
    書面で監査をすることも可能で、実地で行う場合でも会社それぞれが頻度を決めているので(製剤の製造所は毎年・原薬製造所は3年に1回実施する、すべての製造所を対象に毎年実施する、リスクの高い工場のみ毎年実施するなど)会社によってかなり異なります。
    私の所属組織では妊娠・時短勤務期間は出張を伴う業務からは外してもらえるので出張は発生しませんが、基本的に製造所ごとに担当を振り分けており担当する製造所は複数あるので場合は2か月に1回程度宿泊を伴う出張が発生します。
    土日勤務は学会に出席する部門などは発生しているようですが、品質保証部門では発生しておりません。

  3. hatiya_vp 2019/01/09 11:31

    最近は外資系でなくても求人情報でTOEICスコア600以上、730以上などTOEICが要件化されていることがありますので、英語力を強化しておくことで選択肢が広がると思います。

    私は内資、外資双方の製薬会社での勤務経験がありますが、内資でも品質に関する契約を英文で締結したり、海外の製造所へ監査へ行くなど英語を使用する業務が発生していました。外資の場合は社内に外国人もいますし、日本人でも帰国子女など英語の方が得意な方もおり英語が飛び交っております。社内でのトレーニングなども英語で実施しています。

    また、本社勤務の品質保証の求人に限定した場合は多くが大阪か東京勤務の求人になるので、勤務地にこだわらなくても問題ない場合は製造部門の品質保証職も選択肢とすると幅が広がると思います。

  4. simomuta_0y 2019/01/07 18:33

    応募要件を薬剤師資格保有者としている求人もあるので、資格を保有していることは有利だと思います。ただ、案件によっては「品質管理業務または品質保証業務経験3年以上」などと限定している場合もあるので、どうしても品質保証職に転職したいけれど合う求人案件がない場合は、品質管理職で入社し、転職か社内異動で品質保証職に転換するという選択肢もありだと思います。
    品質管理業務経験者が品質保証に職種転換することは珍しいことではありません。
    会社によっては品質管理部内に工場の品質保証職の課が属している場合もあるのでそういう企業であれば容易に異動できるかもしれません。
    ただ、異動に積極的でない会社もあるので選考の過程で聞いてみるのが良いと思います。

    また、私の勤務先では基本的に土日などの休日出勤は発生しません。ただ、海外での監査業務の担当となると、1週間程度の出張が発生することもあるので土日も出張となる場合があります。その場合は勤務実態があれば別途代休を取得することが可能ですし、オフの場合は観光を楽しんでいるようです。
    国内の出張の有無は担当業務によります。監査業務のみのチームが編成されている会社ですと、監査担当者は頻繁に宿泊を伴う出張に行くことになります。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する