中古品の通信販売業のメリットとデメリットについて5view

通信販売で中古品を販売する仕事に興味を持っています。
この仕事に携わると、どのようなメリットがありますか?またデメリットはあるのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. mukougawa 2018/10/28 6:37

    アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなど、今では通信販売事業はほとんどの人の生活にかかせないものになったかと思います。
    その中で私が携わっているのは、本やCD、DVD、ゲームソフトの中古品の通信販売です。
    基本的な仕事は、お客様との対応になります。通信販売なので、直接の応対はありませんが、電話やメールでの応対が基本です。電話とメール対応を合わせると、1日に400件ほどのお問い合わせがきます。

    この仕事のメリットといえば、自分の好きなものに携わっていられることです。
    本やCD、DVD、ゲームソフトなど、そういったものが好きな人には向いている職業です。仕事をしていても「こういう本があるんだ」「今、市場でこういう本が売れてるんだ」という発見があるのは楽しいです。
    また、お客様との電話応対も、自分の対人能力が上がるのがメリットです。中には「自分は人とのコミュニケーションが苦手…」「話すことがあまり上手じゃない」という人こそ、お客様との電話応対に一度は携わってみてほしいです。わからない時や困った時は、正直に「わからないので上長に確認してみます」と言っていいのです。色んなお客様と話すうちに、自分の話し方のパターンを客観的に掴めますし、お客様が何を求めているかという心理を会話の中で探るスキルが自然と身についていくので、普段の生活でも役に立ちます。

    デメリットは、通信販売事業はなかなかお休みが不規則なことだと思います。
    今の日本では「注文したものがすぐ届く」という価値観が、だんだん「当たり前だ」という風潮になってきました。
    アマゾンが始めた「お急ぎ便」や「当日お届け便」、そして、ヤマト運輸などの配送業者の送料値上げのニュースも、まだ皆さんの耳に新しいかと思います。
    そういった世の中の風潮に伴い、通信販売系の事業は今や、年末年始や夏休みであっても、いえ、だからこそ、お客様からのご注文がどんどんと入ってきます。そのため、お休みが不規則になったり、年末年始も営業をする、という業者がどんどんと増えてきました。ですが、これはあと数年もすれば通信販売事業だけではなく、ほとんどの業界が直面する問題かもしれません。

    この仕事をする上で一番重要なことは、市場の流通価格や流通量のリサーチです。
    流行り物はブームを過ぎれば、中古市場ではすぐに在庫過多の商品になりますし、かと言って、安価で販売をしてしまうと、市場の流通価格がどんどんと下がる一方です。中には「商品の購入をコンビニ支払いの後払いで保留にしておき、一週間留置にしておく」「代引きで購入をしておいて、住所不明で返送をする」といった悪辣な手法も出回るようになり、商品の在庫を故意に変動させたり、他者の売上をわざと下げるような業者も出てくるようになりました。
    そういった市場の情勢を見極めた上で、「まだ使える中古商品」を、それを求めているお客様の元に適切に届くようにするのは、とても重要なことです。
    まだ使えるものを必要とされている方へお届けをするというこの仕事は、リサイクル・リユースで社会を回すことでもあり、循環型社会へ貢献をすることでもあります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する