人事の面白さややりがい、辛いことについて。38view

今、総合職として働いている者でです。会社の規模もそんなに大きくないので、総合職になるといろいろな部門、職種配属が定期的に行われます。
来期から私は人事に異動することになりました。異動が決まって初めて、仕事内容などを調べているところですが、やりがいとか、大変なこととかについてもあらかじめ知っておきたいと思い、思い切って投稿してみました。いいことばかりではなく、辛かったことや失敗したことなども教えていただきたいです。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. yotoriyama 2018/10/22 7:52

    採用をやっている者です。
    採用のやりがいは目に見えやすく、自分がいいと思った人が入社して、社内で成長していく過程が見れること。新しい採用手法で活動して、欲しい人材が採用できた時などはまさにそれですね。
    反面、社員が会社を創るので、入社後にうまく活躍できなかったりすると、うまくマッチさせられなかったと反省します。業績悪化などしてしまうと、場合によっては解雇を伝えなくてはいけなかったりもします。これらも含めて慎重に採用する必要がありますが、楽しいですよ!

  2. hibako 2018/10/20 16:12

    人事って管理部門の中でも動きがある部門ですよね。受身の仕事よりも外に対して動く仕事が多いように思います。会社によっては経理が担当する給与業務や、総務がやる福利厚生、あとは法律周りなども人事が包括してやることあるので、本当に幅広いです。最近では採用が広報代わりになるような仕事もあります。いずれも会社のことや経営のことを理解できる仕事だと思うので、将来経営に携わりたいという場合はとてもやりがいあるでしょうし、転職の時も人事でいろいろできるのは有利ですよ!
    辛い事は人それぞれだと思いますが、会社の成長につながる仕事だからこそ、シビアに動くこともたくさんあります。
    個人的にはこうした方が社員のためになると思っても、会社としては厳しく伝えないといけないこともあります。板挟みになることも少なくないので、ストレスを感じてしまうこともあると思います。

  3. mymizoya 2018/10/18 18:14

    人事の仕事は、様々な部署と関わることが多いので、人と接することが好きな人は楽しめる部署になると思いますよ!
    採用や研修はもちろんですが、給与計算や労務も社員の手続き周りになりますし、制度や評価も会社作りの一つになるので、経営層とのやり取りが多く発生します。
    逆に人が苦手だと、実務部分だけやるというように仕事を狭めてしまうことにもなるので、もし苦手だったとしても、これを機にコミュニケーション慣れしてみるのも良いですね。
    人事はどの仕事に就いても一番社員、会社を知れる仕事だと思うので、楽しいと思います!

  4. harui 2018/10/17 19:38

    そうですね、人事と言ってもいろんな仕事がありますし、あなたの所属している会社の規模によっては人事部の中のこの業務、という形でさらに業務が分かれていることもあるかもしれません。
    私が所属している会社はまさにそれで、今は労務の仕事を行ってます。保険周りの手続きや安全衛生などです。
    やりがいという点では、社員の生活と会社(労働)を繋げる仕事なので、社員が引っ越したり、結婚・出産のタイミングで手続きをする、フォローするというところで、社員が生き生きと仕事できるサポートをしている実感があります。
    会社としての手続き以外にも、自治体でこういうサポートがあるよ、など付随する情報は伝えるようにしています。

    辛いところは、やりがいと表裏一体になりますが、生活に身近な情報の分、より正確な情報を伝えなければいけないところです。労務周りの法律は毎年何かしら変わると言っても良いくらいに変わりますので、相談を受けた時に最新の法律を理解して伝えていかないと信頼度が下がります。また、手続きしても期限内に行わないと適正に支払われないものなどもあります。例えば、休職中などで給与がもらえない時の頼みの綱となる傷病手当金の支給が遅れてしまうと、家賃や通院費の支払いができなくなってしまったり、ということも。
    責任がある分、やりがいもありますし勉強にもなりますので楽しんでやってみてください。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する