楽天を辞めたいです2185view

会社の名称をバッチリ出してしまい恐縮なのですが、私は今「楽天」を辞めたいと思っています。
私は新卒で楽天に入社しました。入社してまだ1年もたっていません。しかし、もう既にこの会社の不自由さに我慢できなくなっていて、自分の能力や可能性を試せる会社は他に存在するのではないかという思いが日に日に強くなっています。

楽天のどこに不自由さを感じるのかといえば、なんでもマニュアル化されているところです。どの企業もマニュアル化は当たり前で、効率化のためにはそれは仕方ないのでしょう。しかし楽天の場合、入力作業など些細なことまでマニュアルに習わなくてはならず、社員個人がやりやすい方法を選ぶという自由が全くないのです。
この点に疑問を感じているのは私だけではありません。楽天は公用語が英語であることが有名なように、グローバル企業を目指していますよね?しかし、いざ働いてみるとその割にはガチガチなことが多いのです。
楽天はTOEICスコアが800点以上ないと入社できません。社内には、英語だけでなく他の言語ができる人が結構いたりと、グローバルな業務に対応できる人材が採用されているのですが、そんな人達ほど窮屈さを感じる労働環境なのです。私も両親の仕事の都合で小学校時代はアメリカで過ごしました。ですので、子供の頃に自主性が強く求められ成果主義である文化に慣れ親しんだため、人格的にもずいぶん影響を受けました。だから帰国後、一旦公立の日本の中学校に入学したときは適応できなくて苦労しました。大学は帰国子女も多くいる環境で学びました。就職は語学力を使った仕事が出来るところと思って楽天に入社しましたが、配属先がいきなり想定外の金融部だったので、やる気をそがれてしまいました。
友人は、「日本企業ではなく外資に行けばよかったのに」と言ってくれます。しかし正直、外資の徹底した実力主義についていく自信がないのも本音なのです。英語力、といってもTOEICで900点代は持っていますがネイティブレベルとは言えないし、他に特別な知識や技能も持っていません。という事はいわゆる“ポテンシャル入社”で、まだ20代前半である今のような若い時期に、外資なり他の会社に転職した方が良いのでしょうか。
私くらいの英語のバックグラウンドをお持ちの方は、今増えていると思います。ですのでこちらで質問させて頂きました。私と同じような経歴をお持ちの方から、意見を伺えれば嬉しいです。
辛辣なご意見を頂戴することも覚悟しています。どうぞよろしくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 18moyosi 2018/10/20 13:37

    外資系の商社に勤務していた40代女性です。
    大企業では、意外なところに配属される可能性の方が高いと思います。いきなり金融部に配属されたとのこと、あまり興味が持てない業種かもしれませんが、キャリアとしては申し分ないと思います。そのうちやりがいを感じてくるかもしれませんよ。
    大企業にいるのですから目先のことだけで判断せずに、先ずは配属された金融部で頑張ったら良いことが有るかもしれません。

  2. qdkakukawa 2018/10/19 11:23

    すみません、帰国子女でも何でもないのですが、楽天の、それも金融部を辞めてしまうのはもったいないですね~。東京オリンピック後は景気が確実に悪くなるともいわれているのですから、私でしたら楽天で金融のいろはをばっちり吸収してから転職しますね!転職までの間、ビジネス英語のスクールなどに通って英語力もしっかりアップさせながら、せっかく入った楽天で何かを得てから転職されたら如何かと思います。
    金融のキャリアプラス英語力を持ち合わせた人材になったうえでキャリアアップを考えても遅くないのでは?

  3. syundou 2018/10/17 7:11

    独身時代は外資系勤務だった者です。今は出産を機に退職し、フリーランスで翻訳などをしております。
    私は質問者様と同じように、親の仕事の都合により海外で育ちました。私の場合は、大学時代にもう一度留学したうえで帰国して外資に就職しました。ですので、日本企業というものを知らないのですが、楽天は社内ミーティングを英語にしたりしているとはいえ、資本も社員も日本人。外資の会社とはずいぶん違うでしょうね。

    質問者様が既に仰っているように外資系は実力主義の一言につきます。ですので、女性であることに甘えられる環境ではありませんでした。たいていの人は、この厳しさについていけずに悩むので、もし質問者様が楽天から外資を考えられるのであれば相当の覚悟をして再就職されるべきだと思います。
    私自身も、出産後はもうついていく自信がなくなり退職しています。しかし、在職中に徹底的に能力を磨くことができたので、会社という組織を離れてもやっていける実力がついたと判断した上での退職でした。そういう意味では、外資で長年勤務できる力がついた後に新しい道が開けるかもしれないですね。

    私は日本企業を知らないため、楽天に残ればよいのかどうかは分からないのですが、一度しかない人生ですから本当に自分がやりたいことをすれば良いのではないでしょうか。仕事にしても。
    質問者様は英語の能力が高い方だと思いますが、いざ外資でネイティブスピーカーに囲まれて仕事をすると、初めは言語的にも苦労すると思います。しかし、そこはパッションがあれば何とかなります。自分が本当にしたいことに向かって前進していかれますように!

ページ上部へ移動する