照明器具メーカー「大光電機」を辞めたい7view

照明器具メーカー大光電機の照明プランナーとして勤務し5年になる29歳女性です。今の会社を辞めたいと考えており、アドバイスをお願い致します。

もともとインテリアが大好きでその中でも特に、それ一つで家の中の雰囲気をガラリと変えることができてしまう「照明」というものに非常に興味を持ち、全然関係のない事務職からの転職をして縁あって今の照明器具メーカー、大光電機に勤めることとなりました。職種は照明プランナーです。お客様と打ち合わせを行い、平面図をお預かりしお客様の求めるように照明プランニングを行う仕事です。照明を通してお客様に感動を、そしてお客様が求める以上のものをご提案できる仕事がしたいと強く考えていた私にとっては、最高の職種だと感じていました。
勤務当初は日々の仕事に邁進し、わからないことも先輩に聞く、同僚にアドバイスをもらったり、自分で調べたりもしながら問題を解決していくことにやりがいも感じながら行っていました。お客様から、「素敵な照明プランだった、助かったよ」等と言っていただけることもあり大変ながらも充実感を持ちながら仕事に向き合えていました。

しかし、入社から2~3年経った頃からでしょうか。社内体制・方針の変化が度重なり、特にお客様から依頼を受ける照明プランの数を毎月役員に厳密にチェックされる体制に変わっていったのです。それまでももちろん、一か月に何件プランを受注できたかをチェックすることはあったのですが、それが段々と細かくなっていきエスカレートし照明プランの内容以上に、「プランの数だ!」「今月何件だ!」「プランがないと売上に繋がらないだろ!」等と数字のことばかりがチェックされるようになっていったのです。
民間企業で営利を目的としている企業である以上、売上が何よりも大切、数字が第一!ということは当然です。仕事ですから自分のやっている仕事に目標をおく、数字を意識することは大切です。しかし、お客様に感動をお届けしたい、照明のプランニングでお客様のお役に立ちたいと考えている私にとっては照明プランニングに十分に注力できる状況ではなくなってしまったのです。なんだかただの営業会社のように、役員や上層部からも常に数字のことばかりをチェックされ、照明プランの内容は二の次三の次、、といった感じで非常に居心地が悪くなってしまったし、同じことを感じている私の同僚も何人かいます。
せっかく縁あって入社した今の会社、照明を頑張ろうと誓って入社した会社なので、本当は辞めたくはないのですが、照明プランニングという仕事にどうしても注力できなくなってしまい、退職を考えています。何かアドバイスをいただければ幸いと思います。よろしくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. inogasira 2018/10/12 18:27

    照明器具メーカーを2社経験し、現在東京都内某設計事務所に勤務。もう10年になります、50代男です。
    照明プランニングでお客様に感動をお届けしたいとのこと、素敵ですね。打ち合わせをしてお客様の求めていた以上のものが出来上がって、感謝の言葉をいただくとそれが励みになり、また次も頑張ろうという気持ちになりますね。その気持ちよくわかりますよ、僕も昔新卒で入社した照明器具メーカーに勤務していた頃、そんな気持ちを持って毎日頑張っていました。
    でもその企業もご質問者様がおっしゃっていたように数字、数字、というチェックが厳しいところでした。7年くらい勤務したのかな、だんだん嫌気がさしてきて、別の照明メーカーに知り合いがいたということもあり、誘われてそちらに転職しました。少しは雰囲気も違い、働きやすいかなと思っていたけど、たいして変わらず。やっぱり照明プランもやるけど、結局は数字です。嫌気をさしながらやってはいましたが、照明プランニング能力に関しては一応評価をされていました。お客様でもあった設計事務所に声かけてもらって2社目の照明器具メーカーに13年ほど勤務した後転職しました。
    勤務して10年ほどになりますが、これまでで一番満足はしています。照明をはじめ様々なことをお客様と共有、ご提案できていて環境もとても良いです。働きやすいですね。
    なんなのかな、照明器具メーカーは結局はメーカーです。お客様と打ち合わせして感動をお届けする、お客様を第一に考えるということは大切なのですが、最終的には自社でつくっている商品を売らなけばいけませんよね。どんなにお客様に感動を、とか言っていても数字に繋がらないことは全て意味のないことです。数字や売上にならないと、自分たちの給料にも影響していきますしね。自社商品売ってなんぼです。
    僕は2社メーカーを経験しましたが、どちらも同じような感じでしたよ。数字、数字です。営業会社ですもの。ご質問者様も、今の会社を辞めたいということは転職を考えているということですよね?他の民間企業に転職を希望されているのであれば、数字からは逃れられないのかなと思いますよ。結局は数字ですから。どこに行っても。その体制が嫌だ、という理由であればどの会社に行っても数字は追われるものですから、おそらくまた同じ理由で辞めたくなってしまうのかなと思いますよ。
    それか、もう照明プランナーを辞めて事務職に転身されるとか。事務職であれば、もちろん事務職としても日々の目標はありますが、営業のように数字、数字と常に言われることも少ないのかもしれませんし。または、ご自身の照明プランに相当自信があるのであれば、設計事務所での勤務を検討されても良いのかなとは思います。設計事務所になるとまたメーカーとも雰囲気が異なりますから、数字、数字というよりはそれ以上により実力が求められるので、自分の力を試したり高めていったりできるのではないでしょうか?僕は正直自分の実力に自信があったので、どこでも勝負できると思っていましたし、紹介受けて入った今の設計事務所で仕事ができて良かったと思いますよ。これまでのようにメーカーで絞るのではなく、少し視野を広げてみて自分の力を試していけそうな場所で勝負していくのも一つだと思います。
    結局はどこに行っても自分がやるべきことは決まっているわけですから、あまり深く考えすぎても良くないです。ただ、今の環境が辛いとか早く辞めたい、という気持ちが強くなってくると気持ちが焦ってしまうので、ゆっくりと考える時間も必要だと思います。
    もう一度冷静に考えてみても良いのではないでしょうか?数字、数字と言われるのはやはり精神的にも追い詰められたり、大変だとは思いますが、どこに転職しても数字からは逃れられません。それであれば、今の照明プランナーとして、さらにスキルを上げながらお客様からの評価も上げていく。社内外関係者からたくさん評価いただけるように頑張る。そして、今月は何件のプランを受注できたかを常に意識していき、役員からも褒められるくらいたくさんの照明プランを受注できるように最大限努力してみるとか。頑張ってやってみて、まわりからの評価が高くなってくると自分自身のやる気にもなってきますし、モチベーションが高まります。

    せっかく好きでやってきたことですから、違った方法・手段を取ることもできるのでは?まだまだできることはたくさんあると思いますよ。あれこれやってみてどうしても無理だな、と思うのであればその時また考えてみても良いのでは?これまで積み上げてきた5年の経験は何よりも変えがたい大切な財産ですよ。それを無駄にせず、どうすれば自分の求めることができるか、考えてみましょう。ちょっとでも参考になる考えがあれば嬉しいです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する