幼稚園教諭から保育士に転職を考えています。13view

専門学校に通い幼稚園二種免許と保育士資格を取得したのち、小さいころからの夢であった幼稚園の先生になる為に希望通り就職しました。
ピアノを弾いて歌をうたったり製作したりと夢にまでみた幼稚園の先生ライフ。
何も不満もなく人間関係も良好で、保護者の方々も行事などには積極的に参加してくれたりお手伝いもして頂いたりと上手くコミュニケーションも取れています。
ただ最近思うのは幼稚園=教育の現場、小学校に上がる前の準備、練習段階と思うようになり、今まで新卒で入社してから6年、私には幼稚園以外で働くことはないだろうという考えが徐々に変わり、乳児も担当したいと思うようになりました。
保護者の方が日中面倒を見てあげられないところを私達保育者がサポートするといった面に直接関わりたく、保育園への転職を希望しています。
ですが保育士免許は持っていたものの今まで実際に働いたのは幼稚園の現場のみで、保育園は学生時代の実習の現場しか知らない状況です。
なので私の中での保育園のイメージは幼稚園みたいに毎日に何かを活動的に行わず、恥ずかしながらゆったりと生活をするといったイメージしか正直ありません。
今回は保育園への転職を強く希望しており、実際に幼稚園から保育園に転職された方の意見やどのような違いがあるのかを教えて頂きたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. amemura 2018/10/13 9:02

    私自身3歳の年少から幼稚園に入園し、保育園生活は経験したことがないのですが、今は保育士資格を取得し保育園にて働いています。
    就職するまでは自分の幼稚園時代の記憶だけで毎日とりあえず活発に走り回っていたり常に行事の練習をしていたなと思い、先生の存在は絶対な感じであまり他のクラスの先生と話したりのコミュニケーションは無かった様に思います。
    ですが今実際に保育園で働き始めてから思ったのは、各クラスの保育者やパートの先生なども含めて自分のクラスの子じゃなくても一緒に遊んだり例えばその子の家庭状況を把握していたりと、園全体で一人一人の子どもを見ていてまたそれに対して子ども達自身も色々な先生と自然に触れ合ったり、例えば緊急で他クラスの先生がクラスに入る事になっても嫌がることなくスキンシップを取れていると感じました。
    小学校に入る前には幼稚園の方がお勉強もするし、教養が身につくから良いといった意見も多くありますが、意外とそんなこともなく、保育園でも5歳からは小学校に向けてお昼寝はしていない所がほとんどです。
    なのでその時間は各自ドリルで楽しく学習していたり、日中の保育でも数字のお勉強やひらがなを練習したりと幼稚園とやっていることは大きく変わりはないです。
    私が今いる保育園では外国籍の子どもも多く在籍しているので、お給食も月一でベトナム料理やペルー料理が出たり夏祭りでは各国の踊りを披露したりと異文化についても日々の生活の中で自然に触れ合えています。
    なので一概に幼稚園だとこれが出来る、保育園だとこれが出来ないなどという事はなく、その家庭に見合った園を選んで入所されるような感じです。
    幼稚園、保育園の特化した良い所はそれぞれにあるので、まずは働いてみて自分なりの良い所を是非見つけてください。

  2. kazitani 2018/10/11 17:43

    3年前に幼稚園から保育園に転職しました。
    私も同じように長年幼稚園教諭として働いていましたが、自分の子どもを出産し、産休を取って復帰した後に乳児にとても興味が湧き、保育所で働きたいという思いで決意しました。

    7年程幼稚園で働いていたので、転職した当初は0歳児がいる環境に慣れずで不思議な感じでした。
    私は幼稚園経験もあり、その年にちょうどベテランの先生が寿退社をし、5歳児クラスを上手く回せる職員がいなく保育園に転職したものの結局年長の5歳児クラスになりました。

    幼稚園と明らかに違うのは降園時間が違うことで、幼稚園だとだいたい朝の9時から14時まででその中で日中遊んだりお給食を挟んだりとあっという間に過ぎていくイメージですが、保育園は日中保護者の方が働いている状況であったり、自宅にて保育が出来ない環境にある子どもを預かる場所なので、早い子だと朝開園の7時から18時まで保育園にてお預かりしています。園によっては夕飯も別途費用を払い、園にて済ませてお迎えが20時頃の子もいました。
    なので幼稚園上がりの私からしたら、ほぼ毎日長時間子ども達と一緒なので一気に自分の子どもが増えた感覚になりました。

    幼稚園と比べて生活面が主体的になる感じだなと感じ、保育園だと0歳児からずっと通っている子だと5歳までの6年間の間でトイレトレーニングやお箸の使い方、お布団を上手に畳んでみたりと基本的な生活習慣が自然に身に付く場所だなと思いました。
    また5歳児の子が乳児クラスにお手伝いに行ったり、遊んだりしている光景を見て兄弟児がいない子も小さい子への関わりが自然に持て、その中で色々な感情や成長が出来ていくのだと我ながら少し感動してしまいました。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する