SIerを辞めたい。他業界への転職はどうでしょうか?28view

SIerを辞めたくて仕方ありません。入社3年目になりますが、とにかく帰れない日々が続いています。客先や上司から怒られることもしょっちゅうです。精神的にも参っています。
この業界がこんなに大変だとは思いませんでした。正直、他業界への転職を考えていますが、同じ業界に留まった方がやはり有利なのでしょうか?他業界への転職経験のある方いらっしゃいますか?アドバイスいただけるとありがたいです!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. minakata 2018/10/13 10:42

    私の知り合いにもSIerとかシステム関係の仕事を辞めて、全く別の仕事に転職した人が何人かいます。私はずっとSEを続けていますが、やはり合う合わないがあるみたいでどうしても一定数の人は辞めていく印象です。

    よく聞くのが、転職サイトのエージェントに相談した場合、よっぽど明確に違う職種になりたいという思いがないと、同業種を勧められて結局はこの業界を抜け出せないという話です。やはり人材不足の業界ですし、エージェントさんも同業種の転職の方がサポートしやすいのでしょうね。
    ですのでアドバイスとしては、明確にこの仕事がやりたいという理由を先に見つけてしまうことです。ただSIerを辞めたいというだけだとエージョントに相談したとしても今の業界に舞い戻るだけですし、転職先の印象も良くないでしょう。要は面接の際に転職理由をうまく説明して、納得させることができれば良いのだと思うので、その部分をしっかり説明できるようにシミュレーションして転職活動に臨むのがよいのではないでしょうか。

    あとは知り合いを広く見ていると、SIerからの転職に限らず、仕事に行き詰ってしまった人で公務員に転職される方は結構いらっしゃる印象です。公務員の仕事が楽だとは思いませんが、仕事に疲れた人は公務員を目指して勉強する!というケースが多いですね。公務員への転職だとさほど転職理由をしっかり考える必要もないのかも?ご参考になれれば幸いです。

  2. kagasima_od 2018/10/12 14:41

    質問内容だけでは状況が分からないけど、精神を病むくらいならとりあえず休職願いを出してみれば?うちの会社でも「うつ」になる人は一定数いて、その時は1ヶ月~3ヶ月くらいのお休みを皆さん取られています。仕事とは言え健康が第一なのだし、忙しすぎて冷静な判断ができなくなってる可能性もあると思うので、一度ゆっくりお休みして考えてみるのがよろしいかと。
    もしそれも聞いてくれないような会社さんなら、今すぐ転職されることをお勧めします。仕事に人生を潰されないようにしてください。

  3. arkainaka 2018/10/12 10:47

    上司からよく聞く話と俺の思ってることを羅列すると、
    ・SIer業界は人手不足
    ・情報系出身のがちがちの技術者と、文系出身のにわかSEがいる
    ・文系出身のSEは見ててもやはり大変そう
    ・でもいずれにせよ勉強が苦手な人や向上心のない人は向いてない。
    ・常に技術の取り込みが必要
    ・なぜならベースとなるプラットフォームが更新されていくから
    ・だから、年齢が上がるにつれて、PMなどのマネジメント系の仕事に就くことが多くなる
    ・つまり、「マネジメントand技術者」の組み合わせでの仕事になる
    ・対人スキル(コミュニケーション能力)もかなり求められる
    ・これがないとプロジェクトとしての情報交換に支障が出るし、お客様のいいなりになってしまう
    ・ちょっとしたことが命取りになる(ソフトのバージョンが1つ違っていたためにシステム全体が動かず、損害賠償を払うことになったことがあった)

    まとめると、専門の知識も必要だし対人スキルも必要。油断するとお客様の言いなりになって作業量が増えるし手戻りも増えてプロジェクト炎上で帰れない。書いていて思ったけど本当に大変な仕事ですね!

  4. degues_f 2018/10/11 18:52

    元々SIで働いていたけれど、飲食業に転職しました。
    個人的にSIの仕事はきつすぎました。というのも、そもそもが文系出身でSEになったのだけれど、情報系出身のSEがひしめき合ってる会社で、なんで俺なんかが入社できたのだろうと不思議に思うくらい。入社直後はわけのわからない専門用語に戸惑う日々が続きました。しかも研修という名目で現場に放り出される始末。現場で学べ!というわけのわからない方針。基礎のない俺は現場に放り出され、もちろん上司がサポートしてくれるのだけれど、そのうち上司も俺のシステムの知識のなさにイライラし出すし、本当に苦痛でしかなかった。そこでめげずになにくそ!と、知識の習得に頑張ればよかったんだろうけど、俺は出来なかった。就職活動の時は、文系でも問題なくSEできます!ということを平気でうたうけれど、生半可な気持ちじゃ難しいかも。よっぽど研修制度がしっかりしているとか言うならあれだけど、それでも他の基礎がしっかりしている理系諸君に追い付こうと思ったら、努力や向上心は必要。結局俺は、学生時代にバイト経験のあった飲食業に転職をしました。今も大変だけど、あの時のSIほどの大変さはないです。
    SIerで働くならひたすら技術の習得や勉強を頑張るしかないと感じます。元々知識のある情報系出身の人ですら、新しい技術を常に勉強しないとダメって言ってたし、俺は勉強が苦手だからやっぱり向かなかったんだなって思う!

  5. koyati 2018/10/11 10:20

    SIerから転職しました。というかフリーのSEになりました。元の会社は電気メーカーの孫会社だったんだけど、親会社の都合で事業部ごとに切り売りされて解体。その時、上司が会社を辞めて新会社を作るというので、フリーで雇ってもらうことにしました。
    もちろんフリーになることに不安はあったけど、今はその上司から仕事をもらえてるし、ほとんど客先に常駐している感じなので前とあまり変わりません(お給料はめちゃめちゃ増えました、会社員でいるのが馬鹿らしくなるほど)。知り合いのフリーのSEも知ってるけど、お客さんに気に入られてずっと手放してくれないと言っていました。フリーランスにとってはありがたい話だし、お客さんに気に入られるように仕事をすることが最重要事項になってくると思います。
    前の会社に勤めていた時も(今でも思うけど)、一定数SEやプログラマーを寄せ集めると、全然仕事できない人とか、納期を守れない人、情報を共有しないといけないことをメンバーに言わずにそのままにしている人(その影響で後々大変なことになるのに)、そういう人が一定数の割合で必ずいます。途中でメンバー交代になっていくケースが多いけれど、他の業界よりも仕事をきっちりすること、信用を得ることがよりシビアな業界だと思いますね。それがさらにシビアなのがフリーランスだし、気を引き締めないといけないと思っています。
    もしSIの仕事を続けていく自信がないなら、他業界への転職を思い切るのも一つだと思います。入社3年目ならまだ若いんだし、頑張ってください。

  6. nasigase 2018/10/10 18:02

    SIerのプロパー社員です。私の会社も常に忙しい状態が続いており、早く帰れる日はまれ、残業時間も毎月100時間前後です。あまり大きな会社ではなく、ベンチャーとまでは言いませんが社員数も100名程度で少数精鋭といった感じですね。結構な体育会系なので、気合いで乗り切ろう!的な雰囲気があります。
    PMや要件定義はうちで行い、開発や設計など請負会社に仕事を依頼するのですが、正直成果物の品質が良くない会社さんもあり、その会社さんに当たった時は大変です。いくら契約とは言え、元請の我々が最終的な責任を負うことになりますので、チェックや校正、バグ修正などの受け入れ作業などが大変になります。

    私の会社の作業量が少なくならないのは、良質な請負会社さんを選定できていないこと、また、うまく仕事を振れていないことだと感じています。ご存知だと思いますがSIer業界は建設業界と同じで請負構造になっていますよね。お給料は安くなってしまうかもしれませんが、請負専門でやられている会社さんの方が責任も少なく、作業量としては少なくなるのかもしれませんね。一概には言えないかもしれませんが、そのような視点での転職もよろしいのではないでしょうか?

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する