文具・雑貨店店長の仕事内容を教えて下さい。7view

アパレル販売員として5年のキャリアがある25歳女性です。
アパレル店から文具・雑貨店の販売員に転職が決まりました。転職先からは、将来は店長職を目指すよう言われています。
文具・雑貨店の店長はどのような仕事をするのか知っておきたいので、ご経験者の方、教えていただけないでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. akiguri 2018/10/11 19:17

    文具・雑貨店店長の仕事内容は販売業ですので、レジ業務は毎日行います。プレゼント包装も多く、一番の繁忙期はクリスマス前です。人間の半分ぐらいの大きさがあるぬいぐるみをラッピングすることも多々あり、自分が満足するラッピングができるまでに時間がかかりました。文房具も多く扱っていましたので、新入学の時期も入学祝いを購入されるお客様が多く、レジ前が込み合います。ノルマはありませんでしたが、店舗売り上げの前年比を超えるようにするために、客単価が高くなる高級筆記具に興味を持たれているお客様に、積極的にお声かけをし、試し書きをして頂くなどの接客をしていました。また、各部門の担当者は、店の雰囲気に合ったPOPを作り、お客様の目を引くような売り場づくりをします。売れている商品は目立つ所に展開し、商品が循環するような売り場を心がけます。
    通常の接客業務に加え、店長の業務内容は、店の仕入れ金額の管理、専用ソフトへの商品伝票打ち込み、シフト表の作成、売り場づくりの提案と他店員への指示、他店へのヘルプ、店長会議への出席、本社への業務報告、広告作成、ブログ記事執筆、商品の見本市への出席、棚卸の管理、メーカー担当者との商談などでした。また、お客様からのクレーム対応も店長の大切な業務の一つです。どんなに無理なことをおっしゃるお客様の話でも、真摯に伺い、納得して頂き、店の評判を落とさないよう努力しなくてはなりません。私にとっては、一番難しく、精神的にも大変な業務でしたが、自分自身の接客スキルの向上につながったと思います。
    また、店長としてお客様だけでなく、ともに働いている同僚たちの管理・フォローも重要です。シフトは一人一人に希望を聞き、公平になるよう心がけ、スタッフ間で不満がある場合は話を聞き、改善できるよう行動しました。また、ミスをしたスタッフ、仕事態度の悪いスタッフの指導も行い、お客様が不快な思いをしないように心がけました。ただ、人を教育するというのは難しく、なかなか改善できない人もいましたので、その際は、自分の指導力の無さに悩んだりもしました。しかし、接客業未経験だったスタッフが成長していく姿を見るのは嬉しく、一人前の接客ができるようになった時は、ほっとしました。
    全体を通して雑貨店店長は、事務的な作業も多いですが、一番は人と密接に関わる仕事です。お客様はもちろんですが、スタッフ間の人間関係を円滑にし、助け合えるチームを作ることが重要です。それが出来た時に、同時に、お客様に満足して頂ける店になると学びました。
    私の経験が、転職の際のお役にたてばと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する