インテリア会社の在庫管理・発注担当のキャリアアップ14view

インテリア会社の在庫管理・発注担当の仕事に転職した場合、どうやったらキャリアアップ・スキルアップしていくことができますか?
仕事をするからには、責任ある仕事に就き、キャリアアップしていきたいので、よきアドバイスをお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tuzukibasi_21 2018/10/12 10:50

    インテリア会社の店舗での在庫管理と発注担当のスペシャリストとして働いておりました。仕事内容としては、その店舗に十分な在庫があるか、マーケティング内容に合わせて、セールスマネージャーと相談しつつ発注するというものです。
    15000余りの商品の管理をしておりましたので、発注システムを理解する必要があり、本社との連絡/ウェブコンフェレンスが必須でした。システムは常に進化してゆくので、そのレポートなどをエクセルに出して分かりやすいようにフォーマットを変えて印刷してセールスチームと会議を重ねたり、もちろんそこでプレゼンをしたりと、コミュニケーション能力が色んな媒体で求められる仕事であると思います。

    キャリアアップの道としては、在庫管理や発注をして数字に強いというのは素晴らしいことで、商品知識もどんどん得られるので、セールスやマーケティング方面への移行も可能ですし、本社での商品発注の専門家という道もあります。何よりこの仕事では色んな分野の人とのやり取りがあるため、良い人間関係を築ければ他の部署へ動くことは容易です。しかしながら、やはり数字に強くなればなるほど、ロジスティクス(流通)の分野に求めらることが多いかもしれません。特に新しい店舗を立ち上げるということになれば、プロジェクトに参加ということもあります。そして商品知識も豊富になる為、セールスに助っ人で入るということも。自分の行動力を生かし、レポートを見るだけというオフィスの仕事ではあるものの、実際に商品を見て学ぶというのもキャリアアップの道であると思います。そして自分が本社との繋ぎ役ということで、セールスチームの助けをする(即座に商品を取り寄せる)というのはとても重要です。その信頼関係こそがさらなるキャリアアップへの助けになると思います。

    もちろん、キャリアアップの為にスキルアップも重要です。会社が与えてくれるトレーニングに参加することは勿論ですが、この職種で求められるスキルとしては、プレゼン力とデータ分析力です。分析する為には、エクセルやアクセスを使いこなせるようになることが重要です。私の場合は、エクセルのマクロを使えるようにと、レベルまでの高いエクセルのクラスを夜に仕事の後に取って、専門学校に通いました。マクロまで使える人というのは少ないので、そういう技術力をつけることで部署内の生産性をあげました。またこの学費は会社が負担してくれたので、それが昇進に繋がるという嬉しい結果に繋がりました。
    また、プレゼンはいかにシンプルにするかが鍵であり、みんなが分かる言葉に置き換えて(専門用語を控え)、練習を重ねて望んでいました。そのスキルはリーダーシップトレーニングを会社がしていたというのも然り、本で独学した部分も大きかったのではないかと思います。プレゼンのデザインというのはセンスが必要というのもありますが、プレゼンのデザインの本は多く出版されています。フォントの形や、統一感を出すことなど、本から独学でも色んなことが学べますので挑戦するべきであると思います。

    以上のスキルアップを心がけ努力すればこの職種でのキャリアアップが出来ると思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する