税理士事務所で働くメリットとデメリットについて313view

税理士を目指して勉強中の者です。実務経験を積みながら税理士試験突破を目指したいと思い、税理士事務所で働きたいと考えています。
税理士事務所で働くと、勉強中の身ですのでメリットやデメリットそれぞれあると思います。
私と同じように勉強中の身でありながら税理士事務所で働いている方、メリットとデメリットについての体験談を教えて下さい。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. mukunasi 2018/10/07 14:32

    税理士事務所で働くことの最大のメリットは、各会社の社長とお話をさせていただくことが多いことです。
    通常の一般企業では、なかなか会うことも無く社会人を終える人が多い中、毎月打ち合わせをさせていただき、たくさんの経験を聞かせていただいております。
    そのため、自分の経営に対する考え方の未熟さや稚拙さを感じ成長につなげていくことが出来ていると思っております。
    また、まだまだ若いので叱っていただくことや、礼儀を教えていただくことや、飲みに誘っていただくことも多く、その一つ一つの中で動き方や気にしていることなどを観察することで、新しく会う社長や、普段でもさりげなく気を使うことだ出来るようになりました。
    説明するときの言葉遣いも、専門用語を使わないように丁寧に話すことで理解を得られるように工夫したりと今後につながるようなことが多いです。
    社会人として生きていくうえで大切なことを日々教えていただいております。

    デメリットは、会社の経営に携わることなので、毎日が勝負です。かなり体力を使います。
    また、自由な時間はあまりありません。

    皆さんの頭の中にある税理士事務所の仕事は経理代行や申告だと思います。
    経理代行はすでに終わったことの処理だから簡単だと思っている方も多いと思います。
    しかし、そこから申告業務につながり、納税でお金を払います。そのため常にお金が実際にそのとき動いていると感じながら作業をしないといけないです。
    ストレスはかなり掛かります。
    ましてや、自分のお金ではないのだからなおさらです。

    業界的にもかなりブラックな業界です。
    終電で帰ることも、会社に泊まることもしばしばあり体力が無ければ続かない職業だなと思っております。
    お金に関することなのでプレッシャーがものすごいです。
    また税金に関しては社長たちは知らないことが多いので、その場でうまく説明が出来なければなりません。
    説明できなければ先方も不安に思うことがあるでしょう。
    「税理士事務所に勤めているのに分からないの」と・・・。
    例えば昨年であれば、配偶者控除の改正があるため、そのことについて説明がうまく出来なければなりませんでした。
    そのため、仕事終わりに勉強をする時間を取る必要がありました。
    ましてや、税理士試験を目指すのであればさらに1日2時間~3時間は勉強時間が必要です。
    帰っても寝る時間は少なく、プライベートな時間は、ほとんど勉強時間といっても良いくらいです。
    休息がほしいと本当に思います。
    ただ、勉強時間にあった見返りはあるような業界ではあるので、目指す方がいればいいなと思っております。

    税理士事務所で働くメリットとデメリットを私なりに簡単にまとめてみました。この仕事に興味を持っている方の参考になればと思います。

ページ上部へ移動する