旅行会社の海外支店、ツアー添乗員の仕事内容を教えて下さい9view

旅行業界で働きたいと思い、旅行会社へ転職を検討しています。
旅行会社に転職できたら、海外支店でツアー添乗員の仕事に就きたいと思っているのですが、実際に旅行会社の海外支店に勤務し、ツアー添乗員をされている方の仕事内容を教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. bansei_l 2018/09/25 17:29

    日本に本社がある某旅行会社の海外支店に勤務しています。
    主な仕事内容は、日本から来る団体ツアーの旅行者の現地観光案内係兼アシスタントです。
    まず、空港に旅行者の皆さんを迎えに行くことから始まります。深夜便で到着することもあれば、日中到着予定が、何らかのトラブルによりフライト遅延、いつ到着するか分からないまま延々とひたすら空港でお客様を待ち続けることもたまにあります。
    深夜に到着すれば、そのまま滞在先ホテルへお送りし解散、ということもありますが、各自振り分けられた部屋で、お風呂のお湯が出ない、テレビが付かない、エアコンのつけ方が分からない等々、お客様からのクレームにホテル側への通訳などに対処する為、しばらくホテルのロビーに待機しておくのが通常です。

    翌日、あるいは空港到着後すぐ観光案内となれば、長時間のフライトの疲れから体調を崩す人もいますので、病院へ同行&通訳も大切な仕事の1つです。
    持病はあるか、妊娠しているか、治療中の病気はあるか、薬アレルギーはあるか等々、様々なことにも気を配らなければいけないので、責任重大です。
    また、すべてを一人でこなすことは不可能ですので、現地人のガイドアシスタントと協力し、ツアーを円滑に行うべく、日本人のお客様対応など自分にしかできないこと、現地人ガイドには現地での交渉などあらかじめ分担を決めておくのが通常です。
    また、団体旅行に参加される方は、海外旅行慣れしていない人や、年配の方が割合として多いです。
    その為、街の徒歩での散策はなるべく彼らに歩調を合わせ、街の風景や写真撮影に気を取られる為、常に皆さんの貴重品の持ち方には注意を払い、お客様の安全を第一に考えることを考えています。

    旅行者にはとても新鮮で目新しく映る現地の景色や生活習慣がであっても、海外生活が長くなれば長くなるほど、現地でのその生活習慣が当たり前になってしまい、その新鮮さに疎くなってしまうことに気を付けなければいけません。
    旅行者の方に、現地生活での素朴な疑問を投げかけられ、自分には当たり前すぎて驚いた経験があります。
    また、海外旅行では気が大きくなりがちで、現地での強引な客引きに圧倒され、ついつい買いたくもない商品や入る気のないお店に入ってしまうこともありますので、それを引き留めるのも現地ガイドの重要なお仕事の1つです。
    自分にとっては、日常の些細な一コマが、旅行者には一生の思い出となる旅行ですから、その人達に、少しでも多くの良い思い出を持って帰っていただけるよう、毎日、自分も楽しく、とてもやりがいのあるお仕事です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する