2年目の保育士です。上下関係の少ない転職先の選び方を知りたい27view

保育士として働き始めて2年目になります。
私が働いている保育園は、0歳児から2歳児までの子どもが通う、定員50名の比較的小規模の園です。
就職の決め手は人数が少なくアットホームな雰囲気でした。
しかし、いざ働き始めてみると先輩保育士との上下関係が厳しく、毎日先輩の機嫌を伺いながら働いている状態です。
先輩保育士が残業をしていると自分の仕事が終わっても帰ってはいけない雰囲気で。一度どうしても予定があって、先に上がらせてもらおうと声を掛けると、「帰りたいなら帰っても良いけど、仕事全部終わってるんだよね?」とその日までの期限ではない仕事も終わらせるように言われました。

年功序列的な考え方がすごく強く、先輩保育士の言うことは絶対という感じです。特に、昨年度一緒にクラスを組んでいた保育士歴15年目の先輩保育士の力が強く、昨年度は先輩の機嫌が悪いと話しかけても返事をしてもらえず、毎日辛い思いで出勤をしていました。

今年度も新人保育士が入ってきたのですが、私が1年目の時と同じように先輩保育士にきつく当たられています。それに気付いているにも関わらず、先輩保育士が怖くてどうにもしてあげられない自分自身も嫌なのです。
2年目の私がその環境を変えることはかなり難しいので、今年度いっぱいで他の保育園に転職をしたいと考えています。
次の保育園こそは先輩保育士との関係に悩むことがないように、慎重に転職先を選びたいと思っているのですが、上下関係の少ない保育園の特徴を教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. nobeta 2018/09/20 17:43

    私も先輩保育士との関係に悩み、昨年転職をしました。
    私が勤めていた園も上下関係が厳しく先輩が言ったことは絶対という環境でした。毎日気を遣いながら仕事をして、子どもとの関わりに集中することもできなかったので、転職を決意しました。
    私が転職先に選んだ園は、新規オープンの保育園です。新規オープンなので皆が同じスタートライン。保育経験が長い保育士も私のようにほとんど保育経験がない保育士もいますが、先輩、後輩という関係性ではありません。
    どんな保育をしていきたいか。どんな保育園を作っていきたいかを皆で話し合い、意見を出し合いながら保育をしているので、今までにはない充実感を感じています。

    もちろん、新規オープンの保育園ならではの悩みもたくさんあります。全員が新入園児ですので、4月当初は園全体が子どもの泣き声で溢れ、保護者とも全員と1から関係を築かなくてはなりません。
    しかし、その大変さを保育士全員が一丸となって乗り越えたことで、さらにチームワークが深まりました。
    保育園不足から新規オープンの保育園が多い現在。先輩保育士との関係に悩みを持つ保育士にとっては、理想の環境であると感じています。

  2. bajao 2018/09/16 14:39

    保育士歴17年の保育士です。保育園は比較的上下関係の厳しい場合が多いのですが、先輩が残業をしていると後輩は帰ってはいけないというのは、かなり辛い状況ですね。しかも機嫌が悪いと後輩保育士に話もしてくれないとは…その15年目の保育士は、保育士歴は長いですが、後輩指導・クラス作りの面においては未熟であるという印象を受けます。

    質問者様のおっしゃる通り、そんな園の雰囲気を2年目の保育士が変えることはかなりの難題です。またその環境の中にいると、知らず知らずのうちに環境に染まってしまう恐れもあります。そうなってしまう前に、転職をしてその環境から抜け出しましょう。

    私は17年の保育士歴がありますが、ずっと同じ園で働いていたわけではありません。初めて務めた園は、質問者様と同じように人間関係の悩みで退職しました。
    私の場合は園長との関係で悩み、転職する園の希望は園長が保育士目線で運営をしてくれるところでした。

    そんな希望を持ち転職した園は、園長の年齢も若く保育にもしっかりと入ってくれる保育園です。園長自身が保育士とフランクな関係を築いているので、保育士歴の浅い保育士も臆することなく自分の意見を言うことができます。
    保育士間の風通しもよく、先輩保育士が後輩保育士にきつく当たるということもありません。初めて勤めた園とは全く違う働きやすさを感じ、転職から現在まで勤め続けています。数年前から主任保育士になり、後輩保育士を指導する立場となりましたが、指導する際には必ず後輩保育士の意見を聞き、良い部分を伸ばしてあげられるように心がけています。

    保育園の責任者である園長の人柄や考え方は、園全体の雰囲気を作ります。園長が新人保育士を大事に育て、保育士と良い関係を築こうと努力している園は、先輩保育士と後輩保育士の関係も良い場合が多いものです。

    上下関係に悩まない転職先を探すためには、園見学が必須です。
    園長が保育に入って保育士目線で運営をしているか。後輩保育士が先輩保育士に委縮している様子がないか。という点に注目して見学をしてみてくださいね。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する