無認可保育園から認可保育園への転職、保育士の仕事に違いはある?9view

無認可保育園で働いて3年になりますが、認可保育園への転職を考えています。
大学時代にアルバイトをしていた無認可保育園で正規保育士で働かないかと誘われ、大学卒業と同時に、正規保育士として働き始めました。
アルバイトをしていた期間も長いので、仕事にも慣れていますし人間関係も良い職場です。しかし正規保育士になったことで、アルバイトの時とは違った悩みも抱えることに。
その1つが残業の多さです。私が働いている無認可保育園は、多くがパート保育士で資格を持っていないスタッフもいます。
私は資格を持っているので1年目ですがクラスリーダーとなり、パート保育士が残業をできない分、終わらない仕事は全て残業や持ちかえりをして終わらせています。
残業代は付かないのでいわゆるサービス残業。それが毎日続くので心身ともに疲れてしまいました。

また、給与の低さも気になります。現在の月給は手取りで月12万円。残業も含めて時給換算すると、アルバイト時代よりも収入が低いのです。
社会人3年目となり1人暮らしも考えていますが、このままでは自活できる自信がありません。
そこで思い切って、現在の保育園から認可保育園への転職を考えています。
できれば今までの保育経験を活かして転職をしたいと思うのですが、無認可保育園と認可保育園とでは仕事内容に大きく違いがあるのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kamizikkoku_rn 2018/09/18 19:00

    毎日の残業、お疲れさまです。私は質問者様とは反対に、認可保育園から無認可保育園に転職しました。
    転職の理由は人間関係です。私が勤めていた認可保育園はマンモス園で保育士の人数も多く、先輩保育士との関係に日々悩んでいました。
    用意した設定保育やお便りを見せると毎回否定され、どんなところがダメなのかは教えてくれない。なんども作り直してやっとOKがもらえる状態でした。
    残業は基本的にはNGでしたが、仕事が終わらないので毎日持ち帰って仕事をしていました。書類など持ち帰りができない仕事は、園長に断って残業をしますが、残業をする度に「仕事が遅い」「まだ終わってないの?」と声を掛けられるので本当に苦痛でした。

    そんな状態で1年間働きましたが、精神的な面もあり体調を崩して退職。しばらく療養をしました。しかし、保育士の仕事は好きだったので、体調が落ち着くともう1度保育士として働きたいという思いが…。就職活動をする中で出会ったのが、現在働いている無認可保育園です。
    園児が全員で15人という少人数ですが、保育士は全員資格を持っています。園長も以前働いていた園とは違いどんどん保育に入って、保育士の目線で運営をしてくれるので、とても働きやすい環境です。保育士同士の人間関係も良く、チームワーク良く仕事ができているので、行事前以外は残業もありません。
    仕事内容としては、以前働いていた認可保育園とさほど変わりませんが、園の雰囲気でこんなにも働きやすさが違うのかと驚いています。

    認可保育園と無認可保育園と一言で言っても、様々な保育園があります。転職活動をする時には、認可と無認可という括りだけではなく、実際に自分の目でたくさんの保育園を見て、納得できる転職先を選ぶことをおすすめします。

  2. tiguti1263 2018/09/16 16:41

    認可保育園に勤めて5年になる保育士です。無認可保育園では勤めたことはありませんが、学生時代にボランティアで夏休みのみ、週1回通っていました。

    基本的には、認可保育園も無認可保育園も保育士の仕事内容は変わりません。子どもの年齢に合った設定保育を行い、食事や寝かしつけ、排泄や着脱など身の回りの援助をします。私がボランティアで通っていた無認可保育園ではクラス編成がなく、全ての年齢の子どもが同じ保育室で過ごしていたのですが、質問者様はクラスリーダーをされているとのことですので、年齢ごとにクラス分けがされているのでしょう。認可保育園でも年齢ごとにクラス編成がありますのでその部分も変わりません。

    ただ認可保育園は国の基準を満たし、国から認可を受けた保育園です。そのため、1年に1度、もしくは何年かに1度、行政による監査が行われます。
    書類のチェックや保育内容が適切であるか、保育士人数が基準を満たしているかなどを担当者が実際に園を訪れて確認をするのです。作成する書類は無認可保育園よりも細かく設定されているので、保育士の負担が大きいかもしれません。
    しかし、認可保育園は無認可保育園とは違い、保育士資格を持った職員の人数が決められていますので、自分1人で抱える仕事は少なくなります。
    無認可保育園で保育士資格を持っていないスタッフが働いているのは、国の基準で無認可保育園で働く人の3分の1が保育士資格を持っていればよいとされているからです。私がボランティアで通っていた保育園でも、保育士資格を持っていないスタッフが多く働いていて、保育に関する知識がないので、学生の立場から見ても十分な保育とは言えないと感じていました。
    初めは、前の保育園との違いに戸惑うかもしれませんが、保育士として成長できるはずです。
    満足できる転職先を見つけて、認可保育園での保育にも挑戦してみてくださいね。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する