販売員専門人材派遣会社のコーディネーターの仕事とは?17view

人材派遣会社のコーディネーターという仕事に興味があり、転職を検討している者です。
販売員を専門に行っている人材派遣会社のコーディネーター職の求人を見つけたのですが、具体的な仕事内容が分かりません。
この仕事をしている方の体験談を教えていただけないでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. basyou 2018/09/14 18:15

    お仕事を探す上で最近は派遣会社に登録をして派遣会社を通して仕事をするという流れが多くなっています。工場や日雇い以外でも、販売員、とくにファッション系の販売員を派遣で働くという求人も多く、私はその販売員専門の人材派遣会社で登録に来社された登録スタッフさんを面接し、お仕事をご紹介する業務に携わっておりました。
    仕事内容はいたって簡単でした。Webやお電話にて面接予約された方が来社した際、先にWebより登録頂いた履歴書を私が事前に紙にコピーし、それを見ながら登録者の方とこれまでのお仕事経験や、仕事の希望などを伺って、当社に今あるお仕事案件で適切なものをご提示しておすすめする、気に入れば実際にクライアント様との顔合わせをし、両者の納得があればお仕事スタートといった、本来正社員やアルバイトであれば自身で行っていく流れを間に入り手助けして就業までつなげていく、懸け橋となる役目のお仕事です。
    面接後、登録スタッフさんが帰られてから、事務所へ戻り、面接した際のスタッフさんの様子や、人柄、どんな考えを持っているかなど、専用フォーマットに入力し、スタッフ登録をデータにしていく業務がまず最初にあります。それから面接の際、履歴書の写真代わりにその場で撮影させてもらったお写真を加工し、専用フォーマットに入稿します。スタッフさんの情報を一旦入力終わると、今度は営業担当のものにそのスタッフさんをおまかせしてお仕事紹介をすすめてもらう、といった一連の流れとなります。ここでは、働きたいスタッフさんと職場に詳しい営業マンを結びつける懸け橋となっていました。
    それ以外の業務としては、就業が決まった案件のスタッフ、会社、クライアント用の契約書作成や、送付、また求人を掲載している媒体のお仕事案件の取り消しや新規アップなど、また媒体の求人会社との掲載広告の相談なども担当していました。雑務や営業担当の手伝い、コーヒーを淹れたり、些細な業務も時にはあり、楽な部分と残業が必要なほど時間のかかるものもあり、パソコンにひたすらかじりつく業務ではないので、体はとても楽で肩が凝ることもあまりありませんでした。一番バタバタすることといえば、登録面接の方が1時間単位ですが、みっちり全部埋まっていた日は、面接とフォーマット登録や写真加工に限られた時間に済ませ、次の面接をしないといけなかったので、出来なかったフォーマット登録は次の面接後に回すと、次々と業務が詰まっていき、結果的に残業という流れになることが多々ありました。
    以上が、私が経験した販売員専門人材派遣会社のコーディネーターの仕事内容です。転職活動の参考になれば嬉しく思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する