建築CG制作会社クリエイターのメリットとデメリット7view

建築CG制作会社のクリエイター職に興味があります。建築物を視覚的に確認できるCGを制作するという点に大きな魅力を感じますし、建築の世界でこれからさらに需要がある仕事ではないかと思うのですが、この仕事に就くうえでのメリットとデメリットを知りたいです。
よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. saloio_7c 2018/09/16 14:42

    建築CGの制作会社に10年ほど勤務していました。
    まず、この職業は完全な専門職です。
    専門職を選んだ時点で「その道のプロになれる」という大きなメリットと、「他にツブシがきかない」という大きなデメリットを同時に受け取ることになります。
    本当にこの業界に興味がある人でなければ選択しない方がいいかなと思います。

    さて、日ごろの業務の中でのメリットを紹介します。
    ・建築の図面を読めるようになる。
    ・建材などに詳しくなる。
    ・既製品のサイズが分かるので、日常生活の中でも大体の寸法が見当つく。
    ・パソコン作業に慣れる。
    ・技術が身に付く。
    ・写真加工などの知識も身に付く。
    ・接客がない。
    ・作業に専念できる。
    ・ずっとパソコンの前にいるのですぐに調べ物ができる。
    ・設備が整っている。
    ・自分が作ったCGがパンフレットやCMに使用される。
    ・いち早く新築情報などを知れる。
    ・忍耐力が付く
    こんな感じでしょうか。
     
    私が在籍していた会社は中小企業なので社員数は少なかったですが、似たようなタイプの人間が集まっているため、互いの大変な部分や得意不得意が分かり合えて、アットホームな環境でした。
    基本的に「やることやってればOK」といった雰囲気なので、イヤホンで好きな音楽を聴きながら作業をしたり、自分の切りのいいタイミングで小休憩をとったりなど、わりと自由にさせてもらってたと思います。

    入社当時はパソコンの操作など初心者だった私でも、さすがに毎日触ってれば上達するもので、制作に使用する専用ソフトはすぐに慣れた手つきで操作できていました。
    マシンのトラブルが発生しても周りにはパソコンの専門家が数名居るので安心でしたよ。
    その直す作業を見たり聞いたりして、「こういう時はここをチェックすればいいんだな」という初歩の対処法が身についたりもしました。

    この業界で身に付く技術や感覚は、他の職種や趣味程度ではなかなか難しいと思うので、「手に職」を付けられたと思っています。
    今の時代だとインターネットがつながっていればどこででも仕事ができますが、そういった働き方においても、ここでのスキルはとても価値のあるものです。
    CG制作の会社は退職してしまいましたが、在籍してよかったと今思います。

    続いてデメリットですが、
    ・残業が当たり前。
    ・運動不足になる。
    ・毎日同じことの繰り返しでうんざりしてくる。
    ・お客様の顔や反応が見えないので、やりがいを見失う。
    ・帰宅直前のパソコンフリーズに泣かせられる。
    ・パソコンが動かなければ何一つ仕事ができない。
    ・腰を悪くしやすい。
    ・締切に追われる。
    ・社会人としてのマナーに乏しい。

    このような感じです。

    晴れの日も雨の日も、ずっと社内に閉じこもっているので、人と接しなくていい分、社会人としての成長が少ないかもしれません。
    煩わしさがなくて良いように感じるかもしれませんが、どこかで人と接するように意識した方がその後の人生のためにも良いです。
    これは私の反省を踏まえてです。

    このような専門職を選ぶ人はおそらく人とかかわることに苦手意識をもっているタイプの人が多いかと思いますが、そのまま関わりを控えているとコミュニケーション能力が低くなってしまいます。そうならないように気を付けながらプロとしてのスキルを積み重ねて行ってほしいと思います。

    以上のようなメリットとデメリットを含んだ極端な職業ではありますが、他の人とは一味違うスペシャル感・差別化ができる仕事です。
    技術が身に付くまで当然ながら時間はかかりますが、その後の働き方は今となっては本当に自由にできるのではないでしょうか。
    退職して3年が経過した私もいまだにここでの技術に助けられていますよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する