小規模デイサービスを立ち上げたい。14view

介護業界で働いてきた介護福祉士をはじめとする数人で、小規模デイサービスの立ち上げから取り組みたいと考えています。
そんなに甘いものではないことは分かっているのですが、実際に立ち上げから携わったことがあるからこそわかる、理想と現実のギャップを教えてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 介護業界での転職はお任せ!年収500万以上などの好待遇求人も多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. mineyuki 2018/09/12 7:26

    私は福祉の仕事に就職したく、福祉科がある大学を卒業してからすぐに高齢者の通所介護施設、通称デイサービスに勤務しました。介護職ではなく生活相談員として勤務し、施設の利用を希望される方々の施設説明、契約から生活の相談など携わる仕事をしておりました。
    やはり勤務していた職場も、世間で言われている離職率の高い職種ということもあり、入れ代わりが多く、なかなかサービスの質を確保することが難しく、介護保険の制度の改正によりますます現場は給料などの待遇も改善されないなど問題を抱えておりました。介護保険制度の枠組みの中で施設運営をしていくことは大きな組織になるといろいろな制約があるため、利用されている高齢者の方々の個々の満足度を上げることがなかなか難しく、自分自身思っていた理想とかけ離れていた為、退職をし気の合う友人と一緒に小規模のデイサービスを立ち上げ管理職として転職することにしました。
    目的は利用されている方々のニーズにできるだけ答えれるようあれこれ色々なサービスをするのではなく、たとえば『自宅でお風呂に入ることができない』という方にお風呂だけ手伝ってあげ、お風呂に入ったらできるだけ早く自宅にお送りするというサービスを始めました。今まではお風呂に入ることはできましたが、その他にレクリエーションをしたり、交流があったりと、半日以上過ごさなければならなかったりと、それが退屈と感じてしまう方も多ったので、よりピンポイントでサービスができればと考え立ち上げました。

    立ち上げ当初は会社の知名度もなく半年程軌道に乗るまでなかなか人が集まらず苦労しましたが、徐々に人が増え始めてからは理想どおりのサービスができ、来ている方の満足度も以前よりも感じられ順調に経過していきました。口コミでも地域で広がり、1年経過してからは稼動もよくなっていきました。

    が、来ている方の満足度=会社がうまくいっている、ということになりませんでした。会社自体の経営は介護保険という枠組みで行っていくには個々のニーズばかり重視ではうまくいかないものだと痛感しました。ある程度収入を得るためには、より多くの方々に来てもらいサービスを提供することが必要であり、それイコールどこかで利用されている方にも何かを我慢してもらい、お互い妥協点を見つけなければならないのだと思いました。介護保険=最低限のサービスは保証します。理想とするよりよいサービスは介護保険の枠組みではなかなか難しいものだと実際に施設を管理していて痛感いたしました。
    小規模デイサービスに立ち上げから参加して実感した、理想と現実については以上です。参考になれば幸いです。

介護業界転職サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 介護業界に特化した転職支援サービス!安定人気でランキング1位を獲得中!年収500万以上などの求人も掲載中!

  2. 資格がない方へのサポートもあり!これから資格取得を目指しながら働きたいならこのサイトからスタート!

  3. 全国のエリアに対応!利用満足度が高いサイト!入職すると就職祝い金までもらえる!

ページ上部へ移動する