WEB制作会社のサイト更新、営業の仕事内容12view

WEB制作会社には様々な職種があると思いますが、WEBサイトの更新業務、またクライアントへの営業について興味があり、詳しく知りたいと思っています。具体的な仕事がよくわからないので、教えていただけませんか?
また、仕事をする中で、理想と現実の違いやギャップを感じることはありますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. uyugaiukai 2018/09/09 12:14

    現在WEB制作会社にて勤務しております。
    WEB更新等の作業内容は、管理している企業のHPへ新着状況をテキストや画像によって構築していきます。
    場合によっては、更新時の原稿の作成・写真撮影も業務に追加されてきます。

    また、独自のサイトの運用も行っているため、地域の情報収集などにも気を配ります。
    文章好きまたは、読書好きの方、ブログ書くのが好きな方にはいいかもしれません。

    原稿作成については、事前にお客様にアポをとり、取材。その後、必要に応じて文字数頭計算し作成します。
    取材した写真は画像加工を行います。WEB用のサイズに切りだし、解像度変更や、色調補正などの作業も発生します。

    WEB関連の仕事だと、デスクにひっついたままの作業だけかと思っていましたが、実際には外回りも多く、接客も多いです。
    お客様へのあいさつ回り、状況確認等の作業も発生するので、接客や営業が苦手な方には難しいところも。

    それぞれの会社によるのかもしれませんが、私の働いている会社では対人が多いです。

    理想と現実のギャップでいうと、作業量が多い割に給料に反映されていないと思います。
    サイトの更新はお客様により異なりますが、突然の作業が飛び込んできたりと、スケジュールが読めない部分も多くあります。

    営業の部分で言うと、お客様がHP作成料や作業料金への相場を知らないため、見積もりを提出しても納得してくれない部分もあります。
    そんなにかかるのかぁ・・・。というような声も多数です。

    そして、簡単に作業を頼んでくるお客さまも多いのですが、WEBサイト構築、構造によりお客様の思惑通りにできないこともあるのですが、それに関しても理解力があまりないように感じられます。
    だいぶパソコン社会にはなってきましたが、まだまだというところも感じられます。

    サイト更新については、お客様から提示された情報をもとにしての更新は原稿を考えなくてもいいのですが、ざっくりとしたお題について、原稿作成しなければいけない場合には情報収集に時間がかかります。
    そして、画像添付したくてもフリー素材にない場合には著作権の問題もありますので、自社で撮影し直しなどの作業も発生します。
    パソコンを使用しての仕事をすることが理想でしたが、私にはあまり合っていないような気がします。
    ただし、自分で取材や撮影してきてつくったページをお客様に納品した際に喜ばれると本当にうれしいです。

    素敵な文章です!など、お客様と直接接しての取材なのでお客様の顔をみながら、どんな人かを感じながらつくるのはとてもやりがいを感じます。

    WEB制作会社のサイト更新業務・営業に関して、私が感じた理想と現実の違いは以上となります。ご参考まで。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する