美容師を辞めて事務職に転職したい31view

美容師6年目の女性です。一つの店にずっと勤めており、3年前にアシスタントからスタイリストになりました。ですが、この度店を辞めて、美容師の職自体から離れたいと思っています。
理由としては、体力的にも精神的にもこのまま美容師を続けていくのがしんどいからです。
店の開店している時間自体は朝9時から夕方18時までと決して長い時間ではないのですが、18時に閉店して帰れることは稀にしかありません。お客様の施術が長引き、店を閉められないことも多いですし、閉店後はレッスンや、メーカーさんの講習会があるので、遅い時は深夜近くまで店に留まります。朝も後輩のシャンプーレッスンに付き合うために7時半には店に着いてなくてはなりませんし、お昼休憩は15分ほどしか取れず、(入店当初、30分休憩をとったら店長から怒られてしまいました。)忙しい日曜日はそれすらも取れず1日中動きっぱなしです。1日の終わりには疲れきってしまい、家に帰っても寝るだけの生活を続けています。週1度の休みも寝ているか、コンテストや講習会に行っているかですぐ終わってしまいます。
また、店でも仕事量が多く負担を感じています。私が勤めている店は小さな美容室で、オーナー店長、私(スタイリスト)、後輩(アシスタント)の3名で店をまわしています。従業員が少人数の割にお客様は多く、また、まつげエクステやネイル、メイク、スパなど扱っているメニューも同じく多いので、いつもてんてこ舞いです。後輩がアシスタントに昇格すればもっと負担も減るのだろうとは思うのですが、後輩はこの春に入店したばかりなので、まだ3年くらいはアシスタントのままだと思います。(努力家の後輩なので、もっと早いかもしれませんが。)あと、後輩のレッスンもほぼ私が受け持つことになるので、後輩が戦力になるまでの、私の拘束時間を考えると正直なところ気が遠くなります。

こういった事により、最近、これからずっと美容師を続けていく事に対して不安を覚えるようになりました。この先、年齢を重ねるごとに体力はもっと無くなってしまうのにやっていけるのだろうかということです。近頃は「疲れた」や「辛い」が口癖になってしまっています。
こういった事から、転職を考えております。私としては、座って仕事ができる、事務職を希望しています。店の事務作業(DMの作成・売上計算などです)をしている時は身体の疲れをそれほど感じません。単純な動機ですが、私にとっては大切な事なのです。また、拘束時間も今より減るのではないかとも思っています。
しかし、今まで経験したことが無い職種なので、目指すのも不安があります。
皆様は美容師から事務職への転職についてどう思われますか?また美容師から他の職種に移られた方がいましたら、経験談をお聞きしたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. sougi 2018/09/06 5:27

    現役美容師の者です。
    質問文を読んでみて、この人美容師に合わないな、辞めた方がよさそうだな~と感じました。書いてあることで共感できる部分もあるのですが、「う~ん?」と思う所もあります。
    後輩のレッスンに付き合うことを負担に感じられているようですが、ご自分がアシスタントの時は同じように先輩が毎回付き合ってくれていたのではないですか?また、講習会やレッスンで自由時間が潰れるという感覚のようですが、自分の技術の向上のためにやっていることですよね?それを忘れていませんか?レッスンをやらされているという気持ちになっていますよね。そうした気持ちしか持てないようなら、お客さんにも失礼です。あと、美容師が立ち仕事なのはなる前から分かっていましたよね。ちょっと全体的に見通しが甘い気がします。
    私は転職をしたことが無いので、それについては詳しい事は分かりませんが、どこに行ってもそんなに甘い仕事は無いと思います。
    厳しい事を書きましたが、正直な感想です。

  2. huruya_5521 2018/09/05 14:14

    友人の話なのですが、最近転職をしていました。美容師→化粧品会社です。今は百貨店の化粧品フロアで軽いエステをしたり、メイクをしたりと生き生き仕事していますよ。こういった、美容師ではないけれど美容に関わる仕事に転職するという道は考えてないのですか?ネイルやまつげエクステをされているということですが、これらは座ってできるお仕事ですよね。座り仕事に強いこだわりがあるのなら、これらをメインに扱う店舗への転職を選択肢の一つに加えてみてもいいのではないでしょうか。今までの経験を活かすことが出来るので、転職しても戸惑うことが少ないように思います。

    ちなみに化粧品会社に再就職した彼女でしたが、最初は事務職に就くことを希望していました。パソコン教室に通ったり、検定を受けたりしていましたが、なかなか採用が決まらず大変そうでした。結局、方向転換して美容に関わる今の会社を受けたのですが、そこはすぐに採用されたそうですよ。ご参考までに。

  3. dszinno 2018/09/04 16:13

    美容師をした事はありませんが、美容業から事務職ってなかなか難しいと思いますよ。今回の職業に限ったことではありませんが、専門的な職業から異業種への転職は採用まで持っていくのも大変ですし、採用された後も慣れるまで時間がかかることが多いです。
    あと、事務職が座り仕事だということだけで選択肢にいれているようですが、かなり甘い考えだと思います。傍目から見たら分かりにくいかもしれませんが、一日中頭を使い、パソコンに向かって作業するのもかなり体力を使います。また、拘束時間が少ないと思われているようですが、そうとは限りません。もちろん定時で帰ることが出来る会社もあるでしょうが、深夜遅くまで残業しなければならない会社もあります。事務職=楽で早く帰られる仕事という認識は改めましょう。
    では、残業の少なくて条件の良い会社に勤めればいいだけと思うかもしれませんが、それも難しい話です。美容店のDMを作れるくらいの人は、事務員として採用されるだけの技術が足りないからです。やはり、どんな職種にも言えたことですが、経験がある人が採用されやすいのが当たり前ですので、事務経験が無いという事は転職活動も厳しくなります。このまま美容師を続けるのが現実的に考えると安定しているように思えますが。
    しかし、それでも転職を考えるほど、体力的にも精神的にも追い詰められているという事ですよね?それでしたら、いきなり事務職などの全くの異業種ではなく、現在の職種に近い、もしくは同じ職種での転職を考えてみたらどうでしょうか。事務職にも色々な環境の会社があるように、美容師にも色々な店があるのでは。質問者さんは1つの店しかしりませんよね?それだけで美容店そのものから離れたいというのはもったいない気がします。専門学校を卒業されたなら、美容師をしている知り合いの方もいると思いますので、勤務時間や休憩等について聞いてみてはいかがでしょうか。それによって、美容店によって違いがあることが分かりますし、自分に合っている店が見つかるかもしれません。
    もちろん、店を変えた事によって、逆に質問者さんの今までのやり方が通用しなくなったり別の不満が出てくる可能性はありますが、せっかく資格を持ち、技術を磨いてこられているので、美容師を辞めてしまうのはもったいないなと感じます。店を変えて美容師を続ける事が出来るなら、それに越したことはないと思いますよ。

  4. okou8235 2018/09/03 18:54

    私も労働時間の多さに負けてしまい、美容師を辞めてしまいました。といってもアシスタントの時点で辞めてしまったので、勤続年数は質問者様よりもずっと少なく、美容師をしていたとも言えないくらいなのですが・・・。
    閉店後、ボロボロの状態で毎日レッスンをするのが辛くなってしまい、美容業務自体が段々好きではなくなってしまったため、美容師から離れた職業を考えるようになりました。
    そして現在は、販売業に就いております。美容店に勤めていた時から、お客様と接するのは好きな方でしたので、適度にお客様とコミュニケーションがとれる今の職場は自分に合っていると思います。

    質問者様は、美容店に勤めている中で、好きだと思えることや、ご自分の強みは何かありますか?どうしても美容師から離れたいのであれば、そういった事からもう一度見直して転職活動するべきだと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する