コールセンターのストレスが限界で、退職したいです…744view

20代女性、テレアポのアルバイトをしている者です。CRTM(カスタマーリレーションテレマーケティング)という会社にて現在勤務をしています。
旦那がいるのですが、旦那の収入だけでは難しいので、仕事の時間的にも、力仕事でもないというところでコールセンターのアルバイトを選びました。
この業界自体は全く経験したことがなかったのですが、いざ入ってみるとこんなにストレスが溜まるものなのか…ということで、この仕事を続けるべきかどうか非常に悩んでおります。

仕事の内容的には、私の部署に関しては電力自由化に関する案内を法人様向けにしているのですが、実際に仕事をしてみると求人に書いてあった「簡単です!楽に稼げる!ノルマなし!」なんていう甘いセリフとは正反対でした。
確かに力仕事は無いものの、会社からの営業成績に対する圧力というのは非常に強く、契約が全く取れていないときの居心地の悪さと言ったらたまったものじゃないです。
お客様にはクレームを言われたり、冷たい対応を取られたり、成績が悪いとただでさえストレスがひどいのに上司からは早くアポを取れよと言われたり。正直毎日行くのが憂鬱になりそうなぐらいです。
たまたま家の近くの求人募集だったので応募してみたのですが、入社して1か月も経たないうちに退職というのを考えております。さすがに1か月という短い間で退職するというのは社会的にはどうかなとも思うのですが、実際に経験してみてわかったのは、高い時給ほどやはりそれ相応のストレスというのは避けられなのかなということです。
上司は気を遣ってくれて頑張ろうとは言ってくれているのですが、今後この仕事を続けていって良いものか、同じような思いをしている人の意見というのをお聞きしたいと思い、今回相談させていただきました。
お聞きしたいのは、
・他のコールセンターの会社でもやはり同じようなストレスがそれ相応に発生するのか
・時給がもう少し安いコールセンターはもう少し楽なのか
というところです。
今後続けるか退職するかというのをきちんと検討したいと思っているので、ぜひ経験者の方もそうでない方も、ご意見いただけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。。。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hankui 2018/08/24 14:20

    わたくしも主婦をしながらコールセンターで働いていたことがあります。
    質問者さんがおっしゃる通り、ストレスの高い仕事だと思うので大変ですよね^^;
    発信業務も受信業務も両方とも経験したことがありますが、わたくしからいえることは、質問者さんの場合はもしかしたら性格とかを見た限りだと、どちらかというと発信業務よりも受信業務の方が向いているように思います。
    発信業務になるとどうしてもノルマというのが発生してしまうので(※会社や商材によっては受信でもノルマはあるところはありますが)、質問者さんのような性格の方は、わたくしが見た限りだと、丁寧な対応が要される受信業務や受信からの案内業務のほうが向いているのではないかなと感じました!
    時間や数字に追われないようなコールセンターの業務というのは世の中にたくさんあるので、そのような仕事ならおすすめ出来るかもしれません♪

    ただ、デメリットもあって、テレアポの営業だとインセンティブや報奨金といったような賞金がもらえる機会というのが多いのですが、受信業務になると基本的には時給は低めのところが多く、なおかつインセンティブなどもほとんど無い可能性が高いので、そこはご自身の生活で必要な金額が稼げるのかどうかというのを見定める必要があると思います。
    何はともあれ、ストレスを抱えたままでそのままコールセンターの仕事を続けていても質問者さんにとっては精神的に良いことは訪れないと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

  2. 55tuikobasigawa 2018/08/20 13:30

    過去にコールセンターで責任者(SV)をしたことがあるので、アドバイスします!
    コールセンターで女性の方、主婦の方というのはたくさんいらしゃいますが、続く方とそうでない方というのは特徴が割とはっきりとしているんですよね。特徴としては、「気が強い女性」「ガツガツした女性」というのが残りやすい印象です!これは男性の方にももちろん同じことというのが言えるかと思います!
    お客様から怒られても、そういうアポインターさんって「なんで良い話なのに分かってくれないんだろう?」「どうして良いことを伝えているのに伝わらないんだろう」というような【前向きな悩み】というのがあがってきます。
    そういうアポインターさんは積極的にどうやったら数字が伸びるのか、どうやったら営業成績が良くなるのか、どうやったらお客様にちゃんと伝わるのか、そういったところを考えているので、1度や2度お客さんにクレームを言われても、案外ケロッとした顔をしてるんですよね(笑)
    なので、あなたがまったくそういうタイプではないというのであれば、今の責任者さんに相談してみると良い回答が得られるかもしれないので、相談してみる価値はありますよ!

    自分も責任者をやっていたのでよくわかるのですが、「わたしこういう仕事慣れなくて」「しゃべるのが苦手で」そういう人たちを面倒を見てきたのですが、諦めずに自分を信じてついてきてくれた人に関しては、やる気があれば必ず成績を挙げられるように指導をしていたので、皆遅かれ早かれ営業成績というのはついてきていましたよ!
    コールセンターという職業柄か、1日2日でもう仕事に来なくなってしまったり、連絡なしに退職してしまうというスタッフもたくさんいるなかで、あなたのように少なからず続けて悩んでいるのであれば、やる気さえあればテレアポの仕事ならば数字は遅かれ早かれ工夫すればついてくると思います!
    そのあたりはあなた自身が決めることだとは思いますが、あなたにとって一番良い選択肢というのが見つかると良いですね!

  3. kiyamura 2018/08/19 8:23

    コールセンターという仕事が好きで、かれこれ6年近く働いています。
    酸いも甘いもいろいろ業界のことは見てきたつもりなのですが、そんなわたくしから1つアドバイスとして言えるとするならば、質問者さまのメンタル面の部分に関して非常に心配をしております。

    コールセンターは基本的に、業務内容にもよりますが、8割近くのコールセンターに関してはメンタル面が非常に必要になってくると言えると思います。
    どうしてもテレアポ(営業)になってしまうと、数字に追われたりコールの数が少ないと言われたり、契約数のことを言われたりということになってしまいますよね。そこで成績が上がらないとどうしてもストレスになってしまいます。逆に成績が出てくると、プレッシャーは残るものの、成績が出ていれば上司もそこまで嫌な顔もしないと思いますよ。

    コールセンターという仕事が好きだけども、ストレスは出来るだけ抱えたくない!という方なのであれば、もしかしたら通販の受付であったり、ガスとか電気とかを止めたり開始したりというような受付専門のコールセンターなどを探す方が良いかもしれません。大阪のコールセンターということなので、大阪にはたくさんのコールセンターがあるので探せば見つかると思いますよ。

    別に電話をするのが好きじゃないし、時給が高いからやっているということなのであれば、正直無理してコールセンターを続ける理由はそこまでないのかなと思います。

ページ上部へ移動する