警備会社の現金輸送業務の仕事内容を教えてほしい20view

警備会社の警備員として勤めるにあたり、現金輸送業務という職務がある事を知りました。
文字通り現金をATMなどに運ぶ仕事だという事は分かりますが、詳しい業務内容が分かりません。
転職を考えていますので、詳しい仕事内容を教えて欲しいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sugimasa_w 2018/08/11 16:25

    私はとある警備会社において現金輸送業務を務めております。
    現金輸送業務と聞くと何か特殊な仕事のような印象を持たれる方もいらっしゃると思いますし、私自身もこの仕事に就くまでは特殊な仕事だと思っていました。
    しかし、実際にこの仕事をしていくにあたり、世間一般のイメージとはまた違った一面も色々と知ることができたので、私の務める現金輸送業務の仕事とはどのような仕事なのかを紹介していきたいと思います。

    まず、現金輸送の際の恰好ですが、これは一般的にイメージされるように制服の上にヘルメットと防弾チョッキを着用しています。
    これは最悪の事態を想定してのことです。
    ですが、このような仕事をしているからと言って必ずしも危険な場面に遭遇するわけではありません。
    私が勤めている会社が田舎の方にあるからということもありますが、私自身これまで犯罪に巻き込まれるといった経験はありません。
    ですので、もしもこういった仕事に興味があるけれど危険が及ぶのではないかといった心配をされている方は安心してください。

    では、肝心の仕事内容ですが、基本的には毎日決まったコースを回って現金や貴重品などを回収、配送する業務になります。
    ここだけ見ると普通の配送業務とそう変わりません。
    ただ扱っているものが現金や有価証券といったような貴重品ばかりなので扱いは慎重になります。
    特に警戒を強めなければならないのは、やはりそういった貴重品の積み下ろしを行う時です。
    この積み下ろしを行う時というのが、ある意味一番の狙われ時でもあるので、こちらとしても厳重に警戒をします。
    あとは会社なり建物の中まで警戒しつつ運び、お客様に渡して終了になります。
    基本的な業務としてはその繰り返しになります。
    ただ、大手の警備会社になってくるとコンビニなどに設置されているATMの中身の運搬を行うところもあります。
    この場合はただAMTの中身の現金を運ぶだけではなく、ATMを操作して現金の補充をすることもあります。
    もしかしたらそういった風景をコンビニで見たことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。
    また、貴重品は必ずしも手渡しというわけではなく、警備システムの操作を行う必要があるものもあります。
    ですので現金輸送と言っても、業務内容は車による配送や貴重品の取り扱い、周辺への警戒といったものの他に、警備システムやATMといった機器の操作や警備システムの解除などの知識も必要となってきます。

    最初のうちは覚えることも多く大変な面もありますが、慣れてくればこの辺りは自然と捌けるようになります。
    この仕事はお客様からお預かりした貴重品を無事届けるという大きな責任の伴う仕事でもあります。
    ですが、その分大きな達成感や1日を安全に終わることができたという実感などやりがいもある素晴らしい仕事だと思っています。
    警備会社の現金輸送業務とはそういうお仕事です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する