WEBコンサルタント会社の営業事務に転職したい13view

WEBコンサルタント会社の営業事務へ転職を検討中の20代女性です。
募集要項に経験不問・知識不問とありましたので、IT業界は未経験ですが転職したいと思っています。
この業界の営業事務になると得られるメリットとは何ですか?また、デメリットは何ですか?
営業事務ですが、パソコンの知識は必要でしょうか?ちなみに、私はwordやExcelの基本的な操作しか分かりません。
質問ばかりで申し訳ありませんが、ご回答をお願いいたします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. nomiyama_t 2018/08/15 10:13

    WEBコンサル会社で働いていた経験があるものです。WEBコンサル会社は、主にお客様企業のHPの作成依頼や、既にあるHPのPVが伸びずにあまり集客効果がないお客様からご依頼を受け、HPの検索順位を上げて1人でも多くのユーザーにHPを閲覧してもらえるようSEO対策をするサービスを行っています。その為業務は、多岐に渡り依頼内容も様々でPCで日々の検索順位を調査したり、携帯のHPのアクセス時間をチェックしたりあらゆる検証を行っています。

    営業事務の仕事も、営業に代わってPPTの雛形を作成したり、HPの評価を専用のツールにかけ点数化したり、日々SEOに関する情報収集を行っています。
    私はPC初心者で入社しましたが、業務をこなしながら知識を増やしていけば良いという会社だった為毎日新しい事の連続でした。

    この業界で働くメリットとしては、まず第1にPCについてのスキルが格段にアップするという事です。ただ、PCのタイピングが早くなるだけではなく、エクセルシートでの関するを用いた計算や、マクロの使用、PPTでの資料作成、HPのhtmlタグの解析、ブラウザ事のアルゴリズムの動向調査等常に情報が更新されていく業界なので飽きずに毎日新鮮な気持ちで業務に取り組める事ができます。また、日々の業務をこなすだけで自然とWEBコンサルに必要な知識と技術が備わってくるので、WEBコンサル企業を自分で立ち上げたり、独立していく方も多いです。腕に職を身につけたい方には是非オススメの職業です。

    デメリットととしては、私の働いていた職場はとにかく残業が多く社内でも多くは8時以降まで業務を行っていました。お客様への納期がある仕事の為その納期を守らないといけないという事もありました。月末や決算月になると毎日残業は当たり前の会社で土日はお休み出来ましたが、平日におやすみを取るのも難しい状況でした。私も最終バスに乗れずタクシーで帰宅した事もあります。また、男性が多い業界の為あまり女性に配慮されていなく、産休に入らずそのままやめてしまう形も中にはいました。また、小さなベンチャー企業が多いので、福利厚生もしっかりとしていない所も多いと聞きます。私の働いていた職場は、かろうじて夏季休暇はありましたが、社内全体が休みではなく必ず誰かは残らないといけないので、皆で調整して休暇を取得していました。
    他にも長時間PCと向かい合わせで業務にあたるので眼精疲労に悩まされる事も多いです。私もこの企業に入社してから頭痛に悩まされる事が多くなりました。常に頭痛薬を常備していました。
    以上が私が経験したWEBコンサルタント会社の営業事務の仕事内容となります。お役にたてれば幸いです。

ページ上部へ移動する