POP制作デザイナー、時代についていけず退職したい70view

45歳女性です。結婚を機に仕事を離れていたのですが、家庭の事情により仕事復帰をすることになりました。年齢もありますし、最近の就職事情もどうなのかわからず、再就職に迷いがあったのですが、以前勤めていた会社の同僚から、それならうちに戻ってこないかという打診を受け、ほいほいとついていってしまい、現在、毎日の激務に気が滅入りそうです。

元々の話では総務などの事務方で採用という話だったのですが、人事のかたから、以前在籍していた時にPOPの制作を担当していたという経歴から、商業施設のPOP制作を担当してほしいと頼まれました。

実は、私が現役として活躍していた時代は、手書きPOPとパソコンで制作するPOPの両方があり、どちらかというと手書きPOPが主流の時代で・・・ブランクもあり、求められるパソコンスキルに実力が追いついておりません。

また、同僚も20代前後の若い社員ばかりで、いろいろ聞きながらやるのも気が引けてしまいます。結局、残業がかさみ、そのことで上司からチクりと言われてしまいました。
そこからは残業は申請せず、気づかれない程度のサービス残業で、残務を処理しています。

経験者であることを買われたのですが、以前とは環境も時代も違い過ぎますし、数年のブランクもあるため、求められるスピードについて行けず、つらいです。

まだ入社して数ヶ月ですが、このような状況では会社にも迷惑をかけてしまいます。
同僚の顔に泥を塗ってしまうかもしれませんが、早々に辞職したい旨を伝えたほうがいいでしょうか。
もう少し粘って頑張ってみれば、何か変わってくるでしょうか。
年齢的にも、長時間座ったままのパソコン作業がきついというのもあります。

もう少し続けてみたほうがいいと思う方がおられれば、こういった改善策があるよ、というような前向きなアドバイスもいただけらた嬉しいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. osakata 2018/08/09 16:25

    手書きPOP時代、良かったですよね。私も昔やっていました。
    今はそういう制作部門から離れて、デザイナーをまとめるマネージメント部門の担当をしている者です。年齢は同じくらいということで。
    うちの会社は20代のデザイナーが半分以上です。20代の子たちは若いうちにどんどん辞めていくため、常に社員を補充しなくてはという厳しい状況が続いています。ただ、不思議なことに40代を超えるとそこから定年までというような社員も多く、ちょうど良い中堅がいないという状況です。
    結局、結婚や出産を機に辞めると、戻りにくい現場なのかもしれません。

    POPの制作は、旬のものを提供しなくてはいけないので、リアルタイムで制作しなくてはいけないですよね。商品のコピーが決まらないとか、メーカーの確認が降りるまで店頭に掲出できないというようなクライアントの事情で、制作に入れないこともしばしば。
    納期は決まっているので、必然的に私たちPOP制作デザイナーが帳尻を合わせることになります。
    結果、残業も増えるし、常に切羽詰まった制作状況になってしまいます。
    社員間でサポートしあって、育児中の社員の時短勤務などをすすめる制度を整え中ではありますが、なかなか制度として浸透しないのが事実です。
    毎日作業時間が読めず、クライアントの一言で大きく制作スケジュールが変更してしまうこともありますよね。
    ご家族がいらっしゃる場合、こういった急な変更に対応しているとご家庭のことができなくなってしまい、かなりストレスを感じてしまうかもしれません。

    ただ、うちの社員で40代を超えてから長く働いている社員は、クライアントとのスケジュール調整もうまくやっており、休みは休みときちんと割り切って仕事をしています。
    有休もきちんと消化していますし、ここまでのわがままには対応できるが、ここから先は明日以降の調整になる、というような線引きをきちんとし、クライアントにも理解してもらい、働きやすい環境を作り出しています。
    20代ですとなかなかそういった駆け引きは難しく、すべていいなりになりがちですが、自分の中で折り合いをつけて妥協できる部分とそうじゃない部分を決めてしまうと、もう少し余裕を持って働けるかもしれませんよ。

    技術的な不足部分については、パソコンスクールに通うなど、スキルアップを目指すべきかと思います。会社が資金を負担してくれる場合もありますし、やはり一度相談してみるべきかと思います。採用した側にも責任はあります。
    あなた一人を採用するのにもお金や時間を費やしているんですよ。簡単に辞めるなんて言ってはいけません。辞めたらまた新たな人材を確保しなくてはいけませんし、それよりはと、会社はあなたのことをサポートしてくれるはずです。
    それでも無理だったならば、その時に答えを出すということでも遅くないと思います。
    女性ですし、再就職ともなれば、やはり年齢は気になりますよね。新しい職場を探すのも大変です。今の会社でメンタルを持ち直して頑張れることを祈っています。

  2. azika 2018/08/08 10:46

    わわわー。辛そう。
    私もPOP広告の制作してます。イラレで制作してます。相方さんが質問者さんと同じ年齢です。相方さんは、パソコン教室に通い直して今の仕事に就いたって言ってます。
    辞める、今度こそ辞める、辞めたいって、毎日口癖のように言っているけど、結局10年以上同じ仕事をしていますよ。パソコン作業は慣れだから、とにかく数をこなすことだって教えられました。パソコンの作業より、クライアントとの打ち合わせとか、原稿の制作とかに時間が取られることのほうがストレスみたいです。
    自分はまだ新人で、相方さんにチェックしてもらいながらやっているような状況なのですが、質問者さんもわからないことはどんどん質問したほうがいいですよ。経験者だろうが、年上だろうが、わからないことはわからないんですから。新人と同じ気持ちでいいんじゃないですか?
    辞めても、また同じことだと思います。はじめはみんな苦労しますよ!お互い頑張りましょうよ!

  3. qehigasiguti 2018/08/07 15:23

    POP制作デザイナーって、肩書きはまあまあおしゃれだけど、デザイナーってほどデザインらしいものはやらせてもらえなくないですか?もう、テキスト流し込みっていうか。多分、本当に手書きPOPの時代からしたら違いますよね。
    でも、キャッチコピー考えたりとか、文章の校正とかもあるし、やることいっぱいですよね。
    しかも、自分の打ち込んだテキストに誤字とか見つかると尋常じゃないくらいクレーム浴びせられるし。ストレスの多い仕事だと思います。あ、これはうちの会社だけかもしれないですけど。
    まあ、そこにお金が絡んでるんだから、当然っちゃ当然なんですけどね。紙1枚にもいくらってお金かかってるんだから、そういう気持ちで仕事しないとプロとして失格だって、うちの社長はよく言います。
    しかも、うちの会社は、人より長く働いた人が偉いという評価で、早く帰る人のがたたかれたりする超ブラック気質なんですよ。

    前の人も言ってますが、はじめは事務での採用でってことだったなら、話が違うから訴えたほうがいいですよ。それを了承しちゃった時点で仕方ないかもしれないけど。

  4. tezuka 2018/08/06 17:23

    まずは、再就職おめでとうございます。
    でも、困りましたね。はじめの話と違うのであれば、まずは上に掛け合ってみてはいかがでしょうか。実際に今の部署に配属されてこういった点に困っているということも、正直に伝えるべきかと思います。
    年齢を理由にすることはあまり良い印象を持たれないかもしれませんが、サービス残業などを続けていては体を壊してしまいますよ。

ページ上部へ移動する