レンタカー会社の営業、契約社員から正社員になるには?17view

レンタカー会社の営業に、契約社員として入社することになりました。会社の制度に正社員登用制度があり、努力次第で正社員になれると言われています。
実際に、レンタカー会社の営業で契約社員から正社員へ昇進した方の体験談を知りたいです。どうやったら早く正社員になることができますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. nodono 2018/08/02 12:53

    レンタカーの仕事は、一般の方に車を貸渡をしたり、車の洗車や改装をしたりするものです。また、法人営業も行い、顧客開拓なども行います。レンタカーを借りに来られる方はネットや電話で予約を入れる方が多いですが、飛び込みの貸渡も多々あります。忙しさは地域や営業所によって様々ですが、私は割と忙しい営業所で働いておりました。それでも、売り上げのノルマを達成したときの喜びは素直に嬉しいものでした。

    レンタカーでの仕事を始めたきっかけは、自家用車を使用しなくなった都会暮らしの中で自動車の運転を続けていきたいと思っていたことがきっかけでした。たまたま求人でレンタカーの契約社員を募集しており、採用していただきました。

    仕事を始めて苦労した点は、専門用語を覚えることでした。例えば、1000ccの車は「(仮)AB」や1300ccの車は「(仮)CD」など、大きさによって特別な呼び方があり、それを覚えなければいけませんでした。基本会社の中ではこの呼び方で仕事を回していかなければいけません。それでも、1ヶ月程の業務の中で自然と覚えられるので、そこまで恐れることもありません。

    また、異動が多い点も苦労したことのひとつです。勤務時間が片道30分で済んだ営業所もありましたが、その一方で片道2時間近くかかったこともあり、ライフスタイルの変化を余儀なくされることもしばしばありました。

    それでも、やりがいのある仕事だったので、売り上げを伸ばすために楽しみながら仕事に励んでいました。法人営業などで契約を結ぶことができると、ミニボーナスのようなものを受け取れることも意欲の向上につながっていました。

    契約社員として半年程働いたあたりで、転機が訪れました。それは、契約社員をしていたレンタカー会社の「社員登用試験」でした。試験の内容は、事前に課題を提示される論文と面接でした。実際に働いてきた体験や経験だけではなく、他社のレンタカーを利用するなど他社との比較も基にして、論文や面接に挑みました。その結果、晴れて正社員として働くこととなりました。

    正社員になっての変化は、日給・月給から完全月給に変化した点と、ボーナスが出るようになった点です。契約社員として、まずは車の運転を継続したいという思いから仕事を始めた私にとって、正社員になるということは思いもしなかった出来事でした。しかも、半年間でその立場に立てたということにも感激しました。

    契約社員として経験を積んで、コツコツと努力を重ねていくことが、確実にステップアップの道につながっていました。
    私の体験談は以上です。参考になれば幸いです。

ページ上部へ移動する