業務が煩雑で体系化されていない留学会社が不安で、転職を検討中41view

私は留学会社で働いています。私の働く留学会社は比較的若く、平均年齢が30代半ばです。本社は東京ですが、全国と海外に支店があり、定期的に転勤があります。
会社が若いからか、あまり仕事が体系化されておらず、その日その日を何とか乗り過ごしているような働き方がとても不安で、異業種への転職を考えています。

仕事の主な内容は留学カウンセリングで、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアや韓国など、いろいろな国への留学を斡旋しています。私は外国語が得意で、以前は旅行会社での勤務経験もあるため、留学会社へ入社しました。仕事自体は私の経験やスキルを活かせるため、とても満足しています。

一方で、会社は手探りで仕事をしている感じがあります。
例えば、決裁ラインが時と場合によって違うこと、新しい事業を始めるときにいつ、誰が、どう検討するのか決まっていないこと、会社を支える重要な事業と利益が薄い事業の仕事の振り分けなどが整理されていないことなどが挙げられます。そのため、会社が運営する全ての事業について、限られた人数がほぼ同じ労力と時間を使ってまわしています。通常であれば、利益が見込める事業を優先し、会社の経営を考えた上で、利益の薄い事業はカットしていくことも必要なのだと思いますが、現状の経営を見ていると、まだ手探りでそこまで踏み込めていません。

また、社員の教育や業務マニュアルなどもほとんどありません。少なくとも、急な転勤や退職などで担当者が変わったら、お客様や取引先に迷惑をかけることなく円滑に引き継ぎができるように、業務マニュアルなどを作成し、保管しなければならないと思うのですが、この会社ではそのようなことまで考えが至ってないようです。
さらに、各支店では支店長が責任を持たなければなりませんが、支店で対応できないクレームが入った場合、本社の管理職がクレーム処理を行います。しかし、そのクレームを処理する管理職も20代後半なので、とても頼りなく感じます。もし私が顧客で、これから留学に行くにも関わらずこんな状況だと、不安で仕方がないと思います。

社員全体は約100名いますが、全国に配属されているため、社員がたった2名の支店もあります。そんな中で、留学を希望するお客様のカウンセリングと現地生活の手配、現地との連絡業務、入金や精算などを行わなければならないので、ミスが出ないわけもなく、必然的にクレームが増えていきます。仕事に求められる量や質に比べて社員の数がとても少なく、とにかく先のことを考えるより、目の前の仕事を処理するだけで精一杯です。これは、会社全体に言えることです。

旅行会社も相当ハードな職業なので、日々の大量の業務を効率的にこなすことには慣れていますが、このような会社の経営方針がとても軟弱に思え、長く勤めることはできないと感じています。私は、もう少し社員一人ひとりが自立した環境で働き、会社が社員を保証してくれるような企業を求めています。

留学業界や旅行業界はどこも似たような環境だと思うので、いっそのこと異業種への転職を考えています。私の経験やスキルを活かせるような業界があるでしょうか。それとも、経験やスキルを活かせるなら、今の環境にいることが適切だと思った方がいいでしょうか。タイミングを逃す前に、できるだけ早く異業種へ転職した方がいいのかどうか迷っています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

7件の回答

  1. komorida 2018/07/27 17:40

    私も娘がアメリカに留学中です。私の娘は大学の制度を利用しましたが、アメリカで知り合った友達の中には、留学斡旋会社を通して留学してきた人もいるみたいです。大学だったから信頼できたけど、そんな若くて人数の足りない会社だと、確かに娘を留学に行かせるのは不安かも。いくら留学が珍しくなくなったって言っても、人生で一番大切な経験だし、留学先で何かあったらどう対応してくれるのかと考えると、ちょっと任せられないですね。
    質問者様も、顧客の立場になって考えてみてください。自分がお客さんになっても任せたい(取引したい)会社に転職されることをおすすめします。

  2. hutinoue_83 2018/07/26 15:07

    転職で失敗する人って、結局自分の価値とかアピールできる材料を持たずに、とにかく今の会社の悪いところばかり見て逃げ出してしまうからだと思うんですよね。でも、質問者様は自分の強みをしっかり理解しているし、今の会社で得た仕事の成果とか、会社に貢献したこととかをもう少し具体的にまとめていけば、もっと早く転職に近づけると思いますよ。実際に転職に踏み切るかどうかは、その作業の後でも遅くないと思います。まずは留学会社でこれまでやってきた仕事を整理してみてください。

  3. magosi 2018/07/25 6:26

    転職って、どこに転職するかも大事だけど、タイミングも大事なんだよね。今はもう定年まで一つの企業に勤めるような時代じゃないし、「ここじゃない」って思った時が、転職のタイミングだと思うけどな。しっかりした経験とスキルがあるなら、それを買ってくれる企業はたくさんあると思うし。
    外国語と旅行会社の経験だったら、もう少し勉強して貿易とか商社とか、秘書としても重宝されるんじゃないかな。まずは資格を取るのもいいかも。

  4. mikozawa_80 2018/07/24 14:30

    まだまだこれから成長していく会社で働くということは不安かもしれませんが、逆に言うとそれだけ可能性が無限大だということです。質問者様はまだ管理職ではいらっしゃらないように思いますが、これから管理職になり、経営陣に加わっていくとすれば、それこそ質問者様の経験やスキルを最大限に発揮して、会社を作っていくことができるはずです。
    もう出来上がった老舗の会社に入っても、おもしろくないじゃないですか。ベンチャー企業もそうですけど、会社が社員と一緒に成長し、社員が会社を作っていくのってすごい素敵だと思いますよ。質問者様が管理職になるまで、今いる留学会社の弱点や改善点をメモしておきましょう。若い会社なので、普通の会社より早く昇進して、自分の思うように会社を変えていくことができるようになると思いますよ。

  5. kanekura 2018/07/23 18:29

    私も何回か転職をしたことがありますが、結局、働く上で自分が何を一番大切にしたいかということだと思うんですよね。
    質問内容からすると、それって質問者様にとって「経験とスキル」じゃないですか?
    やりたいことができない人も多い中で、自分の経験やスキルを活かしながら仕事を楽しめるって、すごく恵まれた環境なんですよ。
    今の仕事が楽しいならそれが一番だと思います。

  6. hamatiyo_49 2018/07/21 17:42

    私は今年で会社員10年目です。業界は違いますが、転職を2回して、いろいろな会社を見てきました。でも、自分の会社が大丈夫なのかと不安に思ったことは一度もありません。例えば、給料が未払いとか、取引先から契約取り消しの連絡が後を絶たないとかそういった状況なら、まさに会社が危ないという赤信号だと思います。でもそうじゃなかったら、会社はそんなに簡単にはなくなりません。むしろ今の自分の位置でできることを頑張ったらいいんじゃないですか。

  7. rokuro 2018/07/21 15:14

    文章を読む限りでは比較的新しい会社のようですね。確かに社員が働いていて会社の経営に不安や不信感を覚えるようでは、会社として問題があると思います。日本が本当に長引く不景気に悩まされていた時代は、社員がリストラされたり会社が倒産したりすることも決して珍しいことではありませんでした。やはりそうならないために努力し、業務改善し、発展し続けていくことが会社の義務だと思います。

    質問者様や同僚社員から見て、会社は努力していると思いますか?大きく変化はしなくても、少しずつ業務改善されていますか?もしくは、業務改善を訴える機会が設けられていて、会社もそれに応じる姿勢を見せていますか?もしそうであれば、その会社にまだ希望はあると思います。発展途上の会社だからこそ、社員一人ひとりの存在がとても大切です。それと同時に社員ができることもたくさんあります。もう少し思いとどまって、会社を見極める時間を作ってもいいのではないでしょうか。

ページ上部へ移動する