薬剤師のIターン転職についての相談16view

私は東京在住ですが、海が好きでいつかは海の近くに住みたいと考えていました。
最近、結婚を約束していた彼女とも別れ、自分も会社の業績もあまりよくません。(某ジェネリック製薬会社勤務)
上手くいかない毎日なのでこの際、思い切って仕事も辞めて新たに人生をスタートさせようかと思います。考えている場所は東京からも数時間なので、時々は実家に寄ることはできます。
地方の薬剤師の高収入の求人に応募して数年で帰る、といった気持ちよりは、暮らしが気にいればこのまま一生住み続けたい、といった真剣な考えです。
この地は学生時代から何回か足を運んでいて、気候も暮らしも少しは知っています。自分が心からのんびりできる地なので、機会があれば住んでみたいとは漠然と考えていました。
今住む都会と比べて不便なことありますが、住居費も物価も安く、自然に恵まれた生活です。調剤薬局やドラッグストアの求人など、何かしら仕事はあると思います。
私が考えているのはIターン就職にあたると思います。Iターン就職・転職をした方に、Iターンしてよかったこと、悪かったことなどを体験談を交えて聞いてみたいです。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. motokaze 2018/02/11 23:12

    29歳女性薬剤師です。結婚を機にIターンで東京から熊本に引っ越しました。それに伴い熊本の田舎町での薬剤師としての人生がスタートしました。体験談的によかった点や困った点など実体験の話書いてみます。

    <Iターンしてよかったこと>
    ・まず給料が上がりました。Iターンして住み始めた場所は熊本県の南阿蘇村というかなりの田舎になるんですが(阿蘇といえば阿蘇山で有名)、薬剤師は結構少ないです。なので派遣とかの時給で恐ろしいほど高いものもたまにあります。やっぱり都会は薬剤師が余ってたんだなあと思いました。多分阿蘇出身の薬剤師もいるんでしょうが熊本市内とか福岡市内とかに九州されてるんだと思います。
    ・これは阿蘇だからかもしれませんが空気がおいしい!自然を無料で毎日満喫できます!道にいきなり牛がいたりとか最初は非日常でしたがいまはかなり馴染んでます。うつ病の人とかが転地療養にくるような場所なんです。
    ・生活費が安い!野菜とかかなり安く売ってますし、仲良くなったおじちゃんがくれたり物物交換してくれたりします。
    ・具体的には言いにくいんですが日々思い悩むことがなんとなく減りました。自然の中にいるとどうでもいいとおもえるんですかね・

    <Iターンして悪かったこと>
    ・いまこともが二人いますが将来はきっと阿蘇から出て行くんだろうなあと思うと悲しくなるときがあります。自分たちも引っ越せばいいんでしょうがこの歳で住み慣れてしまうとなんかずっといそうな気もしてます。都内にいれば何も迷わずずっと都内にいたと思うんですが、将来の住処とか少し考えるようになりました。
    ・私も旦那もライブとかイベント系が好きですがだいたい福岡ドームとかまでいかないといけなかったりして遠い!高速代も往復で1万とかかかります。
    ・都内にいる親と会う時間が減ったのはやっぱり悲しいかなあ。

  2. tobikawa_2290 2018/02/02 18:02

    住みたい場所があって暮らしも知っているようですので、仕事が見つかればIターンできそうですね。それに住み続けるつもりでいても、東京のほうがいいと思えば戻ってくればいいだけの話ですよね。
    独身なら決めるのはご自身ですので今なら決断しやすいでしょう。地方の暮らしが、今の生活よりも住みやすくて精神的にもゆとりがでるなら人生の選択肢の一つでしょう。今までの経験が活かす仕事があればいいですけど、条件を選ばなかったら薬局なら求人はありそうですね。
    地方で働いてお金を貯めるのではなく、そのままずっと住むなんて自分にはできないんで羨ましいです。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する