シニア世代の薬剤師の再就職先はどこが無難でしょう?30view

私この道40年以上の老齢薬剤師でございます。

現役時代は製薬会社の営業マンや病院薬剤師として活躍してまいりました。定年後はゆっくりしたいと思いましたが、実際はまだ頭もキレますし、体もピンピンしています。

再雇用制度と言う言葉も聞きますが、実際の所シニア枠と言うのは働ける場所も雇用条件も劣悪なものばかりなのでしょうか?

ボケ防止にもなりますし、まだまだ働きたいと思う今日この頃でございます。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. terazi 2018/03/02 22:23

    でも危なっかしい高齢薬剤師さんも多いじゃない?あたし見ていてハラハラする時があるわ。まあ雇う側も薬剤師不足と言う現実問題を抱えている以上は、再雇用のチャンスは幾らでもあると思うけどさ・・・実際殆どの病院も薬局も流石に60代以上は、採用の際に慎重にならざるを得ない懸念はあると思うのよね。でもどうだろ、正社員登用は難しいんでない?経験豊富な点はプラス要素だけどさ、その分自分自身の仕事にプライドもあるだろうし、周りの薬剤師と上手くやれるかも微妙じゃない?あたしは無難に近所のドラッグストアで時間給で働くのが現実的だと思うわ。ごめんなさいね、辛口で。

  2. hatusawa_157 2018/02/27 16:22

    若い薬剤師さんには無い気遣いが出来る方が多いですからね、年配の方って。こんな言い方も失礼かもしれませんが、経験と苦労の数だけ年輪を重ねてきた方々が生み出す優しさや安心感は、今の世の中にこそ求められているものなのかもしれません。医療業界にも限らずシニア世代が活躍出来る職場作りを、盛んに行っている企業もある位です。私も可能性としては病院等でも夜勤等がある病院は難しいかもしれませんが、療養中心の病院でなら正社員としての再雇用先もあると思いますよ。シニア世代の方はハローワークや薬剤師会での紹介等で再雇用先を見つけようとする方も見受けられますが、やはり雇用条件等も正直期待出来ない所が多いので、幾つかの転職サイトに登録して再雇用先を決める方がいいですね。最近はシニア世代に強い転職サイト等も登場してきているので、チェックしてみてください。

  3. taohata 2018/01/18 15:21

    全然可能性としてはありだと思いますよ。それだけ長い経験をお持ちでしたら、薬局やドラッグストアまたは病院等でも再雇用の機会は多く用意されていると思います。実際身近の薬局等を覗いて見てください。相談者さんと同じ位の年代の方が働くのは、もはや日常の光景と言えるでしょう。正社員としてもまたはパートタイムでも勤務可能と思われますが、やはり60代以降の方はパートタイムもしくは派遣形態で働いている方が多いと思いますよ。年収に関しては、やはりどんな業種にしても体が機敏に動いて、仕事の吸収も早い若い世代の雇用が望まれるのは事実ですので、以前の収入と同額またはそれ以上を期待してしまうと難しいと思います。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する