臨床心理士です。常勤の仕事を探すか、育休中開始した非正規雇用継続か278view

私は35歳の女性臨床心理士です。
大学院修了直後から、実習でお世話になっていた病院の常勤臨床心理士として勤務してきました。28歳の時に結婚。31歳の時に子どもを妊娠しました。私としては産休・育休を取ってそのまま職場に復帰するつもりでいたのですが、主人の転勤が入り、子供の妊娠がわかったタイミングで、泣く泣く職場は退職しました。
初めて産まれてきた子どもは、可愛らしくも愛おしくもあり、主人の希望もあり保育園に入れて仕事を探すのではなく、幼稚園に入るまでは家で育てることに。
けれども、仕事に復帰した友達の活躍している話を聞いたりすると、自分だけ取り残されているような気がして・・。幼稚園までは家で見ると決めた自分の結論は、本当に正しかったのだろうかと、日々悩むようになりました。

そこで、自宅で子どもを見ながらできる仕事がないか探していたら、縁あってカウンセリング専門機関の裏方のようなお仕事をしてみないか?と、声を掛けて貰うことができました。
仕事の内容は、顧客からの専門的な内容のお問い合わせにメールを返したり、カウンセラーの先生への取次ぎをしたりするものです。
普通の仕事だと通勤が必要ですが、私の業務がメールに返信する形なので、自宅でパソコンがあれば通勤の必要なく作業ができます。また、スカイプでのカウンセリングにも対応していて、自宅のPCでカウンセリングに入っている臨床心理士の人もいます。
そんな環境で私も、子供が昼寝をしている時間だけ、仕事に入らせて貰っています。

けれどももうすぐ子供が幼稚園に入る年齢で、幼稚園に入ったらカウンセリングにも入らないかと声を掛けて貰いました。
とても光栄なことだと思ったのですが、年齢的に正規雇用や常勤での採用も無くなってくる年齢かと思うと、幼稚園に子供が入ったタイミングで正規雇用・常勤の仕事を探した方が良いのかなとも、迷いつつ・・。
元々私が常勤で病院勤務してきて、有給とか厚生年金加入とか、様々保障されていたので、だからこそ今の非正規雇用でそういったことが一切無いのが、心もとなく感じているのかもしれません。
色々なご意見を貰いたいです。どんなご意見でも構いません。お待ちしています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. hirade_l 2018/07/21 10:41

    コメントさせて頂きます。
    私はご質問の内容を読ませて頂いて、もう今から新しい職場について探して見られてはいかがだろうか?と思いました。
    なぜなら質問者様がこうやってご質問を立てられたということは、きっとご本人の考えていらっしゃる方向性と、完全に一致するものでは無い事が推測されるからです。
    しかしながら、全く方向性がずれているわけでも無いからこそ、きっと迷っていらっしゃるのですよね。
    もしも一旦でもカウンセリングをお引き受けになられたら、担当クライエントを持つ事になるのでしょうし、簡単には辞められなくなりますよね。
    であれば今から新しい職場を探して、幼稚園入園の時点で新しい職場なのか、今の非常勤の職場なのか、答えを出しておかれる必要があるかと思います。
    質問者様が、ご自身にとって最良の答えに辿り着くことができますように。応援しています。

  2. kaminokuti 2018/07/20 11:36

    子供を2人保育園に預けながら、総合病院の常勤心理士(時短勤務)として勤務しています。
    質問者さんの今のお仕事は、家に居ながらカウンセリングとかに入れるのですね!私は一応常勤の心理士だけど、質問者さんの今の仕事の環境をとても羨ましいと思いました。
    何故なら、質問者さんもお子さんが幼稚園に入られるとわかるかもしれませんが、子供って本当によく風邪を貰ってきたり、熱を出したりするんですよね・・。
    幼稚園であれば保育園に入る子供よりも年齢も大きいし、病気に対する抵抗力もあるかもしれませんが、それでも最初の1か月は休みが続いてしまうことを、覚悟しておいた方が良いかもしれません。
    また私の知り合いの人の話なのですが、幼稚園に入って1学期が終わる頃に、お子さんが幼稚園不登校になってしまって、結局お仕事を退職したという人もいました。
    だから上記のようなことを踏まえて考えてみても、幼稚園に入って最初のうちは、お子さんの登園状況について様子を見られても良いのではないかと思います。
    さらに私の場合で申し訳ありませんが、仕事の中でカウンセリングだけでなく、検査もオーダーされるんですね。
    それで今時短勤務ではやっているのですが、明らかに業務の時間内では終わり切れないだけの業務量を、抱えなければいけない状況になっています。
    終わらない分は、子供のお迎えもあるし残業もできず、仕方なく家に持ち帰ることもあります。
    そして当然のことながら、タイムカードを切っていないので残業代はつきません。
    フルタイムの仕事はお給料の面などは安定しているかもしれませんが、それに見合わないくらい長い時間、拘束されることになります。
    私は今の仕事が質問者さんのやりたいことに沿っているのであれば、今しばらくの間は今の仕事を継続されてみるのも手なのではないかと思いました。
    今の仕事でカウンセリングにも入られてみて、「あ、ちょっと違うな」と思ってから違うところを探してみられても、遅くはないと思いますよ。

  3. morizuna 2018/07/19 14:36

    トピ主さんは、常勤の仕事が年齢的に無くなってきて・・・て言ってるけど、探せば40過ぎても臨床心理士の仕事はあるよ!
    トピ主さんは、30代半ばなんだよね?であればまだ見つけられるよー。

  4. rzodano 2018/07/18 7:56

    質問者様は出来るだけ安定した仕事を求めようとされつつも、幼稚園に入れてからお仕事に復帰される予定なんですよね?
    でもそれって、ちょっと矛盾しているように思うのですが、いかがでしょうか?

    というのは、幼稚園ってお迎えの時間も早いし、その時間内しか働けないわけですよね(最近は預かり保育をしてくれている園も増えてますが)。
    もしもしっかりと働きたいという希望を持っているんだったら、それこそ保育園に預けてお仕事を探されるべきではないかと思います。

  5. soukezima 2018/07/17 5:41

    私は質問者さんと同じ年齢で、実は子どもも質問者さんのお子さんと同じ年です(^^)。
    私は今までSCをずっとやってきていて、今も週1回だけ実家に子どもを預けて仕事に入っています。
    SCもそうですが、非正規って本当、「来年は雇用して貰えるだろうか・・」ってストレスがありますしね・・。
    でも私が非正規のSCをずっと続けてきているのは、学校って同じように時間が流れていく日っていうのが無くて、毎回毎回の勤務が刺激があって面白いんですよね。
    生徒の成長を追っていけるというのも、私にとってはSCをやっている醍醐味であるように思います。
    私はそういう風に思ってSCをしていますが、質問者さんはこれから先どんな領域で、どういう臨床心理士でありたいと思っていますか?
    正規・非正規というよりも、まず今の職場が質問者さんのやりたい方向性に合っているのかということが、大事なんじゃないかなと思います。
    ご自身のやりたい方向性に合ったことが、この先できると良いですね!
    子育ても大変かもしれませんが、一緒に頑張っていきましょう。

  6. laginha 2018/07/16 15:41

    自分は身分の安定とか、ほんとに必要?って思う。
    だって特に主さんの場合、旦那さんの稼ぎもあるわけでしょ?
    少なくとも転勤がある仕事ということなら、また転勤がある可能性はないの?
    今の仕事なら転勤があっても続けられるんじゃない?
    臨床心理士の仕事って、雇用は不安定かもしれないけど、無くなる事がない仕事だと思う。
    自分も国保だし、そういう意味では不安定な身分かもしれないけど、それでもなんだかんだで生活できている。
    人生、何とかなるって思うけどね~。

ページ上部へ移動する