アパレル業界の営業から異業種に転職したい13view

新卒からアパレルメーカーに入社し、営業に配属になったものです。現在35歳男です。
卸店・直営店どちらも経験があります。

長年勤めてきましたが近年まれにみるアパレル業界の不況を目の当たりにし、先が不安になりました。
入社当初は売上も良く昇給も納得いく額でしたし、年二回の賞与の他に決算賞与も出ていたほどでした。また羽振りが良く、年一回海外の社員旅行なども行われていました。
当時は先が割と明るく見えていましたが、現在はまさにお先真っ暗という感じです。

どれだけ自分一人が頑張っても売上は伸びず、この先現勤務先が回復するどころか、アパレル業界自体が回復していくとも思えません。

現在は昇給も雀の涙ほど。等級も給与を多く上げられないせいか、全然上がりません。
また決算賞与もここ数年出たためしがありません。
あれだけ羽振り良く、全社員をハワイに連れていっていた会社が見る影もありません。

昨年子供が出来たばかりで、この先を考えると先行きが不安で、アパレル業界から足を洗い、安定した業界へ転職したいと考えています。
アパレルの内の転職ではどこに就職しようが同じだと思ってしまいます。

しかし、アパレル営業以外の仕事経験のない私にとって、一体どんな職業が向いているのかも分かりません。
家のローンもありますし、新しい業界から一から初めて給与が下がることも出来れば避けたいです。

年齢が年齢なので、他業種・他職種への転職は非常に難しい事は理解しております。
しかしその中でも今までの自分の経験を活かした仕事があるのかどうかご教示いただきたいです。

私と同じようにアパレル営業から異業種へ転職したことのある方がおられましたら、是非おすすめの転職先などを教えていただけると幸いです。宜しくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. kouzi_3f 2018/07/16 10:15

    人材コンサルタント・コーディネーターへの転職がおすすめです。
    人材会社はそれぞれ強みがあり、アパレルの転職に特化した企業も多数存在します。
    やはりコーディネーター自身がその業界の出身者だと内部事情に精通していますし、求職者も信頼度が増します。
    僕はとある大手の人材会社に転職しました。そこは業界ごとで部門が分かれており、アパレル出身の僕はその経験を活かし、アパレル部門に所属しています。給与面は固定給+歩合なので、自分が頑張った分給与に跳ね返ってきます。質問者様が言っているようないくら自分一人で頑張ったとしてもという気持ちが報われるはずです。
    人材会社には更に専門性に特化した企業もあるので、もっとアパレルに特化した企業で働きたい場合は、アパレル業界で有名な【クリーデンス】や【アズール】などありますので、アパレル人材コンサルタントのエキスパートを目指すのも面白いのではないかと思います。

  2. kumona 2018/07/15 23:38

    自分はアパレル業界の激務に耐えられず事務職(人事)を選びました。業界は介護業界です。人事経験はなかったものの、これまでのスタッフトレーニングなどの経験を買われ内定をもらうことが出来ました。
    介護業界もアパレル業界同様に人手不足が深刻で入れ替わりが激しく、人を選んでいる余裕もなく入職したスタッフをいかに続けさせ、スキルを上げさせるかがポイントです。
    そういった面から、スタッフトレーニングを行っていた経験が採用のきっかけになりました。

    ただ、給与面は現給与維持が良いとこだと思います。業界も職種も全く違いますし、介護業界自体給与水準があまり高くありません。年齢の平均年収程度はもらえると思いますが。

    自分がこの業界をお勧めする理由は、プライベートの時間が持てるようになる点です。
    質問者さんもそうだと思いますが、終電での帰宅や徹夜、休日出勤が当たりまえであったアパレル業界からこの業界に転職した結果、何より嬉しかったのは当たり前のように定時にあがる事が出来、休みの日はちゃんと休めるという当たり前の事が当たり前に出来る事です。
    特に問題なければ、定時17:30に上がれます。
    本当に人生観変わりますよ!

    給料は下がりましたが、アフタワークに使える自由な時間が生まれ、今まで出来なかった趣味などに時間を使えるようになり、日々追われていた日々から解放され心にゆとりが出来ました。

    また、現在仕事終わりに“副業”を始め自分で稼ぐ力を身に付けています。
    まだまだ収入と言うにはほど遠いですが、+αで生まれる収入に大きな可能性を感じています。
    このまま上手くいけば下がった分の給与も取り戻せそうですし、更に上乗せも夢では終わらないはずです。

    全く違う業種に転職は勇気がいる事だと思いますが、一歩踏み出すのも一つの手ですよ!
    35歳であれば年齢も気にしなくて大丈夫だと思います!
    実際私自身も33歳の時に転職したので、問題ないはずです。

  3. fymoronaga 2018/07/14 12:54

    実際に転職先として選びませんでしたが、コスメ業界などいかがでしょうか?
    質問者様がリテール営業の場合であればコスメ業界の営業の仕事も似ていると思います。
    実際面接で面接官と話した時も、アパレルからコスメに転職してくる人も少なくないと言っていました。
    基本はスタッフとショップマネージメンとがメインですし取引先もアパレルの時と被ったりもするので、今までの経験やスキルが活かせるはずです。
    給与水準もアパレルよりは高いです。実際の条件提示も悪くありませんでした。
    あと、なんといってもコスメは必ず需要があるので、この先も安定した収入が得られるのではないでしょうか。
    更に給与アップを目指すのであれば、外資系のコスメメーカーがおススメです。
    ただ少数精鋭の可能性が高いので、英語が使えないと話になりません。
    もし語学力もお持ちでしたら、コスメ業界はありだと思います。

  4. sanka 2018/07/13 8:19

    私は、取引先の百貨店に転職しました。
    売上が悪いときの呼び出しや、無理難題の依頼、何かにつけて上から目線の取引先に嫌気が差し、アパレル営業を辞める事を決めました。
    使われるのであれば使ってやろうと決め、思い切って自分が百貨店側に行ってやることにしました。

    貴方もお分かりだと思いますが、アパレル営業にとって百貨店やファッションビルの取引先は一番身近ですよね。勝手が分かっているので、面接時などもメーカー側と百貨店側のあるある話などで盛り上がり、とてもスムーズに入社する事が出来ました。
    これは私の憶測ですが、やはり百貨店などの取引先もメーカー側の情報が欲しいので、メーカー勤務の経験者は優遇される気がします。現在百貨店も厳しい業界と言われていますが、給与面はそれなりに安定しています。
    ただ私も今の主流は百貨店ではなく、ファッションビル系だと思っているので、再度転職を考えています。
    お互い頑張りましょう。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する