特別養護老人福祉施設の調理師の仕事内容を教えて欲しい。9view

給食センターで調理師をしている20代女性です。
介護業界で働きたいと思い、特別養護老人福祉施設の調理師に転職を考えています。
介護業界ですので、お年寄り向けのメニューを作ることになると思いますが、特別養護老人福祉施設調理師はどんなメニューを作成しているのですか?また、どのような点を気をつけて調理に臨んでいるのでしょうか。教えて下さい。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kanemasa 2018/07/19 14:38

    特別養護老人福祉施設はこの施設が利用者様の自宅となりますので、朝食から夕食まで作る必要があります。食事の形態にも種類があり、一般的な我々が食べるような食事、少し刻んだ食事、あられ状に細かく刻んだ食事、ペースト状の食事、アレルギーに対応した食事、潰瘍や痛風などの病気に対応した食事があります。
    私が働いていた施設では朝食、夕食60名、昼食のみ110名の食事を用意していました。

    まず朝食ですと主食はパン、白粥、お茶でお米を炊く茶粥に分かれます。飲み物はアイス牛乳、ホット牛乳、アイスコーヒー、ホットコーヒーがあり、ペースト状の食事の方はヨーグルトをお出しします。パンを食べられる方にはフルーツを、粥を食べられる方には煮物を一品おつけします。ペースト状の方はゼリーをおつけします。
    パンか粥かは利用者様の好みで対応しますので、パンが食べたいと仰っると変更し、フルーツもみかんが嫌いと仰っるとバナナに変えたりと個々に対応します。これは名札を見ながら配膳しますが、基本は全て記憶しないと時間が足りません。名前を聞いたらこの方はどういう食事をしているかっていうのをわかっていないと仕事になりません。

    朝食をお出ししたらすぐ昼食にとりかかります。昼食はご飯、主菜、副菜、汁物、漬物、フルーツが基本です。
    これらを作り、上記に示したように刻んだり、ペーストにしたりと対応しながら盛り付け配膳します。
    110名の食事を4名で作業してましたので、常に走っているような状態でした。

    昼食をお出ししたら一息つく間もなく3時のおやつ作りです。週に2回手作りでおやつを作っていました。利用者様はお年を召された方ですが和菓子だけではなく、ケーキ、ゼリーなど洋菓子も作ります。これは1人でこなし、残りの3人は昼食の後片付けや、夕食の下ごしらえをします。

    終わり次第休憩に入ります。
    そして夕食を作り、盛り付けまでを2人で行います。1人はおやつの配膳、もう1人は明日の野菜の下処理です。

    調理師と聞くと作るだけというイメージがあるかもしれませんが、毎日掃除もしますし、業者さんの納品のチェック、毎月行われる会議の資料作りなどもあります。
    また行事も多く、お正月や節分、ひな祭り、開苑記念日、秋祭り、敬老会、クリスマス会から冬至や土用丑の日などでもメニューを変えて利用者様が飽きずに毎日を楽しく過ごして頂けるよう工夫しています。

飲食求人サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 飲食の仕事探しで成長中の「フーズラボエージェント」がランキング1位を獲得中!首都圏に強み!

  2. 学歴や経験、資格などがなくても様々な求人にリーチが可能!初回登録は30秒あれば無料で完了!

  3. 首都圏エリアではなく地方などで飲食の求人を探すならこちらがお勧め。もちろん利用料は無料!

ページ上部へ移動する