人材業界に転職希望、リクルートエージェントを使うべきか41view

転職活動中の32歳男です。人材業界に転職したいと考えています。
在職中に次の勤務先を決めたい場合、やはり転職エージェントを使ったほうがいいですか?
転職サイトにも求人はたくさんありますし、企業のホームページにも採用情報が載っていますが、中々時間が取れません。
エージェントもたくさん登録すると対応が大変そうなので、大手の1、2社に絞って利用したいと思っていて、やはり手堅くリクルートエージェントかなと思っています。実際に利用したことがある方、転職に至ったかどうか、登録して良かったか、教えて頂けませんか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. ewwakuri 2018/07/13 14:17

    前職は専門商社の法人営業だったが、倉庫でのピッキングや配達など営業以外で体を使う場面が多く、就業時間が長く残業代もほぼ発生せず、土日出勤も多く、長期連休は無かった為転職を決意。
    また仕事にやりがいを見出す事が出来ずに、早々に転職を決意していたのだが、すぐにやめてしまったら次の就業先を見つけるのに苦労すると思い、2年間はその職場で働こうと決意。しかし1年半過ぎた辺りに転職サイトに登録。エージェントを使うと仕事の合間にもできるということを転職した人から聞きリクルートエージェントに登録。
    リクルートエージェントは土日にも面談をアドバイザーがしてくれるとの事もあり、仕事の合間を縫って活動。
    最初はもったいないと言われたが、上記の理由を相談し時期的にも求人が増える冬の時期に活動してみてはとのアドバイスを貰い活動。
    面接のスケジュールもアドバイザーに聞いてもらい融通が利く場面があったので長期的にならずに活動を行うことができた。 

    まずは、「何を」売るのかという所から聞かれ、無形商材を扱いたいと要望を出した。アドバイザーからは人材関係の求人を見せてもらい、興味が出たので人材関係を中心に転職活動を開始。
    人材関係の会社はかなり多くあり、自分で調べても限界があったのでアドバイザーからオススメではないが評判が良い企業というものを紹介してもらい、そこを企業研究していき今の就業先である人材派遣会社に決めた。
    面接アドバイスの際も担当者が情報をかなり持っていたので良い部分と悪い部分の両方を知りながら面接に臨むことができ、自分のイメージとのかい離が少なかったため決めた。今の会社は上場しているが、規模の大きさだけだは無く実際に他の会社から見た志望している会社はこういう所があり、こういう所が優れているといった情報もありがたかった。

    転職エージェントを利用して一番良かったことは「スケジュールの調整と面接対策」ができたことが大きかった。私が就業後の22時以降なども電話で対応して貰え、メールにて面接対策を熱心にしてくれた。おそらく一人だけで転職活動していたら自分のモノサシが無いので「どこが良い部分か、どこが足りない部分なのか」ということが分からなかったと思う。企業ではあるが、第三者として立ってもらうことで冷静に自分の立ち位置を把握することができた。
    またホームページだけでは業務内容がよくわからない会社にも質問して、詳しく教えてもらえて役に立った。

ページ上部へ移動する