大手エンターテイメント会社の志望動機はどう書きましたか?43view

大手エンターテイメント会社へ転職したいのですが、志望動機をどう書けばよいのか迷っています。
既に転職活動を経験し、大手エンターテイメント会社へ採用された方の志望動機を教えていだけでないでしょうか?
志望動機を考える材料・参考にしたいと思っているので、ぜひともお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. 47hutagi 2018/07/01 8:31

    私が勤務していたのは、全国に展開している大手エンターテインメント会社でしたので、大学時代のアルバイト経験(接客業)を全面的にアピールしました。
    アルバイトはコンビニエンスストアでしたので、接客業で気をつけたことや失敗談、成功例を簡潔にまとめました。
    アルバイトは大学1年生から4年生まで丸4年間勤務したため、時間帯責任者やPOPの作成、商品の発注なども任されていました。
    昔からあった商店がコンビニエンスストアにリニューアルして運営しているお店だったため、常連客が非常に多かったです。
    そのため、常連のお客様のタバコの銘柄や購入する個数はしっかり覚えて、コミュニケーションのツールとしていました。
    また、毎週新商品が出るためその都度ブラックボードにオススメ商品の案内を記入したり、クリスマスケーキやうなぎ、ボジョレーヌーボーなどの予約商品キャンペーンの際は、紙粘土や画用紙で特大のケーキやうなぎを作成しお客様へ盛大にアピールしました。
    失敗談としては、本の在庫をお客様に確認された際に担当ではなかったため少し自信がない対応をしてしまいお客様からお叱りを受けたことを挙げました。
    その失敗以降は、自分の担当分野以外もきちんと興味・関心を持ちお客様に100%の接客ができるように心がけたことをお話しました。

    また、第二希望では大手アミューズメント施設も考えていましたが、何故こちらの企業を選んだかをしっかり伝えました。
    選んだ理由は、第二希望の会社は全国に1箇所しかなく、入場料が高額ですが、第一希望の企業は全国に100店舗以上展開しており、料金も良心的である点を挙げました。
    高額な交通費や宿泊費、入場料を支払える価値があると思いますが、私としては何でもない日が低価格で特別にできる希望企業の方が魅力的で私に向いていると感じました。
    私は昔から接客業以外に地域貢献にも非常に関心が高かったため、そちらも踏まえてアピールしました。
    やっと長期休暇が取れた日や誕生日だけではなく、部活帰りや飲み会の二次会などでもお客様に一生忘れないいい思い出を作っていただきたいと強く感じました。
    この気持ちが担当者に伝わったのだと感じます。

    実務では、これまでの経験は一切活かすことができませんでした。やはり希望と実際は異なるのだと、少し挫折をしました。
    大手企業だったため、ローカル店舗ルールは一切ありませんでした。
    そのため、コンビニエンスストアのように自身でPOPを作成してお客様へサービスのアピールをすることはできませんでした。
    また、決まったルールの中での接客だったため自分の力不足を感じることも多々ありました。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する