旅行会社から異業種へ転職しようか悩んでいます29view

私はもともと旅行が大好きで、大学卒業後、旅行会社に就職しました。就職する前は、家族や知人から、「旅行会社は時間も不規則だし、大変だよ」と反対されましたが、私は念願の旅行会社に正社員で就職できたことに喜びでいっぱいでした。

旅行会社では、法人営業の担当になり、1年目は飛び込み営業の毎日でした。営業の仕事はノルマを達成しなければならないというプレッシャーがあるため、確かに大変ですが、毎日たくさんの取引先と接することや受注したときの充実感は、何よりもやりがいを感じる瞬間です。残業が多くても、仕事の内容にはとても満足しています。

今は業務にも慣れ、営業と添乗をこなしながら忙しい生活を送っていますが、将来のことを考えるととても不安で、異業種への転職を考えています。
旅行会社は、給料が安く、福利厚生の待遇があまりないからです。また、男性と女性の社員間で不平等もあります。規模の大きな顧客は男性営業員が担当し、女性営業員は規模の小さい顧客をたくさん持たなければなりません。1件に費やす業務の内容と時間は同じなのに、男性営業員が1件で達成するノルマを、女性の場合は、何件もこなしてノルマを積み重ねなければなりません。そのため、毎日、企画書の作成や取引先への訪問、添乗業務などに追われてしまいます。その上、旅行業界はすでに飽和状態になっているため、これから大きく発展する見込みのある業界とは思えません。

女性の先輩社員が、小さな仕事ばかりに追われて、子どもがいても深夜まで働く姿を見て、私も将来、結婚や出産などの自分の生き方を考えたときに、旅行業界はふさわしくないと考えるようになりました。でも、旅行会社は学生時代から夢に描いた仕事でもあるので、異業種に転職すべきかどうかとても迷っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. arakomo 2018/06/27 14:04

    旅行会社での仕事が好きで、仕事自体には満足しているのであれば、同業界で転職することも視野に入れてみてもいいのでは?
    確かに、旅行業界全体がもう発展しつくしているかもしれないけど、大好きな仕事なんだったら、少しでも給料とか待遇面でステップアップできる可能性を探すのも1つの方法じゃないかなと思います。

    それに、男性と女性が不平等なのは、旅行業界が問題なんじゃなくて、会社によって違うと思いますよ。男性でもカウンター業務をする会社もあれば、女性の営業でも大型顧客を担当する会社もあります。同業他社に転職するのはちょっと気が引けるかもしれませんけど、好きな仕事を手離せないなら、考えてみるのもいいと思いますよ。

  2. monai 2018/06/26 7:15

    少し厳しい意見かもしれませんが、給料や福利厚生の待遇などは、就職する前にきちんと確認すべき内容です。事前に分かっていたことなのに、その部分に不満を持つのはどうかと思います。
    仕事を選ぶ時に、大好きだからという理由だけで就職するのは、少し考えが甘いんじゃないでしょうか。そもそも生活を維持するために仕事するのですから、収入や待遇を第一に考えるべきです。やりたいことだけ考えていると、次の転職も失敗しますよ。

  3. adaniya 2018/06/25 8:42

    私もこれまで営業一筋で仕事をやってきました。営業という仕事はどうしても「ノルマがあってキツイ」、「残業が多い」、「飛び込み営業なんて無理」など、悪いイメージを持たれることが多いですが、質問者様のおっしゃるとおり、営業はやりがいがあって、これ以上おもしろい仕事は他にないと思っています。

    営業をやってきた私から1つアドバイスできるとすれば、営業という経験は、どの業界でも活かせるということです。確かに、たとえば旅行会社とメーカーでは、扱う商品も違えば、顧客の業態も異なります。でも、基本的な働き方やアプローチの方法は似ています。たとえ、将来的に異業種に転職したり、結婚や出産を機に休職を経て復職したりしても、営業の経験は一生の武器になります。

    今できることは、営業としての業績をしっかり残しながら、自分だけの営業方法を身につけておくことです。もっと言うと、ノルマ達成のためにどのように努力したのか、目標数値に対して何%達成したのかなど、客観的に示せる成果を残すことです。もし、業績によって社内表彰制度などがあれば、それを目指すのもいいでしょう。そうすることで、たとえ異業種であっても、自分の経歴としてアピールできるからです。やみくもに旅行業界から飛び出す前に、まずは旅行会社での成果をしっかり残しましょう。
    転職もタイミングが重要です。いつでも機会があればすぐにステップアップできるように準備することから始めましょう。どんなことも「急がば回れ」です。

  4. sugesou 2018/06/24 14:24

    私の親戚に旅行会社で働いている人がいます。確かに、年に何回も添乗で国内や海外に行けて華やかな職業だけど、プライベートの様子を見ていると、決してそれが「いい仕事」とは言えないと思います。家庭があっても毎日夜遅く帰るから子どもたちと顔を合わせることもないし、週末は添乗で家を空けることが多いので子どもたちはお父さんと遊んだことがないって言っていました。親戚が集まる行事があっても、いつも奥さんと子どもだけ参加して、ちょっとかわいそうです。
    自分のことだけじゃなくて、少なくとも家庭を持つときには、家族のことを考えて仕事を選ぶことも必要なんだと思います。実際に、転職は年齢が上がるにつれて難しくなるので、今の自分の年齢を考えて、早いうちから転職しておいた方が賢明だと思いますよ。

  5. kaitonaka 2018/06/23 8:12

    私は正直、もったいないと思いますよ。だって今の時代、やりたいことが見つからない若者が多いじゃないですか。学校では受身ばかりで勉強するから、自分で主体的に動くことって難しくなってるんですよね。うちの会社でも、自分から何かをするとかじゃなくて、与えられた仕事をそつなくこなす若手が多いんです。
    それに、旅行会社はまだまだ人気の職業で、就活イベントでも、旅行会社のブースには長蛇の列ができていますよ。なりたくてもなれない人が多い仕事を手離すなんて、すごくもったいなんじゃないですか。

    今の仕事に悩んでるなら転職してもいいかなと思うけど、仕事自体は充実してるなら、わざわざ興味のない業界に転職しちゃうと、私だったらあとで後悔しちゃうと思います。今すぐ結婚や出産をするわけじゃないなら、早まって辞めちゃうんじゃなくて、「結婚するまで」、「出産するまで」みたいに、自分で期限を決めるのはどうですか?

  6. serizawa 2018/06/22 14:16

    確かに、自分のやりたいことと、将来を考えたときにやるべきことって違いますよね。子どものときは給料とか待遇とか考えずに、ただ純粋になりたい職業を考えていたと思います。でも、仕事って、お金を稼ぐために働くんだし、結婚して出産しようと思うと、それなりに働く時間を調整したり、手当が必要になったりするんですよね。私も女性だから、気持ちはよく分かります。
    女性って、人生のステージが分かれているから、その時々によって働き方や働く場所を変えなきゃいけないと思うんです。もしかしたら、質問者様もそのターニングポイントに来ているのかも。
    今の自分に一番大切なことって何ですか。自分の好きなことで仕事をすることですか。それとも、将来のために準備することですか。それを深く掘り下げれば、答えが見つかりやすいんじゃないかなと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する