中小の印刷会社を辞めて、外資系企業で、まずは派遣として働きたい18view

外資系企業にずっと憧れています。
最近考えているのは、外資系の企業に派遣から入ってから就職できないかという事です。
同僚にそういう人がいました。半年くらいオーストラリアに留学して、帰国後派遣として外資系勤務を始めたそうです。それまでは印刷業界の人だったのに、半年間留学した後はずっと外資勤務です。
私は中小の印刷会社の社員、独身ですが、退職を考えています。その後半年~1年の留学先を探しています。自宅生なので蓄えはあり、経済的には全く大丈夫です。
甘いかもしれませんが、今が転機だと思っています。このまま今の会社に残るという考えはもうありません。

友人に何人か、外資系企業に勤めている人がいるのですが、もう雲の上の人という感じです。福利厚生もいいし、実力主義だし、憧れてしまいます。
友人は2回ほど出産で育休を取っていますが、外資系って育休中もお給料の半分は貰えるんですね。うらやましいなと思います。
友人の勤務先は超大手です。皆さんご存知の清涼飲料の外資系です。私に電話をくれる時も、会社のフリーフォンで電話をくれます。清涼飲料の会社らしく、友人宅にはゴロゴロその会社の飲み物があります。福利厚生でいくらでも支給されると言っていました。

私の会社は50人ほどの会社です。
私は30歳、独身です。今の会社では一応総務の役職にはついています。
印刷業界は合併で生き残りを賭けるところが多く、私の会社も入社以降ずっと合併を繰り返してきました。社員の出入りも多く、総務の私はずっと忙しくやってきました。会社からは必要とされていると思うのですが、不満はあります。
一つは、出会いがないことです。全体的に地味な業界で、工場に納品に駆り出されたり工程を見に行ったりということが多いのです。今まで、男性との出会いもありませんでした。
もう一つは、私が昇進して数か所ある工場に時々出向する役職に就く話が出ていることです。私も勤続年数は長いので仕事の流れは分かっており、昇進しても実力的には大丈夫だと思います。しかし、このままこの会社にいたらずっと出会いもないし、本当にやりたい仕事だとも思えません。

そこで、外資系企業勤務の方に伺いたいと思います。
短期留学の後に、派遣から外資系企業に就職することは可能でしょうか。
厳しい意見でも結構です。アドバイスください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. itoyanagi 2018/06/20 11:28

    外資系ソフトウェア企業勤務です。
    外資系は厳しいです。私が営業職だからというのもありますが、成績が悪いと年俸が下がります。ダイレクトですよ。
    もちろん、すごく契約が取れている人は別です。インテンシブもつきますので、高額な報酬を期待できます。しかし、私のように成績が芳しくない営業はあまり居心地がよくありません。
    実は私は転職を考えています。とはいっても、日本企業には転職しません。外資の社風になれてしまっているので。
    そういえば、質問者様の仰っていた産休の件ですが、うちの外資は給与の半分なんて支給されないですよ。その会社は福利厚生がものすごく充実していますね。でも、福利厚生が手厚い会社ほど、業務が厳しいです。そう思っておいてください。

    結婚についてですが。少なくても私の環境では出会いはあります。営業職ですし、相手は男性のことが多いので出会いはあります。飲み会もしょっちゅうあります。仕事がきついので、ついつい愚痴が多くなってしまいますが、出会いは多いです。私はまだ結婚は考えていませんが、高望みしなければいろんな方と出会えますよ(笑)。
    留学のほうも頑張ってくださいね。しっかりした目的観を持って行けば、充実した留学になると思います。私も行こうかな、と考えちゃいました。

  2. honmou_gy 2018/06/18 10:50

    外資系製薬会社勤務です。
    質問者様が外資系の雰囲気に憧れておられるのは良く分かりました。しかし、敢えて言わせていただくと、本当に覚悟して勤務しないとまた退職する羽目になるかもしれません。厳しいようですが、これははっきりと申し上げたいと思います。
    質問者様は海外留学をしようと考えておられるのですよね。そうすると、英語を使用する職種に就きたいと思っておられるのですね。
    外資系企業はメールや文書などが英語であることが普通ですし、社内にも外国人は多いです。ですから、海外留学されるなら英語にかなり磨きをかけてきていただきたいなと思います。
    失礼ですが、30歳を超えてからだと、派遣としてもかなりの即戦力を求められます。質問者様は現勤務先で総務の役職についておられるとのこと、仕事はとてもお出来になる方だと思います。
    しかし日本の会社の総務と、外資系企業に派遣で配属されるのでは、仕事がかなり違うのではないかと思うのです。
    私の会社でいえば、女性でも残業も多いですよ。派遣の方も結構残業しています。仕事も厳しく、できない社員に対する追求はものすごいものがあります。
    外資には「段ボール人事」があるところが多いです。
    外資では上司の権限が強いので、上司に能力がないと思われたらチームを外されたりします。上司は段ボールに荷造りして即座にデスクを明け渡すように言ってきます。これに耐えられないようだと、外資系は務まらないですよ。(正社員の場合)
    自分が上司になったとしても、そういった動きが取れないと出世できないですしね。上司は、いつも出来るヤツだけでフォーメーションを組んでいないといけないんです。

    いろいろと脅してしまいましたが、せっかく留学させるなら、英語をはじめとしてたくさんの技能を身に着けてきてください。派遣社員として外資に来られるなら、TOEICスコアも高い方が良いですよ。800点台は欲しいですね。
    是非充実した留学にして来てください。

  3. 96mizusi 2018/06/15 2:50

    まずは、これまで頑張ってこられたことに対して、ひとことお疲れさまと申し上げたいです。若いのに役職にも付き、吸収合併を繰り替えしてきた中、長年勤めあげてきたあなたは、会社から大きな信頼を勝ち取っておられるのでしょう。
    そしてご自宅から勤務できたというのも、地方出身者の私にとってはうらやましいです。海外留学できるだけの貯えがあるのであれば、私はあなたが本当にやりたいことに向かって再出発されたら良いのではないかと思います。

    私は外資系で派遣社員として働いています。独身時代は外資系企業の正社員でしたが、大変でした。
    外資は実力主義と仰っていますがその通りです。いつも気が休まらない雰囲気があります。私は結婚後初めての妊娠で、流産を経験しました。肉体的にも精神的にもダメージが大きく、その後すぐ退職してしまいました。
    私はあの環境で妊娠し、産休まで頑張れる自信はなかったですね。秘書部にいたのですが、いつも気は休まりませんでした。今でも正社員として残っている人の話を聞くと、秘書の間で子供の話をしたら負けだそうです。
    私は子供たちが中学生になってから、派遣会社に登録しました。やはり外資系企業に派遣されました。今は気楽にやらせてもらっています。

    質問者様は、結婚されたいお気持ちがあるのですね。素晴らしいお相手との出会いがありますことをお祈り申し上げます。
    仕事はどんな形であれ出来ますが、結婚は一生のことです。今の職場ではいい人に出会えないと思われるのなら、勇気を出して辞めたらいいと思います。

    ちなみに外資だから必ずいい方と出会えるわけではないので、友人に紹介を受けたりパーティーに行ったりといった努力は必要ですよ。
    でも、今のままでは工場に出向させられてしまうのですものね。海外留学でも出会いがあるかもしれないですね。
    とにかく前進していかれますように。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する