パチンコ店の店員がスキルアップするための方法は?73view

パチンコ店に転職したいと思います。正社員として入社したからには、スキルアップして昇進していきたいのですが、どうやったらスキルアップしていけますか?スキルアップのコツ、近道になる方法があれば教えて欲しいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kabakino 2018/06/14 11:18

    私は20年前に新卒でパチンコ店に新卒で入社しました。
    大学時代はパチンコ店でアルバイトもしていた経験とパチンコが好きだったという事もあり、お客様側の立場からお店側の立場からのパチンコ店というものに興味を持ちました。
    当時、まだ新卒でパチンコ店に入社するというのは珍しい事でアルバイトをしていた企業は受け入れ態勢が整っていなかったので、同じ県内で新卒を募集していた企業に入社を決めました。

    入社してからはホール回り、お客様と接する事が主な仕事でした。と同時に今ではパチンコ業界でも当たり前になりつつありますが、接客を学びました。
    まずは先輩から社内ルールに沿って、またある時は外部の講師を招いてもらい、表情の作り方や発声の方法を学びました。中でも役に立ったのはクレーム処理の話でした。当時はまだ、理不尽な事を言ってくるクレームがほとんどで最終的な対応は主任が行っていました。
    少しづつ、立場も変わり数年後には私自身がその立場になりましたが、その時の教訓を活かすことが出来ました。

    さらに数年後には、ひとつの店舗を任させる店長へとキャリアアップをしました。
    これまでは主任として、主にスタッフとお客様の管理だけだった業務から、お店全体の管理へと変化しました。
    当時社長から言われた言葉で今でも私の中に残っているものがあります。『店長は24時間お店の事を考えろ!お店のありとあらゆることを把握する様に』という言葉です。
    最初は無理でしょと思っていましたが、店長としての経験を積んでいく内にこの言葉の意味が少しづつ分かるようになってきました。
    最初の内は毎日の業務をこなすだけで自分の事だけしか考えていなくて、スタッフも気持ちなどは全くと言っていいほど考えていませんでした。いわゆるプレイヤーでした。
    私と部下の間に見えない溝のようなものがある事も薄々感じていました。
    これではだめだと思い、色々な本を読んで自己啓発に努めました。

    そこで目にしたのは管理職はプレイヤーではなく、マネージャーでなければならないという言葉でした。
    性格上、自分で最初から最後までやらなければ納得できなったのですが、それを捨てました。最初は出来上がりに納得できない部分もありましたが、今では指示と確認だけでほとんどが終わります。
    空いた時間は自身のスキルアップにあてています。お店のお金の流れを把握する為に簡単な経理作業も覚えています。売上利益・営業利益・経常利益、減価償却費と聞きなれない言葉がたくさん出てきますが、今は自分がどこまで成長できるか楽しみです。

ページ上部へ移動する