インターネットビジネス会社の営業の仕事とは?9view

インターネットビジネスを展開する会社へ転職を考えています。職種は、新規顧客を対象とした営業の仕事です。
この仕事の内容、やり方やコツなどあれば教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. inoge_dv 2018/06/12 14:57

    私はインターネットビジネスの新規顧客獲得営業を3年ほどやっていました。
    今ではあって当たり前になったインターネットの販売促進が主な仕事で、そのための業務フローや販売店舗の開拓、または別の売り方の提案など、いわゆるインターネットを売るための土台作りをします。

    色々なやり方があると思いますが私が実際にやっていた流れといたしましては、まず同じ他社製品と比較していいポイントと駄目なポイントをあげていき、そこから最適な販売方法の選択を熟考してゆきます。この時はまだコストなどは考えず、とにかく第一に「売れる方法」を選定します。

    販売方法が決定したら全体の流れをぼんやりと考えて、それに必要なものをあげていきます。外回りでの新規獲得の場合なら、基本的には場所(事務所とは別の販売する場所)の申請と確保、スタッフの求人、販促物の準備や保管場所。獲得した案件の処理の仕方などです。
    商材に人気があるほど規模も大きくなるので、それぞれに担当をおいて個別で運営管理してもらうのもいい方法だと思います。

    基本的には家電量販店での販売が多いですが、大きな駅やイベントスペースでやる場合も時々あるので、事前に申請して許可を取る必要があります。また許可書は当日実際に販売するスタッフが所持している必要があるのでコピーを取ったりもします。

    また、電話アポイントでの販売もあります。
    こちらは場所の申請などは必要ないので複数の回線とスタッフがいればすぐにでも始められます。ただこの電話営業の場合はマニュアルが非常に大切になってきます。当たり前ですが、顔も知らない人から急に電話がかかってきて、共感してもらって契約してもらうのはかなり難しいです。いわゆる「口がうまい」人なら運よく契約までいけるパターンもあるとは思いますがそれでは仕事として成り立たないので、できるだけ誰にでもできるうまい言い回しを考えて、可能な限りの切り返しパターンをあげてゆき、クロージングまで持っていけるようなマニュアルが必要になってきます。

    電話アポイントの場合は店頭販売などとは違い、顧客管理が非常に重要にもなります。1度話しただけ人と契約はなかなか踏ん切りがつかない方も多いからです。これもその会社によって異なってきますが私の場合ですと、まず最初に、話をしたいのでいつなら時間を作っていただけるか尋ねる電話をかけます。そしてその次に商品説明の電話をします。そして3回目で契約していただけるかの確認の電話をいれます。

    もちろん商材や顧客リストの数などにもよりますが、最初の電話で契約までもっていこうとすると運の要素がかなり高くなって、かけた相手の気分や商材への興味のあんばいなどにも左右されがちなので、私はあまり最初からガツガツやる方法ではやっていませんでした。これは法人営業ですと当然の流れになるわけですが、それを個人向けにやることで電話でも信頼を得やすくなると思います。

    以上が、私の勤務したインターネットビジネス新規顧客営業の仕事内容となります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する