キャラクター雑貨営業の仕事について教えて下さい。16view

27歳女性です。キャラクター雑貨営業へ転職したいのですが、商品を営業すること以外の業務を含む詳しい仕事内容を教えて欲しいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. nukumori 2018/06/16 16:08

    キャラクター雑貨の営業は、自社商品を担当企業のバイヤーに商談で売りに行くのがメインの仕事です。
    基本的に、発売前の商品を紹介したり、売れ筋の商品の店頭在庫をチェックして、足りないものを補充したりします。
    発売前の商品を提案する場合は、カタログと呼ばれる商品のスペックが書いてあるチラシのようなものを見せて商談しますが、大抵の場合実際の商品に近いサンプルを求められます。
    また、先方の状況によっては、売り場に余裕がなかったり、購買予算が足りなかったりするので、そこをどうにか買ってもらうようにその商品を置くメリットを提示します。
    キャラクターに魅力があっても、それを落とし込むアイテムによっては売り場にそぐわなかったり売れた実績がないと判断されてしまいますので、どうしてそういう商品を販売するのかなど、市況感を交えバックグラウンドの話ができれば説得力がでます。
    キャラクター自体がマイナーな商品である場合は、そのキャラクターについての資料を用意する場合もあります。
    自分が魅力を理解していないと営業できない場合が多いので、展示会に参加したり映画やアニメを見るなどして、ターゲット層や知名度など日々勉強することも必要になってきます。

    それに付随して原価計算をしたり、見積りやPOPを作成したり、得意先の商品マスターを登録するなどの事務作業も発生します。
    金額の部分は目に見えない輸送コストなどもできるだけ加味して考える必要があるため、しっかり計算しないと赤字になってしまいます。
    POPは専属のスタッフがいる場合や、得意先が作成するパターンもありますが、デザイナーの方が印刷してくださったものをボードに貼ってきったり、ラミネート加工する作業は人手が足りなくなると営業もしていました。
    また、年末や月末など、稀に出荷応援に行くこともあります。
    自分の担当企業に納品する商品が出荷しきれない場合など、自分も倉庫に出向いて手伝います。
    値札をつける作業などを行う場合もありました。

    商品を導入することが決まったら、その商品について納品管理や在庫の管理をすることもあります。
    大体月末に棚卸しをして過剰在庫になっていないかチェックが入るので、その前までに裁けるように自分の在庫を確保します。
    また、企業の倉庫に期日までに納品するまでが仕事ですが、急に商品がほしいと依頼を受けることもあるため、その際は倉庫の出荷担当との相談が必須です。
    大抵アシスタントがいて、出荷のやり取りなどは代行してくれますが、いない場合やあまりにも緊急な場合などは営業が対応します。

    これが私が経験したキャラクター雑貨営業の仕事ですので、参考にして頂ければと思います。

ページ上部へ移動する