居酒屋チェーン店、店長の仕事を教えて欲しいです。38view

居酒屋チェーン店に転職したいと思います。
初めは一社員として入社しますが、ゆくゆくは店長になりたいです。
そこで、居酒屋チェーン店店長の仕事内容を詳しく教えていただけないでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 月給35万以上の求人多数!転職成功した方には「3万円」の転職お祝い金をプレゼント!利用料無料!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. gpizutani 2018/06/10 15:06

    私は某チェーン居酒屋の店長の仕事をしています。はっきり言って拘束時間が長く、体力勝負であったり、時には肉体労働であったりもするキツい仕事です。しかし、売り上げが良かった時、お客さんの喜ぶ姿を目の当たりにした時など、なんとも言えない達成感や充実感を感じることの出来る、やり甲斐のある仕事でもあります。

    チェーン居酒屋の店長の業務は、大まかに言えば三つに分けることができます。それは仕込み、営業、シフト管理です。もちろん、その他細々とした業務があるのですが、一つの店舗を運営していく上で、必須となるのは先に挙げたこの三つの業務です。以下、順に詳しく説明していきます。

    まず、仕込み。私は開店時間の2時間ほど前に出勤します。アルバイトの方たちが来るより前にお店に行き、その日の営業に必要な準備を始めていきます。私が勤めているお店はセントラルキッチンの方式を採用しているので、買い出しや仕込みの量は決して多くはありません。しかしそれでも一人で準備するとなると、なかなかてんてこ舞いになります。開店時間に間に合う様、いろいろと段取りをしなければなりません。基本的には閉店後行っている掃除についても、今一度きちんと綺麗になっているか確認しなければなりません。レジの準備も忘れてはいけません。

    次に営業です。これは読んで字の如く、その日の営業です。お客さんを迎え、気持ち良く食事して、お酒を飲んでいただける様に最善の仕事をしなければなりません。私も初めは、酔っ払いの扱いに難儀しましたが、今ではすっかり酔客あしらいも上達しました。結局、接客業の基本はお客さんの話をよく聞くということです。これに尽きますね。ピーク時間には厨房に入ります。刺し場、焼き場、揚げ場、人が足りないところに入ります。ホールの動きにも注意を払いつつ、厨房の流れが止まらないよう意識する必要があります。特に12月などの宴会シーズン、繁忙期は、仕込み同様に段取りを考えなければいけません。あらゆる状況をシミュレーションして効率よく動くことが大切です。

    最後に、シフト管理についてです。実はこれが最も大変で、最も難しい仕事です。売り上げに対する人件費率が本部より決められているので、これを上回らないように、バランスを取りつつシフトを組まなければなりません。アルバイトの方というのは色々な方が居ます。学生、主婦、フリーター、ダブルワーカーなどなど。みなさんそれぞれの都合や立場もあるので、特に繁忙期のスケジュール管理は骨が折れます。最悪、自分が調整に入らなければならないので大変です。

    簡単ではありますが、以上がチェーン居酒屋の店長の実際の主な仕事内容です。

飲食求人サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職満足度96%・利用者数・知名度NO.1!5万件以上の豊富な求人の中から希望にピッタリの仕事が見つかる!

  2. 飲食の仕事探しで成長中の「フーズラボエージェント」がランキング2位を獲得中!首都圏に強み!

  3. 学歴や経験、資格などがなくても様々な求人にリーチが可能!初回登録は30秒あれば無料で完了!

ページ上部へ移動する