大学職員を辞めたい方へ

 一般企業よりも雇用の安定性がある「大学職員」という仕事ですが「年収面で恵まれない」「仕事内容がつまらない」「人間関係に疲れた」などの理由で「辞めたい」と考える人も少なくありません。そういう人は転職活動をスタートさせることになりますが、その際はリクルートエージェントなどの大手転職エージェントを使いましょう。アナタのキャリアに合った最適の職場を紹介してくれます。大学職員として違う学校へ転職することも可能です。

 

大学職員6年目、大学を辞めたいです12446view

中途採用で大学に就職して6年目、もう大学を辞めたくて仕方ありません。最近、大学職員は公務員と同じぐらい人気のある職業ですが、この古くさい体質が私には合わず、毎日仕事に行くだけで気分が落ち込んでいます。

確かに、給料や福利厚生は手厚くて、何もなければ定時に帰宅できます。50~60代の上司を見ても、外車をいくつも所有したり、余暇を楽しんだりしています。当然のように定年まで勤めあげることができて、経済的にも時間的にも余裕がある職業だということは分かっています。

でも、社会人として、このままではいけないと思っているんです。民間企業から転職した私にとって、民間企業ほど競争にさらされることがない大学では、とても危機感がなく、ただ日頃の仕事を淡々とこなす働き方は、人間味のない機械のようだと感じています。それに、定年まで辞める人がほとんどいないため、組織の風通しが悪く、仕事のことより人の上に立とうとする人ばかりです。
それに、大学職員6年目にもかかわらず、まだ一度も昇進していません。大学の規程で、7年目で初めて1つ昇進することが決まっているからです。これは、大学職員1年目と6年目が同じ評価だということです。逆に言えば、規程によって昇進が守られているため、今の環境に満足することなく大学の発展のために努力するという人は少なく、ただ目の前の仕事を難なくこなせばそれ以上のことはしないという人が多いです。そんな上司や同僚を尊敬できるわけもなく、自分もそんな組織に慣れつつあることにとても危機感を抱いています。

以前は、上司の前でも、自分の考えや年間の働き方を明確に主張する私でしたが、大学職員になってからは、保守的な上部から頭ごなしに否定されることが多く、自分の意見さえも持てなくなりました。社会人として、このままではいけないと思っています。

すぐにでもこの風土から脱出して、生き生きと意欲的に仕事ができる環境に移りたいと思う反面、やっぱり大学ほど恵まれた待遇はないことも分かっています。仕事に対する自分のポリシーを貫くか、将来の生活のために自分の考えや気持ちを抑え込んで働き続けるか、この疑問は大学職員1年目からずっと変わらず持ち続けています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. kayagaseko 2018/06/12 11:55

    私には妻と子どもがいます。毎日、汗水流して、営業の外回りをしています。結局は、生活するためにお金を稼ぐんです。お金を稼ぐために仕事をするんです。1,000円稼ぐことがどんなに大変なことか。同じ1,000円でも、肉体的にも時間的にも楽に稼げる方法があるなら、そこに留まるべきだと私は思います。今は分からないかもしれないけど、家庭を持って子どもを育てると、考え方が変わると思いますよ。
    人生は仕事だけじゃないんです。稼いだお金で余暇を楽しんだり、余った時間を自己啓発に使ったり、お金と時間があれば何でもできます。そうすることで、もっともっと自分の生活にハリが出ると思います。自分のポリシーとかプライドは二の次にして、今の働ける環境を大切にしてください。

  2. mituisi 2018/06/11 17:29

    どうして大学職員になったんですか。給料や待遇が良かったからですか?それとも、定時で家に帰れるからですか?大学職員の魅力って、それしかないんでしょうか。

    私は民間企業に勤めていますが、良い面も悪い面もあります。結局は、仕事をする上で自分が何を大切にしたいと考えるかだと思うんです。給料や余暇なら大学職員が最高の職業だし、そんなことよりやりがいや意欲だったら、他にもっと向いた職業があると思います。
    よく、「人の役に立ちたいから」っていうだけで無償のボランティアをしている人いますよね。時間が不規則で大変だけど、使命感を持って働く看護師もいます。自分が犠牲になってでも危ない場所に飛び込んでいく消防士もいます。それぞれ働く考え方って違うと思うんです。
    質問者様の一番大切なことって何ですか?6年経ってもその疑問が消えないってことは、もう答えは見つかったんじゃないですか?

  3. kamasuka 2018/06/10 9:28

    大学ってそんなところだったんですね。全然知りませんでした。学生のときに関わった職員さんってそんなに多くはないけど、成績発表のときとか、就職活動のときにちょっとお世話になったぐらいです。なんとなく、事務作業だし、夕方には閉まっちゃうから楽な仕事なんだろうなっていう印象でした。
    でも、大学は全国にたくさんあるし、都心と地方、大学の規模によっても環境が全然違うんじゃないでしょうか。もし他の大学に知り合いの職員さんがいたら、情報交換してみたらどうですか?同じ大学職員っていう職業でも、若手が引っ張る大学もたくさんあると思います。

  4. masahira_1793 2018/06/09 14:58

    大学職員というより、保守的な組織の体質が問題なんじゃないかな。
    民間企業だってすごく古くさい組織もあるし、何の理由もなく新入社員に難題を押し付けたり、学校みたいに毎日朝礼の掛け声をさせられたりするっている話も聞くし。
    確かに、ほとんど定年まで勤めるような組織だとすごい縦割り社会になりそう。個人的には、そんなんじゃ発展の見込みはないと思うけどね。どんどん新しい風を取り入れていかないと。

  5. kusahuka 2018/06/08 16:44

    前の方と同じく、私も大学職員として働いています。大学って公務員ではないけど公的な職場だから、いつも公平公正を重視しているんですよね。私の勤めているような大きな大学だと、教職員がみんな同じ方向を向いて仕事をしてるのかなって疑問に思うこともあります。
    でも、学生と接する仕事はすごくおもしろいし、他の職業では味わえない魅力もたくさんありますよね。だから、私は大学職員の給料や待遇もそうだけど、仕事の内容に魅力を感じて、周りにはない私だけのプライドを持って仕事をするようにしています。
    質問者様も、周囲ばかり気にするんじゃなくて、「周りとは関係なく、自分は自分」というように割り切って、自分なりの意欲とかポリシーを持って仕事に取り組んだら、少しは楽になるんじゃないかなと思いますよ。

  6. zttonogawa 2018/06/07 14:42

    私は有名私立大学に勤めて、もう25年が経ちました。若手の大学職員がこんなふうに考えているなんて、驚いたのと同時に、反省しなければならないと思いました。私は民間企業で働いた経験がないので、外部から見た大学職員の姿を指摘されているように感じました。
    でも、結論から言うと、大学職員を辞めないでもらいたいと思っています。

    質問者様は、民間企業と大学との性格の違いをまだ受け入れられていないのではないでしょうか。だから、今の環境に対して不満や納得できない気持ちを持ち続けているのだと思います。民間企業は、利益を追求する組織です。大学は、教育と研究の組織です。そもそも組織の役割も、性格も、目的も異なります。組織によって働き方は違うことを、頭だけではなく心で理解しましょう。確かに、日頃の働き方を見て、そんな上司や同僚を尊敬できないと感じるのはとても残念なことです。でも、これも長くは続きません。なぜなら、大学も選ばれなければ潰れる時代になったからです。

    今の50~60代は、日本全体の人口も多く、働き口も多かった時代です。今のように、大学職員を目指して一生懸命勉強したり、全国の大学の職員採用試験を受けに通ったりした世代ではありません。でも今は、人口が減少し、入学者が集まらなければ大学はどんどん募集停止を行わざるを得なくなっています。大学の存続が危ぶまれているのです。
    そんな社会を取り巻く環境で、少しずつ大学職員の働き方も変化していくはずです。たとえ今は保守的で若手職員の意見を抑えつける大学でも、それは時代にそぐわないやり方です。どんどん若手職員の新しい意見を取り入れて、大学を改革していかなければなりません。自分が教育に携わる立場として、将来作り上げたい大学や大学職員像を思い描きながら、その目標と意欲を今は温存しておいてください。

ページ上部へ移動する