日本郵便に勤務する40代、転職を考えています109view

社名を敢えて公表しますが、日本郵便の期間雇用社員です。40代です。
働き始めたのは5年前、製造業から転職してきたのですが、どうしても小包配達業務でのクレームや、残業、人間関係などに馴染めないでいます。一応、正社員登用の制度もあるのですが、その制度で正社員になれた期間雇用社員は聞いたことがありません。職場の管理職に聞くと、「ゼロではない。」というのですが、このまま定年まで、ずっと不安定なままで、ボーナスや昇進もなしにズルズルと続けるなら、将来を考えてキチンとしたところに就職することを考えています。

そこでお聞きしたいのですが、40歳を超えてからの転職活動は、やっぱりかなり厳しいでしょうか?それと、配達業はこんなにクレームが多いのが、業界では常識なのか、意見をお伺いしたいです。次も配達業や運送業にするか、全く別の業界にするかも、悩んでいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. yositani_e 2018/06/15 18:19

    38歳です。僕は最近転職したものです。半年間考え悩みました。でも、このまま成長のない会社で仕事を続けていても、この先不安で仕方がないと思ったから、転職を決めました。
    僕は配送業ではなく、普通のサラリーマンで、営業職ですが、収入が下がって嫁に迷惑をかけたくないって悩んでいました。でも、いざ転職してみるとなんだか悩んでいた時期がもったいなかったなと思いました。
    今のあなたは職場で無駄なエネルギーを使っていますよね。自分の成長も止まっていますよね。人生はあっという間です。気転職には「覚悟」と「勇気」が必要だと思います。
    40代で転職を怖がったり、そんな判断遅滞では、これから先、何ができますか?判断が遅くなればなるほど、良い会社も見つかりにくくなりますよ!できるだけ早く決断したほうがいいと思います!一度きりの人生なんだから、悔いが残らないように、自分の夢や希望を持って走ってください。
    お金ももちろん大事ですが、自分の体はもっと大事です。体が元気なうちに行動に移すのが賢い選択だとと思います。応援してますので頑張って!

  2. gouzima 2018/06/13 14:43

    ボーナスや昇進も期待できないまま、ダラダラと続けても今後の目標が見えませんよね・・・。それは、やる気もやりがいも感じられないでしょう。お給料の面はとても大切なことですので、今後何も期待できないなら転職したほうがいいと思いますね。特にボーナスがあるのとないとでは全然違いますからね。
    配達員が好きなら、クロネコヤマトや佐川急便などいかがですか?こちらは大手ですが比較的採用率が高いです。40代以上の方も多いですし、ぜんぜん問題ないかと思います。しかも昇給やボーナスもしっかりとしています。友人が勤めていますが、頑張れば頑張るほど期待できる会社と言っていますよ!参考までに。

  3. yuziri_9241 2018/06/11 12:17

    配送業の従業員に対して、厳しい目をもつお客さんも多いですよね。給料は安くて、採用率は高いから、よその会社で何度も面接を落とされた、いわゆる行き場が無くなった人達が多いと認識されている人もいます。そのようなイメージがどこからかついている職種でもあります。というのは、配達業務はやりたがらない人が多いからです。なので、お客様からクレームを頂きやすいのも仕方がないことなのかもしれません。

    失礼ですが、質問者様は決して若くはありませんので、私から見ると、その悩んでいる時間が少々もったいなく感じます。40歳を超えてからの転職活動ということですので、長く勤められる会社を探したほうがいいです。自分のペースでできる無理のない仕事内容というのが重要なのでは?
    あまり悩み続けないようお身体もご自愛くださいね。

  4. 89kyuuhai 2018/06/10 15:08

    かつて他社の運送業で働いていたんですが、「いつかは生活は良くなる」と信じて15年、結局今は転職して、全く違う商売に鞍替えしています。
    転職した理由は、とにかく若い人が職場から次々居なくなるので、どんどん仕事を任され、他の中高年オヤジたちは仕事を自分たちでコントロールしてあまり積極的ではないので、バカバカしくなって辞めてしまいました。

    でも後悔はしていません。退職してから、運送業でタクシーとか路線バスとかのドライバーも考えましたが、みんな出来高払いとか、契約社員が殆どで、やっぱり今後の生活とか将来に不安が残るものばかりでした。
    運送業はこれから過酷な業界になるんではないでしょうか。出来れば、腰掛け程度に考えて、違う業界の新しい職場で安定した生活基盤を築く方が無難ですよ。

  5. rindou 2018/06/09 16:41

    運送業はどこもかなり厳しい状況ではないでしょうか?私はメーカーに勤めていますが、流通に関してはコスト削減で、今では自社の運送手段を使っており、外注で発送を運送会社にお願いする事自体が今では無くなっています。単価もそれだけ低くなっていくでしょう。
    通販が主流になるにつれて、荷物の量が増えた割に、輸送料金は下がり続けているようです。いずれ数十年後には、半自動化で多くの流通業は大手でも人員を減らすと思います。
    将来が不安なら、今は人手不足でも、運送業はあまり期待しない方が賢明だと思います。

  6. nezaki 2018/06/07 8:51

    元郵便局に勤めていたものです。期間雇用社員なのですね。「社員」と名前がついてますけど、日本郵便独特のアルバイトの呼び名が期間雇用社員です。そもそも期間雇用社員は途中採用で、その昔は中高年以上の年齢で、リストラとか途中退職した人が採用される、民営化される前はその受け皿でした。昇給もありますけど、成績が良いからと昇格するケースは、確かに聞いたことがありませんね。

    私の意見としては、出来れば早い内に正社員として働ける製造業や、出来れば普通の営業職に就いた方がよろしいと思います。福利厚生に関しては日本郵便は良いのですが、どんなに懸命に働いても、同世代の年収を希望することは無理だと思います。退職金支給の制度もありませんしね。ボーナスもお小遣い程度の臨時支給程度だと思います。元々、非常に人の入れ替わりが激しい職場でしたから。良い就職先が見つかることをお祈りしています。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「マイナビ」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「リクルート」!マイナビエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する