バイク販売・買取業界に勤めるメリットとデメリットとは?12view

車よりバイクが好きで、乗ることはもちろん、様々なバイクの資料をみたり種類を覚えることを趣味としています。
趣味を仕事にしてはいけないと言いますが、あまりにも好きなのでずっとバイクに関わった仕事をしたいと思い、バイク販売・買取業界のスタッフに転職したいです。
この業界に転職するメリットは、バイク好きにはたまらないということだと思いますが、その他にどんなメリットがありますか?また、デメリットもあるのでしょうか?
私と同じくバイク好きで転職された方のご意見を知りたいです。お願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hirosimaya_a 2018/06/06 10:05

    オートバイ販売・買取の業界で働く一番のメリット。それは、「すべてのバイクに精通する事」に限ります。
    営業を行うにあたり、自分の好きな車種・ジャンルだけでは「プロ」として活躍することはできません。多種多様、古今東西の何百種類とあるバイクとお客様を相手にするわけですから、吸収しなくてはならない知識は膨大です。しかし、それこそが面白いところでもあります。

    バイクの歴史から始まり、オートバイメーカの成り立ちやコンセプトを調べてまとめ、お客様に披露し共感と賞賛を得ることができます。
    覚えることが自分の営業成績を押し上げていきますし、バイクのプロとして成長していると営業の場面で確かめることが出ますので本当にやりがいがある業務です。
    自分が知らなかった車種や特性・壊れやすさや強いところ、社外品のカスタムパーツの知識を顧客に教え、「ありがとう」と言ってもらえる瞬間は本当に感動します。
    また、業務上、様々なバイクに乗ることができますので試乗をたくさんしているようでバイク好きにとっては最高の環境以外の何物でもありません。
    仕事でツーリングに行けないことはあっても、会社のイベントで顧客と一緒にツーリングなどはどこの会社でもあります。
    趣味を仕事にする。一番実感できる業界なのではと思います。

    しかしながらメリットは同時にデメリットでもあります。
    バイクは趣味の乗り物ですので、顧客の多くは特化した知識があります。顧客よりも知識量・経験の低い営業マンでは車両販売・買取は芳しくありません。
    知識は勉強によって得るしかありませんが、あまりにも膨大な量を覚えることになりますので時には苦痛となります。
    全てはバイクに対する情熱がベースとなりますので、「バイクは好きだが乗るのが好き」「好きな車種以外には興味が沸かない」という方は本当に辛い業務となります。
    接客の場面で答えることができない質問などがあると信頼を失いますし、職場の人間からも「それでもプロか?」と叱責を受けます。
    営業面では常に目標を意識して達成を求められますし、土日の休みはほぼありません。大型連休もなく業界全体としてかなり厳しい環境です。
    貴重な休みの中で、顧客とツーリングすることを楽しみと思えないと毎日働いているような気分に陥るでしょう。

    バイク乗りとしてはとてつもなく成長できる環境ですが、情熱がなければ地獄のような環境になるでしょう。
    もし、この業界に飛び込もうと思うなら「すべてのバイクを知りたい!」「バイク乗りと同じ気持ちを共有したい!」という強い情熱をもって飛び込んでください。
    そうすれば、あなたのバイク人生はもっともっと素晴らしいものとなります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する